「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

観光

2021.06.01

国際通り周辺の裏道で昼飲み&ゆる散歩!〜いねとジュンコの酒場放浪記5〜

国際通り周辺の裏道で昼飲み&ゆる散歩!〜いねとジュンコの酒場放浪記5〜

およそ1年ぶりでしょうか。久々の、Feel編集部いねとライタージュンコの「沖縄酒場放浪記」パート5をお届けします!

感染予防対策を実施した上で、取材に行ってきました。

今回は、国際通りや牧志公設市場などの那覇の観光スポット周辺で、散歩がてらふらっと立ち寄れる昼飲みのできるお店を紹介します!

浮島通りでひときわお洒落なワイン角打ち専門店「WINE SHOP ツチトイブキ」

那覇市松尾の浮島通りでひときわお洒落なワイン角打専門店「WINE SHOP ツチトイブキ」

まずは国際通り沿いの「ローソン国際通松尾店」横の道から浮島通りに入ります。

道なりに歩いていると、左手にひときわお洒落な空間が。昨年の10月にオープンした沖縄県内初のワイン角打ち専門店「WINE SHOP ツチトイブキ」です。

角打ちとは、酒屋の店頭に設けられたスペースで立ち飲みを楽しむこと。「ツチトイブキ」は、WINE SHOP の隣にカウンター席、外にテラス席があります。

丁寧に書かれたドリンクメニューの説明書きを読むと、どんな味がするのだろうと想像してワクワク。何を飲もうか迷っている時間は楽しいものです。

ざっと目を通して、乾杯のお酒はスパークリングワインに決めました。

「乾杯!」

小声で「乾杯!」

休日のお昼に嗜むお酒は格別です。

店内にある黒板メニュー

店内にある黒板メニュー。ワインに合いそうなおつまみ、和・洋・中華とさまざまなメニューが並びます。

キビまる豚生ハムと宮古島メロン

最近美味しいと話題の宮古島メロンが気になったので、「キビまる豚生ハムと宮古島メロン」をいただきました。生ハムの塩味に宮古島で育った甘いメロンがよく合います。

「東江そばの焼き餃子」「とうふのひろし屋の豆腐と鶏肉のソーセージ」

その他には「東江そばの焼き餃子」と「とうふのひろし屋の豆腐と鶏肉のソーセージ」を注文。他店の看板メニューが食べられるのもうれしいです。

2杯目はそれぞれ赤ワインと白ワインを注文

2杯目はそれぞれ赤ワインと白ワインを注文しました。ソムリエが実際に吟味した美味しいワインをセレクトしているそうで、なんと種類は400あまり!

WINE SHOP

せっかくなので、本日いただいたワインと同じ系統のものを「WINE SHOP」で購入して次へ向かいました。

[基本情報] WINE SHOP ツチトイブキ
住所::沖縄県那覇市松尾2-7-27 プチメゾンド松尾1F
電話:080-3906-9753
営業時間:13:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:2台(無料)
※営業時間は変更している場合もあるため、直接お問い合わせください。

牧志公設市場界隈にある粋な「パーラー小やじ」

牧志公設市場

お次は浮島通りから牧志公設市場の方へと入ります。この界隈には、せんべろのお店や昼飲みができるお店がたくさん。

なかでも「パーラー小やじ」は先駆けではないでしょうか。女性客や年配の方も多く、どこか懐かしくもありレトロで粋なお店です。

キンキンに冷えたジョッキでビール

キンキンに冷えたジョッキでビールをふるまってくれます。夏場にはうれしい限りのおもてなし。

「薩摩ポテトフライ」と「つくねピーマン」

メニューは定番と日替わりがあり、この日は日替わりメニューから「薩摩ポテトフライ」と「つくねピーマン」をチョイス。

ポテトサラダ

芋つくしになりましたが、もう1品は定番のポテトサラダを注文しました。小鉢や小さめのお皿なので、少しづついろいろ食べたい女性にはうってつけのお店です。

[基本情報] パーラー小やじ
住所::沖縄県那覇市松尾2丁目11−8
電話:098-860-8668
営業時間:15:00~21:00
定休日:不定休
※営業時間は変更している場合もあるため、直接お問い合わせください。

すーじぐゎーを通って浮島通り〜グランドオリオン通りまで

すーじぐゎーを通って浮島通り〜グランドオリオン通りまで

再び浮島通りへと戻ります。浮島通りは車1台しか通れないほどの狭い道ですが、新旧入り混じった飲食店や雑貨店などが立ち並ぶ散策にピッタリの通りです。

すーじーぐゎー

次の目的地は、浮島通りから「てんぶす那覇」の方面へ向かい、途中、すーじーぐゎーを通りグランドオリオン通りへと抜けます。(すーじーぐゎーとは、沖縄方言で「抜け道、近道」のこと)

国際通りからすぐのところですが、昭和の時代へタイムスリップしたような雰囲気がある通りです。

おや?こんなところに変わったキャッチフレーズを掲げたカレー屋さん。お散歩は、新しいお店を発見できることが醍醐味です。

アウトドアで楽しむ贅沢コーヒータイム 那覇市の珈琲屋台「ひばり屋」

すーじーぐゎーを進んでいくと、青空の下でいただけるコーヒーショップを発見。

▼アウトドアで楽しむ贅沢コーヒータイム 那覇市の珈琲屋台「ひばり屋」
https://feeljapan.net/okinawa/article/2021-01-05-19605/

駐車場スペースで、かわいい猫にも遭遇

駐車場スペースで、かわいい猫にも遭遇。裏道を通ると猫に出会う確率が高まります!

やちむんジョッキでビールが飲める?!グランドオリオン通りにある「黒帯酒房」

やちむんジョッキでビールが飲める?!那覇市牧志グランドオリオン通りにある「黒帯酒房」

国際通りから桜坂社交街へ行く途中、グランドオリオン通り沿いに「黒帯酒房」はあります。古民家を改装した味わい深い、立ち飲み酒場です。

店内は、オープンキッチンの立ち飲みと奥にテーブル席が1つあります。2階に座敷もあるようです。

自分好みのやちむんジョッキを選んでマスターへ渡すと、並々とビールをそそいでくれます

店内には、沖縄らしいシーサーややちむんが並んでいます。自分好みのやちむんジョッキを選んでマスターへ渡すと、並々とビールをそそいでくれます。

陶器で飲むビールは、普段とは違う感じがしてよりいっそう美味しく感じました

ずしりと重いやちむんジョッキ。陶器で飲むビールは、普段とは違う感じがしてよりいっそう美味しく感じました。

お店から歩いて壺屋のやちむん通りへも行けます。ビールを飲んでいい気分のまま、お気に入りのやちむんを探しに行くのも良さそうです。

▼沖縄文化・体験・お土産がつまった「壺屋やちむん通り」那覇市
https://feeljapan.net/okinawa/article/2020-07-14-15659/

残ったビールは、軽いカップへ移してテイクアウトもできます。

[基本情報] 黒帯酒房
住所::沖縄県那覇市牧志3丁目9−17
電話:090-2589-6820
営業時間:17:00~0:00
定休日:木曜日
※営業時間は変更している場合もあるため、直接お問い合わせください。

今回は昼飲みのできるお店を紹介しました。どのお店も国際通り周辺の裏道にあります。

メイン通りから外れた路地ほど、こだわりのお店を見つけられるかもしれません。

ぜひゆるりと散歩をしながら、時にはふらっと立ち飲みしたり小腹を満たしたりと気ままに那覇の街をお楽しみください。

この記事を書いた人オオシロ ジュンコ

沖縄出身那覇在住の地元民。ビール大好き、猫好きです。地元民だからこそ知る沖縄の魅力を伝えていきます。只今、カメラ勉強中。趣味はハワイアンフラ、食べ歩き、バレーボール。特技は「人見知りしないこと」です。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

11月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション