「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2022.06.25

プリンにかき氷、ピザまで!?名護市「マンゴースイーツ専門店 おきぽたショップ」で県産完熟マンゴーを味わい尽くす!

こんにちは、フルーツ大好き系ライターのもーりーです!

本土ではなかなかお目にかかれないオキナワンフルーツ、皆さんは何がお好きですか?パイナップルに島バナナ、パッションフルーツにドラゴンフルーツとさまざまありますが、やっぱり1番人気はマンゴー??

南国の日差しをたっぷり浴びて育った沖縄県産マンゴーは格別の美味しさなのです。今回は、そんな沖縄フルーツの王様・マンゴーをスイーツで気軽に味わえるお店を紹介。

那覇空港から車でおよそ1時間、名護市世冨慶の58号線沿いにお店はあります。その名も「マンゴースイーツ専門店 おきぽたショップ」。

マンゴー好きの筆者にとってはまさに夢のようなお店♪コンテナに描かれた紅型の琉球衣装も、どことなくマンゴーカラーに見えるような…。

基本的にはテイクアウトのみですが、天気が良ければ外の席で食べていくこともできますよ。手軽に食べられるものもあるので、ドライブのお供に買っていくのもいいですね。

ショーケースにずら〜っと並ぶ美味しそうなマンゴースイーツ。ホールケーキなどの生菓子からクッキーなどの焼き菓子、さらにはピザまで!?その中から、筆者が気になったスイーツをいくつか紹介しちゃいます。

まずはお店の看板商品、年間1万個以上も売れるという「プリン・ス・マンゴー300円」です。

上のクリーム部分にはたっぷりのマンゴーが使われていてめちゃくちゃ濃厚。さっぱりとした味わいのゼリーと交わることで、マンゴーの味わいはそのままにより上品な甘みを楽しむことができます。

県産マンゴーをそのまま味わいたいのなら「フローズンマンゴー540円」をどうぞ。完熟したマンゴーは感動レベルの美味しさ。シャリシャリとした食感で暑い夏にぴったりの一品です。

完熟マンゴーがたっぷり盛られた「マンゴーかき氷」は大人気。

一番驚いたのが「マンゴーピザ1,200円」。ピザにマンゴーって合うのか!?と思いきや、マンゴーの濃厚な甘さとチーズの爽やかな塩っけがベストマッチ!外国人の方に特に人気なんだとか。

外の自動販売機では、冷凍のアップルマンゴーの他マンゴーフロマージュや生搾りマンゴージュースも販売していますよ。

お店のすぐ近くの農業試験場跡地には、樹齢100年以上のマンゴーの木があります。

「この木は、ここがマンゴーの発端であることの証。どこよりも早く、ここでマンゴーの研究・栽培がされていたのです」

そう語るのは店主の藤田さん。ここにお店を開いたのも、この木が理由なのだそう。

マンゴーソムリエの藤田さん。このお店を始める以前からマンゴーを買い付けて販売するお仕事をされているのだそう。お店を始めるきっかけは、そんなある年の台風。

「3日間暴風が続く大きな台風で、100kg近いマンゴーを廃棄することになったんです」と藤田さん。マンゴー農家の状況はもっと悲惨だったのだそう。

「落ちてしまった実でも、皮を剥いてピュレに加工すれば美味しく食べられる。」

廃棄するのではなく、別の商品に作り替える仕組みを作りたい。その視線はこのお店のみならず、マンゴー農家の未来も見据えていらっしゃいました。

[基本情報]マンゴースイーツ専門店 おきぽたショップ
住所/沖縄県名護市世冨慶6496-3
電話/0980-52-9577
営業/11:00〜17:00(L.O.16:30)
定休日/水・木・日曜
駐車場/あり
Wi-Fi/なし
クレジットカード/可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

8月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション