「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2021.01.05

アウトドアで楽しむ贅沢コーヒータイム 那覇市の珈琲屋台「ひばり屋」

深煎りアイスコーヒー

那覇空港から車でおよそ15分、那覇市牧志の静かな場所にある「珈琲屋台 ひばり屋」。

オーナーは千葉県出身の辻さんです。元々コーヒーに携わる仕事をしていて、当時から外でゆっくりと寛げるお店が夢だったと言います。

ひばり屋

桜坂中通りから少し中に入った場所、細い小道の先にお店があります。少し分かりにくい場所にあるので、近くに着いたら地元の人に聞いてみると良いかも。筆者は2度ほど通り過ぎてしまいました…。「ひばり屋」と書かれた木のコーヒーカップが目印。

ひばり屋

緑があふれる屋台のお店。那覇市の市街地が近いのにもかかわらず、ここには静かでゆったりとした時間が流れています。

この日はイベントをやっていて真ん中にはテントが立っていますが、普段はここにもテーブルが置かれているそうです。

ひばり屋

持ち帰りにも対応していますが、店内でゆっくりコーヒーを味わうのがオススメ。落ち着いた雰囲気、柔らかい木漏れ日、吹き抜ける気持ちいい風。たまにはコーヒーを片手にのんびりとしてみませんか。

ひばり屋

趣のある手作りの屋台が目を引きます。今淹れているのは、オーダーが入ってから豆を挽く「ハンドドリップ珈琲」。全国各地の厳選した豆を使っているそう。

この日は、宜野湾市の名店「YAMADA COFFEE OKINAWA」の店主もいらしてましたよ。辻さんが丁寧に淹れるコーヒーに「美味しい!」とご満悦の様子。

深煎りアイスコーヒー

看板メニューは、お店を始めた頃からずっと人気の「深煎りアイスコーヒー380円(税込)」。

丁寧に抽出したコーヒーを一晩寝かすことで、苦味に丸みが出るんだとか。爽やかな苦味の中に、豆のほのかな甘味も際立つ絶品アイスコーヒー。喉越しが良いので、沖縄の暑い夏には特にオススメですよ。

カフェニコ

「コーヒーを飲めない人にもゆっくりして欲しい」と辻さん。コーヒーが苦手な方にはこの「カフェニコ500円」がオススメ。コーヒーの風味は残しつつも、杏仁の上品な甘味が口の中にふんわりと広がります。県外で飲んだこのコーヒーに感動して、商品名にそのお店の名前をつけたという、辻さんにとって思い出深い一品です。

「沖縄は一年中気持ちよくて、アウトドアには最適です」と辻さん。16年前、パラダイス通りにお店を出したのが始まりです。5か所を転々とし、ここは今年で4年目。「誰でも気軽に寄ってほしい」のんびりとした屋台スタイルが人気の秘訣です。

[基本情報]珈琲屋台 ひばり屋
住所:沖縄県那覇市牧志3-9-26
電話:090-8355-7883
営業:10:30〜19:00
定休日:不定休(Twitter、Facebook確認)
駐車場:なし
Wi-Fi:なし
クレジットカード:不可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

Keyword:

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

1月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション