「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

体験

2020.06.15

【遭遇率90%】高確率でウミガメに出会える!宮古島のおすすめアクティビティ

【遭遇率90%】高確率でウミガメに出会える!宮古島のおすすめアクティビティ

宮古ブルーと呼ばれる美しい海が有名な、沖縄の離島「宮古島」。心身ともに元気になれる旅先として人気があります。

そんな宮古島にはウミガメが多く生息しており、90%を超える確率で遭遇できるとも言われています。船の上からでも見られるケースもありますが、おすすめは何と言ってもシュノーケリングやダイビング。

ここでは、宮古島でウミガメと遭遇できるアクティビティや、宮古島のウミガメについて紹介していきますね。

ウミガメに出会おう!宮古島アクティビティ一覧

ウミガメに出会おう!宮古島アクティビティ一覧

サマーリゾート宮古島「ウミガメと泳ぐシュノーケルツアー」

サマーリゾート宮古島は、宮古島空港から車で15分の宮古島市平良にあるマリンショップです。こちらでのおすすめが、「ウミガメと泳ぐシュノーケルツアー」。

ウミガメは比較的浅瀬で遭遇できるので、気軽にできるシュノーケルが便利です。6歳のお子様から参加可能ですので、家族で楽しみましょう。ウェットスーツは無料で貸し出しで、ツアーの所要時間は3時間ほど。泳げない方は浮力体につかまって移動できますので、安心してくださいね。

料金は定価で7,480円ですが、ウェブ割引を利用すると6,930円になりますよ。

[基本情報]サマーリゾート宮古島
住所:沖縄県宮古島市平良西仲宗根355-6
電話:0980-79-9566
ツアーページ:https://www.summer-miyakojima.com/

海宝館シーブルーム「ウミガメ体験ダイビングツアー」

宮古島市城辺保良にある海宝館シーブルームでも、ウミガメに出会えるアクティビティがあります。おすすめは「ウミガメ体験ダイビングツアー」!

ダイビングにランチつきのツアーで、参加可能年齢は10歳から60歳まで。所要時間は約2時間です。料金は、体験代や講習代、ランチや機材一式などをすべて含めて1人12,960円からです。

美しい宮古ブルーの海の中を、可愛いウミガメと一緒に泳ぎましょう。ウミガメだけでなく熱帯魚や珊瑚もたくさん観察できますよ。

[基本情報]海宝館シーブルーム
住所:沖縄県宮古島市城辺保良591-1
電話:0980-77-2266
ツアーページ:https://www.sea-bloom.com/

ウミガメさん

宮古島ADVENTURE PiPi「ウミガメウォッチシュノーケリング」

「宮古島ADVENTURE PiPi」は、宮古島の日の出前から日没後までといった幅広い時間帯でツアーを提供するマリンショップです。こちらにもウミガメに出会える「ウミガメウォッチシュノーケリング」があります。

子ども・1人・団体・初心者・シニア・当日の予約も全てがOKな、半日のシュノーケリング体験ツアー。ツアー中はスタッフが専用の防水カメラでウミガメと泳ぐ写真を撮ってくれて、データは無料でもらえます。

ツアー中はランチはありませんが、代わりにクーポンと共におすすめの地元のお店を紹介。ツアー代はHP経由で割引がきくので、ぜひチェックしてみてください。

[基本情報]宮古島ADVENTURE PiPi
住所:沖縄県宮古島市城辺西里添880-1
電話:0980-79-5990
ツアーページ:https://miyako-pipi.com/

アイランドエキスパート宮古島「ウミガメサーチシュノーケリングコース」

宮古島市平良にあるアイランドエキスパート宮古島の「ウミガメサーチシュノーケリングコース」も大人気のツアーです。ウミガメが住むビーチで、海中散歩といきましょう。

こちらは12月から4月までの期間限定。8歳以上の子どもから参加OKと家族みんなで楽しめます。所要時間は2時間半で、ウミガメだけでなくカラフルな熱帯魚やサンゴ礁などが見られますよ。冬でもあたたかい宮古島の海を堪能してくださいね。

料金は大人が1人5,000円、子どもが1人4,000円です。

[基本情報]アイランドエキスパート宮古島
住所:沖縄県宮古島市平良字下里356-63
電話:0980-73-7060
ツアーページ:http://ie-miyako.com/

お得に宮古島旅行!
\ツアー予約はこちらから/
JJ Tour 沖縄旅行

いつ・どこでよく見られる?宮古島のウミガメ

いつ・どこでよく見られる?宮古島のウミガメ

ウミガメは、「浦島太郎」などにも出てくるため日本人にはなじみ深い生き物ですよね。元はリクガメだったのが、海へと生息の場をうつしたと言われています。

宮古島で見られるウミガメはアオウミガメ・アカウミガメ・タイマイの3種類。

「アオウミガメ」・・・丸い頭に愛嬌ある顔が特徴。食事中のときには食べることに夢中で人が近づいても逃げず、観察しやすい。
「アカウミガメ」・・・長距離泳げる種類で、個体によっては太平洋を横断することもあるほど。沖合に生息しているため、遭遇率は低め。
「タイマイ」・・・美しい甲羅が特徴。警戒心が薄いため、一緒に泳いでくれることも。

いずれも絶滅危惧種ですので、ウミガメは観察するだけで触ったりしないように注意しましょう。

また、遭遇率が高い宮古島ビーチは次の3つ。

1位・・・わいわいビーチ
2位・・・シギラビーチ
3位・・・新城海岸

5月から9月はウミガメに出会える確率が高いので、旅行計画の参考にしてみてくださいね。

宮古島ってどんな島?

宮古島ってどんな島?

宮古島は沖縄本島の那覇市から290kmほど南西にあり、三角形のような形をしています。宮古ブルーを呼ばれる、美しい海が世界的に有名ですね。

また、満天の星空が見えることでも有名。都会では出会えないような一面の星空に、多くの観光客が「天の川をこんなにハッキリみたことがない!」と感動します。星空観察ツアーもありますので、ぜひ参加してみてくださいね。

宮古島は1年中観光できますが、特におすすめな時期は6月から8月。どこまでも続く青い海に白い砂浜、咲き誇る花、輝く光に爽やかな風、マンゴーなど美味しいものも旬です。

海に自然に遊びつくし、心の底から元気になりましょう。

ウミガメ

宮古島の透き通る海の中で、可愛いウミガメと一緒に泳いでみませんか?宮古島には人気のウミガメ観察ツアーがたくさんあります。

ツアーではウミガメだけでなく、美しい熱帯魚やサンゴ礁も見られますので、ぜひ1度体験してみてください。きっとあなたも宮古島の海の虜になるでしょう。

この記事を書いた人Feel Japan 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

11月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション