「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

体験

2020.06.15

南国の海に立って絶景を満喫「宮古島SUP」ツアー紹介

南国の海に立って絶景を満喫「宮古島SUP」ツアー紹介

海のきれいな宮古島で初めてのSUP体験をしてみませんか?SUPとはスタンドアップパドルボートの略。ボードの上に立ち、パドルを漕いで進みます。そのため海の上に立っているような不思議な感覚を味わえるんです。

SUPはコツさえつかめば簡単。小学生くらいなら1人でも乗れるので家族連れや、カップル、友達同士のマリンレジャーにぴったり。

今回は、宮古島の美しい景色を見ながら楽しめるSUPツアーについてご紹介します。

宮古島で開催中!SUP(サップ)ツアー紹介

宮古島で開催中!SUP(サップ)ツアー紹介

「宮古島シーブルーム」のSUP(サップ)ツアー

様々な海遊びを体験できる「宮古島シーブルーム」。SUPツアーは集合から解散まで約2時間ほどです。

宮古島南東にある店舗に集合したら、受付と説明を受けて海へ出発!宮古島の海は透明度抜群なので、天候が良ければ海の上からでも海中が透けて見えます。

宮古島の海に沈む美しい夕日を見たい方は、来間港集合のサンセットSUPツアーもおすすめ。こちらも所要2時間。オレンジ色に輝く夕日が海面に反射して、幻想的な風景を満喫できます。

[基本情報]宮古島シーブルーム
住所:沖縄県宮古島市城辺保良591-1
電話:0980-77-2266
公式ページ:https://www.sea-bloom.com/

「THE BIG BLUE」のSUP(サップ)ツアー

完全プライベート、予約制で行う「THE BIG BLUE」のSUPツアー。プランは90分のベーシックコース、半日、1日から選ぶことができ、行き先も相談可能。希望に応じてシュノーケリングや絶景ポイントへも案内してもらえます。

オーナーは様々なマリンレジャーの資格を持ち、初めてでも安心。自分の力量やペースに合った遊びができるのはプライベートならではです。オーナー夫婦の人柄も人気の理由で、楽しい宮古島の思い出が作れますよ。

[基本情報]THE BIG BLUE
住所:沖縄県宮古島市平良字西里1-22-1F
電話:070-5812-7331
公式ページ:http://www.tbb-sup.com/

宮古島SUP

「宮古島ADVENTURE PiPi」のSUP(サップ)ツアー

SUPツアーの種類が豊富な「宮古島ADVENTURE PiPi」。2時間から半日、1日プランまで選べます。一番人気の「宮古島プレミアム1日プラン」では、SUPと一緒にシュノーケリングやケイビング(鍾乳洞探検)体験も。宮古島の海を遊び尽くせます。

ほかにも夕日を眺めるサンセットSUPや、すがすがしい朝を迎えられるサンライズSUP、暗い海に浮かびながら満天の星空を堪能できる星空ナイトSUPなど、色々な時間帯のプランがあります。

[基本情報]宮古島ADVENTURE PiPi
住所:沖縄県宮古島市城辺西里添880-1
電話:0980-79-5990
公式ページ:https://miyako-pipi.com/

「アイランドスタイル」のSUP(サップ)ツアー

SUPを通して宮古島の海を紹介する「アイランドスタイル」。短い時間で試しに乗ってみたい、という方用に90分のSUP体験スクールを用意。穏やかな海で、立ち方、パドルの漕ぎ方など丁寧に教えてもらえます。

体験スクール以外のプランは完全プライベートで実施。SUPお散歩コースや、SUP&シュノーケル、SUPサンセットツアーなどがあり、その日の風向きや天候に合わせた場所へ案内してくれます。もちろん初めてでも丁寧に教えてもらえるのでご安心を。

[基本情報]アイランドスタイル
住所:沖縄県宮古島市平良字下里1158-4
電話:080-8554-0987
公式ページ:http://www.sup-miyakojima.jp/

お得に宮古島旅行!ツアー予約はこちらから
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawarito/miyako_island/

ウォータースポーツSUP(サップ)とは?

ウォータースポーツSUP(サップ)とは?

ハワイ発祥のマリンスポーツSUP。ひとめ見るとサーフボードにも似ていますが、幅が広く立っても安定しやすいのが特徴です。そのため初心者でもすぐに立ち上がれて、スイスイ海の上を進めます。泳げない人でもSUPの上なら気軽に海に繰り出せます。

バランス感覚が大切な分、体感が鍛えられるため、女性を中心にSUPヨガも人気です。海のイメージが強いSUPですが、川や湖でも楽しめます。

水面では遮るものが無いので、ラッシュガードや日焼け止め、帽子などがあると便利。また水分補給をしっかりして、熱中症に気を付けましょう。安全のためライフジャケットの着用もお忘れなく。ツアーなら貸し出し用が準備されています。

関連記事:泳げなくても沖縄の海を楽しめる!「SUP」初体験で感じた魅力を解説

宮古島ってどんな島?

宮古島ってどんな島?

宮古島があるのは、沖縄本島の南西303キロ。本州からの直行便も多く、アクセスがとても便利です。

宮古島の周囲には伊良部島をはじめ下地島、池間島、来間島があります。ドライブにおすすめなのが、宮古島と伊良部島を結ぶ全長3,540メートルの伊良部大橋。宮古島を訪れたら、海の上の絶景ドライブは外せません。

宮古島の魅力は、なんといっても美しい海と自然!島にはいくつものビーチや公園、景色のきれいな展望台があります。さらに宮古島南部には「シギラ黄金温泉」があります。ウミガメとの遭遇率が高いシギラビーチの近くなので、泳いだ後にさっぱり汗を流せますよ。

町の中心にはスーパーやドン・キホーテ、宮古そばのお店や居酒屋などがあり、不自由なく過ごせるのも嬉しいポイントです。

宮古島

海の上に立つことができるSUPは、宮古島の美しい海を満喫するのに最適です。コバルトブルーに輝く宮古ブルーを堪能しに、宮古島に出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人Feel Japan 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

4月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション