「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

観光

2021.02.02

人気スターがここに来た!北谷・デポアイランド 沖縄ロケ地巡りレポート〜K-POP編〜

人気スターがここに来た!北谷・デポアイランド 沖縄ロケ地巡りレポート〜K-POP編〜

青い海に青い空! 豊かな自然に包まれた沖縄はその美しいロケーションで、映画・ドラマ・バラエティー番組、そしてミュージックビデオのロケ地やイベント開催地に選ばれることが少なくありません。

あこがれのスターの作品や情報を見て、「ここに来ていたんだ!」とドキッとした経験を持っている方もいるのでは!? そんなロケ地を巡ってみましょう。前回に続き第三弾も、K-POPのミュージックビデオ撮影が行われたスポットを紹介します。

東方神起・BOYFRIEND・宇宙少女が撮影「デポアイランド」

デポアイランド

観覧車がランドマークの沖縄本島中部、北谷町美浜のアメリカンビレッジは、ビーチやホテルがありショッピングやグルメ・エンターテインメントも楽しめるエリア。レトロな雰囲気を感じるアメリカンなシーサイドタウンとして、県内外の多くの人々が訪れる場所です。

エリア内の「デポアイランド」は、個性豊かなショップと飲食店が集まる人気の施設。海に近い立地やカラフルな建物、そして異国情緒あふれるロケーションで、多くのアーティストのミュージックビデオ(以下MV)撮影スポットにもなっています。

今回はたくさんのMVの中から、K-POPアーティストの楽曲をピックアップ! ロケ地を照らし合わせて紹介します。

まるで外国!? 東方神起「Sweat」の名シーン

まるで外国!? 東方神起「Sweat」の名シーン

最初に紹介したいのは、やっぱり「東方神起(とうほうしんき)」。アジアをはじめ全世界で知られるビッグスターです。

2004年に韓国でデビュー、翌2005年には日本デビューを果たし、5大ドームツアー他で話題を集めました。2020年の日本デビュー15周年を記念して、展示会「XVision」を20214月まで開催予定。会場では貴重なビジュアルや衣装などの展示品を通して、東方神起を体感できるそうですよ! 彼らの圧倒的な人気を象徴するイベントだといえるのではないでしょうか。

そんな東方神起が2014年に発表した通算41枚目のシングル「Sweat」のMV前半部分は、北谷町デポアイランドで撮影されました。歩きながらロケ地を探してみます。

チャンミンが寄りかかる街灯(00’0800’11

①チャンミンが寄りかかる街灯(00’08〜00’11)

オープニングシーン、チャンミンが外灯にもたれ掛かり美女2人が目の前を歩いて行く場所。ここはデポアイランドのディストーションファッションビルの外側で、海に向かう途中の道路に面しています。後方に見える建物の形などが一致したので、間違いないでしょう。大人っぽいナイトシーンのMVの雰囲気と違い、日中はヤシの木が目に映りリゾート感がありました。

顔がクローズアップになるのは、同じ場所で角度を変えたカットのよう。角度的にチャンミンは、道路側で撮影したと思われます。

2人がハイタッチ!(00’2400’28あたり)

②2人がハイタッチ!(00’24〜00’28あたり)

待ち合わせたユンホとチャンミンがハイタッチをするカットも、①と同じ場所。後方の外灯やビルの入り口から確認できます。この「街灯探し」は東方神起ファンの方は必須かも!? 2人がこの場所にいたんだと実感できるスポットですよね。

スタイリッシュにウォーキング(00’3100’37

③スタイリッシュにウォーキング(00’31〜00’37)

場所を変え、見つめ合う2人が笑顔で歩くシーンの場所チェック! デポアイランドビルのBCの通路だろうと思います。後方は現在「RUN OKI」という沖縄ブランドのショップで、Tシャツやキャップなどカジュアルなアイテムがずらり。オリジナル物ですのでお土産に良さそうです。チャンミンの左後ろに見える柱には「HoRuS」と書かれていました。

見せ場ダンスはここで撮影(00’4101’01

④見せ場ダンスはここで撮影(00’41〜01’01)

曲の前半のサビ部分は、ダンスを見せるメインプレイス! 沖縄を代表するアイスクリーム・ショップ「ブルーシール デポアイランド店」(デポアイランドビルD)と「JETTA BURGER MARKET」(ディストーションファッションビル)の間です。

でも実際に来てみるとどこか違和感が・・・「DEPOT ISLAND」と掲げられたゲートをくぐると間違いない、と自信を持ちつつ何かが違う!? 

「ここだよな〜」とぼんやり眺めているとピンと来ましたよ。ユンホとチャンミン、そして数人のダンサーが踊っていたあの場所に、小型SLが設置されていたのです。頭の中でSLが無いとイメージしながらMVに当てはめ、やっぱり間違いないと確信しました(笑)。ジャジーなダンスナンバーのサビで、ユンホとチャンミンが情熱的に踊るぴったりの場所です!

以上、「Sweat」MVのロケ地でした。まとめると「デポアイランドビルBCD」〜「ディストーションファッションビル」付近で撮影したことが分かりました。広いアメリカンビレッジですが、東方神起のこのMVはミニマム撮影だったようです。

BOYFRIENDのメモリースポット

BOYFRIENDのメモリースポット

東方神起のロケ地でテンションアップした勢いに乗り、次は6人組ボーイズグループ「BOYFRIEND(ボーイフレンド)」の聖地を探します。

2019年、彼らは惜しまれつつも解散してしまいましたが、現在も魅力が語り継がれるスーパーアイドルですね。

そんなBOYFRIEND2014年にリリースしたアルバム、「SEVENTH COLOR」収録曲「Here!」。とてもさわやかな楽曲で、シングル曲のMVとストーリーでつながる鍵探しの旅を映し出します。「デポアイランド」周辺や海辺で撮影していました。

仲良し2人が二階から合図(00’4600’47

⑤仲良し2人が二階から合図(00’46〜00’47)

MVを見ながら、印象的なカットをピックアップしましょう!

まずはヒョンソンとピースサインをするジョンミン。

特徴のある階段と後ろのカラフルな建物がとってもオシャレ! 検証した結果・・・前半の東方神起の時に紹介したディストーションファッションビルでした。下から見上げると、黄色い2階の外壁とクロスした瓦が一致しました。エステサロン「GINZA BLV(ギンザ ブルー」が入店している場所のようです。

歌詞に重なる「後ろは誰?」にドキッ!(00’5701’01

⑥歌詞に重なる「後ろは誰?」にドキッ!(00’57〜01’01)

次は双子のヨンミンとクァンミンが外灯を挟んで遊ぶ、ひたすらキュートなシーン。

シーサイド・エリアを目指して歩きます。遊歩道=デポアイランド ボードウォーク近く、オークファッションビル1階の「organic&aroma Petaluna(オーガニック&アロマ ペタルーナ)」とディストーションシーサイドビルの間で撮影されたようです。後方の建物の外壁は、撮影当時とは変わっていて植物の絵が描かれていました。

海辺のウォーキングはここ!(00’36〜+時々インサートあり)

⑦海辺のウォーキングはここ!(00’36〜+時々インサートあり)

最後に紹介したいのは、やっぱりメンバー集合シーン。この曲のサビ部分はじめMV全体で何度もさわやかに、シーサイドの遊歩道を歩いています!

残念なことにMVに映っている風景は変わっていましたが後方に映るホテル、ヒルトン沖縄北谷リゾートの位置から特定してみました。いつ行っても、BOYFRIENDメンバーがみんなで見ていた景色を眺めることができますよ。彼らの思い出にひたりたい時のおすすめスポットです。

夏色あふれる宇宙少女(WJSN)のキュートなMV

夏色あふれる宇宙少女(WJSN)のキュートなMV

ラストを飾るのはスタイル抜群の13人の美女達。2016年にデビュー、韓国人10人と中国人3人のメンバーで構成されたガールズユニット「宇宙少女(WJSN)」です。

2020年に大阪と東京で予定されていた日本初の単独コンサートが、残念ながら中止に。男女問わず、来日公演の実現を願う日本ファンが多いのではないのでしょうか。 最新情報は常にチェックしたいですね。

K-POPの王道! といえそうなカラフルで露出度の高い衣装に身を包んだ彼女たちが、2019年に発表したアルバム「For the Summer」に収録された「Boogie Up」MV撮影は「デポアイランド」を含むアメリカンビレッジで主に行われました。

10人での来沖だったので、中国人メンバーが休んでいる頃の撮影だったのではと思いました。

全員整列で渡る橋(1’25

⑧全員整列で渡る橋(1’25)

MVのちょうど中盤にみんなで橋を渡るシーンがありますが、観覧車を背にデポアイランドへ向かう時にこの橋を発見! アメリカ直輸入のファッションアイテムやグッズのショップ「アメリカンデポ」が右側にありますが、左方向にある川にこの橋がかかっています。

デポアイランドへと続く入り口ともいえますので、ぜひチェックしてくださいね。

絶対映える! 人気スムージーショップ(1’26271’4748

⑨絶対映える! 人気スムージーショップ(1’26〜27/1’47〜48)

みんなでスムージーを飲むカット。そして壁画のストローに口を合わせたり、アイスキャンディーを口にする全員集合の涼しげでキュートなカットは、デポアイランドビルAの「SMOOTHIE BOO(スムージーブー)」で撮影されました。

SMOOTHIE BOO

柱に描かれたスムージーの絵は「インスタ映えする」と人気の撮影スポットになっていて、K-POPファンならずとも写真を撮りたいスポットです。

メンバーが来店したスムージーショップでお気に入りの味を見つけ、宇宙少女になりきってスムージー片手にアメリカンビレッジを散策してみるのも、面白いのではないでしょうか。

それぞれのスポットは地図の場所になります

K-POPの聖地ともいえるロケ地巡り、楽しんでいただけましたか。今回紹介したスポットは地図に番号をいれましたので、参考にしてみてください。

特に今回は3本のMVが全て同じエリア内で撮影されているので、一度訪ねて三倍楽しい美浜アメリカンビレッジ内「デポアイランド」。大好きなアイドルを思って海風に吹かれ、ショッピングやグルメを楽しんじゃいましょう。

先に紹介した「HMV & BOOKS OKINAWA」と「美らSUNビーチ」と合わせて、K-POPと縁のある沖縄のスポットを訪ねてみてください。

(取材協力:デポアイランド)

[基本情報]デポアイランド
住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-1
電話:098-926-3322
駐車場:あり(無料)

nohatakako
この記事を書いた人饒波 貴子

那覇市出身・在住。OL生活、週刊レキオ編集室勤務を経て、フリーライターに。現在は沖縄のエンターテインメントおよび店舗紹介を中心に取材・執筆。ウェブマガジン「琉球新報Style」、雑誌「porte」ほかで執筆中。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

6月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション