「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

観光

2020.09.28

沖縄のパワースポット特集|聖なる地を巡る旅

沖縄のパワースポット特集|聖なる地を巡る旅

沖縄には、パワースポットが数多くあります。こうした場所は、美しい自然と地元の信仰、琉球王国の言い伝えなどが絡み合い、独特の風景で私たちを魅了します。

今回は数あるパワースポットの中でも、選りすぐりを紹介。普段の生活に疲れてしまった方、大きなパワーや神聖な空気に触れたい方は、訪れてみると何かの出会いが待っているかもしれません。

パワースポットでの注意点・マナー|沖縄の御嶽とは?

沖縄 パワースポット おすすめ

パワースポットに訪れる際は、まず神々に対する尊崇の念を持って訪れましょう。騒いでしまうのはもっての他ですが、短パンにサンダルなどラフすぎる服装で訪れることや、区域内のものを持ち帰るなどの行為はやめましょう。

また、沖縄には「御嶽(うたき)」と呼ばれる聖地が各地に存在しています。立ち入り禁止の場所がそういった場所である場合もあるため、気になっても絶対に入らないように。あらかじめ下調べして、どんな場所なのか知っておくとベターです。

ちなみに、こうしたパワースポットは大抵自然の中を歩くため、動きやすい靴・服装が必須です。

沖縄のパワースポット「斎場御嶽」南城市

斎場御嶽 南城市 沖縄 パワースポット おすすめ

「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」は、琉球の最高神女であった聞得大君の就任の儀式が執り行われた場所。つまり琉球王国における最高の聖地で、国の吉凶を占う儀式も行われていたと言われています。

最初の拝所である大庫理(ウフグーイ)。大広間という意味をもつ名前で、琉球の最高位の神女の「お名付け(霊威づけ)」の儀式が行われていたとされています。
大庫理の向かい側にあるのが寄満(ユインチ)です。「厨房」を意味しており、世界中からの交易品が集まる「豊穣の満ち満ちた所」と解釈されています。
そして三庫理(サングーイ)。ここは琉球王国で最も格の高い拝所です。三庫理の手前に写真などで有名な三角岩があります。

一帯のそれぞれの場所に、様々な意味合いがあります。お参りの際は静かに巡りましょう。

沖縄のパワースポット「久高島」南城市

久高島 沖縄 パワースポット おすすめ

「久高島」は、琉球誕生のきっかけとされる神アマミキヨが天から舞い降りてきた島。沖縄はこの島から始まったとされていて、琉球文化や沖縄の人にとって特別な存在。訪問する際には、久高島のルールを守って行動しましょう。

島内でまず注目したいのが、「カベール岬(ハビャーン)」。アマミキヨが降り立った言い伝えが残る神聖な岬です。
続いて、「イシキ浜」。理想郷のニライカナイの対岸にあるとされていて、五穀の入った壷がこの浜に流れ着きました。このことから沖縄での定住が始まったとされています。
そして、「大里家(ウプラトゥ)」。五穀の神様であるアカツミーとシマリバーが祀られています。
最後に、「フボー御嶽」。島の神女が祭祀の時にしか入ることができない聖域です。入口の外からお参りしましょう。

久高島を知るにはガイドツアーがおすすめです。

関連ブログ▼
ゆったり島時間が過ごせる「久高島」へ行ってきました

沖縄のパワースポット「ガンガラーの谷」南城市

ガンガラーの谷 南城市 沖縄 パワースポット おすすめ

鍾乳洞が崩落してできたという「ガンガラーの谷」。約2万年前に生きていた「港川人」の居住区だった可能性が高く、今もなお発掘調査が行われています。

そして、谷には古くから多くの人が拝みに訪れる神聖な「拝所(うがんじゅ)」が数多く残っています。

よく訪れられるのは、樹齢150年いわれる大樹「大主(うふじゅ)ガジュマル」。大自然のパワーを体感できるはずです。

那覇市のパワースポット4選

那覇市 沖縄 パワースポット おすすめ

那覇市には波上宮や沖宮など、パワースポットが点在しています。那覇空港から近いので、搭乗前や沖縄に到着してすぐに行けます。

詳しくはこちら▼
搭乗前でも立ち寄れる!那覇市のパワースポット4選

沖縄のパワースポット「浜比嘉島」うるま市

浜比嘉島 うるま市 沖縄 パワースポット おすすめ

沖縄本島中部のうるま市から車で行ける離島「浜比嘉島」。那覇からは高速道路を使って1時間ほどで到着します。

この島には、琉球を形作った男女の神様(シルミチューとアマミチュー)が住んでいたと言われており、彼らの霊場と墓が有名。近くまで訪れると今でもスピリチュアルな雰囲気を感じます。

特にシルミチューは子宝の神様として知られており、霊場に女性が多く訪れます。中には入れませんが、入口でお参りはできます。

詳しくはこちら▼
島全体がパワースポット!沖縄の神秘的な離島「浜比嘉島」で島民の暖かさに触れる

沖縄のパワースポット「大石林山」国頭村

大石林山 国頭村 沖縄 パワースポット おすすめ

奇岩巨岩が多く存在する大石林山。シノクセ・アフリ・シジャラ・イヘヤ4つの岩山の周りには鬱蒼とした熱帯植物が生い茂り、尖った奇岩がいくつも存在し独特な風景が広がっています。

ここは宗教や神様からは離れ、大自然のパワーをいっぱいに受けることができるパワースポット。かつ琉球王国とのつながりも深く、五穀豊穣や王家の繁栄を祈願する場所として信仰の対象でした。いつの時代も人々を魅了する霊験あらたかな場所なのですね。

体験ブログ▼
これが自然の力!沖縄最北端にあるパワースポット「大石林山」

沖縄のパワースポット「古宇利島」今帰仁村

古宇利島 沖縄 パワースポット おすすめ

古宇利島は、沖縄本島の今帰仁村から車で渡れる離島。人類発祥の神話があることから、恋島(くいじま)とも呼ばれています。

まず注目したいのが、「ティーヌ浜」にあるハートロック。波に削られた岩がハートの形をしています。周囲は透明度の高いビーチでとてもきれい。案内の看板が小さいので、見逃さないようにしましょう。

続いてはチグヌ浜にある「はじまりの洞窟」。この地で琉球人の祖先である2人の男女が生活していたという言い伝えがあるのです。今でも神聖な空気を感じられるはず。

関連記事▼
カップル多き、今帰仁村の「古宇利島」!主要ビーチ4カ所を独り身が紹介します

沖縄のパワースポット「喜如嘉の七滝」大宜味村

喜如嘉の七滝 大宜味村 沖縄 パワースポット おすすめ

大宜味村にあるパワースポットで、現地の集落の中でも最も古く神聖な御嶽とされる「喜如嘉(きじょか)の七滝」。

喜如嘉地区は、森の精霊「キジムナー(ぶながや)」の伝説を残す集落でもあります。こうした伝説や周囲の独特な雰囲気に、何か感じるものがあるかも。

森の入り口までは車でアクセス可能ですが、そこからはひたすら徒歩で滝に向かいます。動きやすい服装やトレッキングシューズを用意しましょう。

パワースポットが多い沖縄離島「宮古島」

宮古島 離島 沖縄 パワースポット おすすめ

那覇から約290km離れた宮古島。ここにもパワースポットが点在しています。

天然の鍾乳洞「ヌドクビアブ」
岩のすき間からもれる日の光が美しく、心が洗われます。

宮古島の最古の霊場「漲水(はりみず)御嶽」
宮古創世神話の神々が祀られている宮古島でもっとも格式の高い御嶽です。

日本最南端の神社「宮古神社」
熊野三神と、かつて宮古島を統治した豊見親三神を祀る日本最南端の神社です。

関連ブログ▼
宮古島カメラ女子旅③宮古島の人気パワースポット巡り!知る人ぞ知るフナイマーク&ヌドクビアブ

 

沖縄県内のパワースポットを紹介しました。 

旅行のついでに、その土地の雰囲気や大自然の力を体感するのもいいかもしれませんね。訪れる際はマナーを守って向かいましょう。

お得に沖縄旅行!
\ツアー予約はこちらから/
JJ Tour 沖縄旅行

この記事を書いた人Feel Japan 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

9月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション