「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

観光

2020.12.31

人気スターがここに来た!美らSUNビーチ 〜沖縄ロケ地巡りレポート K-POP編〜

人気スターがここに来た!美らSUNビーチ 〜沖縄ロケ地巡りレポート K-POP編〜

青い海に青い空!豊かな自然に包まれた沖縄はその美しいロケーションから、映画・ドラマ・バラエティー番組、そしてミュージックビデオのロケ地やイベント開催地に選ばれることが少なくありません。

あこがれのスターの作品や情報を見て、「ここに来ていたんだ!」とドキッとした経験を持っている方もいるのでは? そんなロケ地を巡ってみましょう。第二弾はミュージックビデオ撮影が行われたスポットを紹介します。

東方神起・SHINeeが海をバックにMV撮影「美らSUNビーチ」

美らSUNビーチ

キャッチコピーは「空港から1番近い楽園ビーチ」。充実したレジャー設備や多くのイベント開催などで沖縄県民からも親しまれているのが、豊見城市豊崎の「美らSUN(ちゅらさん)ビーチ」です。

美しい海と砂浜が広がり空港から車で約15分というアクセスの良さで、気軽に楽園気分を味わえます。

その「美らSUNビーチ」で、K-POP界を代表するユニット「東方神起(とうほうしんき)」と「SHINee(シャイニー)」がミュージックビデオ(以下MV)撮影を行ったという情報をキャッチ! 那覇から車で向かい検証してきました。

SHINeeの「Boys Meet U」はここで撮影!

2008年に韓国でデビューしたSHINeeは、東方神起の弟分として知られるボーイズ・ユニット。

圧倒的な歌唱力とダンスで多数の新人賞を受賞。日本では2011年にデビューし、オリコン・ウィークリーチャートにシングル盤を続けてチャートインさせ、「海外アーティストによるデビューから3作連続トップ3入り」という輝かしい成績を残し、人気K-POPスターとして瞬時に脚光を浴びました。アジア以外の地区でも活動を広げ、国際的に活躍しているユニットです。

そんな彼らの2013年発売のシングル「Boys Meet U」のMV撮影地として、美らSUNビーチが選ばれました。映像を見ながら、ビーチの風景と照らし合わせていきましょう。

ビーチ全体の地図

まず最初に、ビーチ全体の地図からご覧ください。

①メンバー全員でビーチ歩き(00’5101’04あたり)

メンバー全員でビーチ歩き

メンバーの背景が出島のような風景に見えることから、南浜の砂浜(地図⑦)に降りてビーチサッカー・バレーエリア(地図⑧)を管理棟(地図①)向けに撮影したシーンのようです。さわやかなボーダーのシャツにキュン! 沖縄の海と空が映える場面ですね。

②キーのピースサイン(01’06

キーのピースサイン

キーがピースサインをしているカットは、南浜の「兄ニィの丘」(地図⑪)をバックに撮影されたもの。あどけない表情がかわいいですね。

③ジョンヒョンのフリスビー(01’14

ジョンヒョンのフリスビー

ジョンヒョンがフリスビーを投げているのが、「あずまや(共用スペース)」(地図⑤)あたりからビーチに降りたところ。後方にうっすらと見えるキノコのような建物は管理棟に見えました!

④キュートなミンホ(01’44

キュートなミンホ

ミンホがほっぺに人差し指を当てているカットも南浜からチェック! 駐車場側に向かった「あずまや(共用スペース)」(地図⑤の1つ)で撮影されたようです。後ろのX型の柱と風景がMVと一致しました。

バスケットコート(02’10

バスケットコート

ゴールをバックにメンバーが全員集合するバスケットコート(地図⑨)は、駐車場に入るとすぐ。南浜側にあります。後方に映ったあずまやの角度から推測すると、コート3面中海に向かって1番左手のコートではないかと推測しました!

ラストシーン(03’03

⑥ラストシーン

ビーチ中央、南浜と北浜の間にある出島ではしゃぐメンバー。管理棟の真向かいにあり、分かりやすい場所です!

東方神起の「Hot Hot Hot」撮影もここ!

続いて紹介するのは「東方神起」。言わずと知れたK-POP界を代表するトップユニットで、2004年韓国でのデビュー以降、アジアをはじめ全世界に名を響かせています。

2020年には日本デビュー15周年を迎え、衰えない人気で存在感が増すばかり。今年4月には沖縄コンベンションセンターでスペシャルイベントを予定していましたが、コロナウイルスの影響で延期に。リベンジが待ち遠しい中、今回は20197月にリリースされた「Hot Hot Hot」のMV撮影場所をチェックします。

楽曲のシンボル「Hot Hot 6 Dog」カー(0’23

楽曲のシンボル「Hot Hot 6 Dog」カー

ホットドッグを販売しているポップなフードカーのカットが何度も映りますが、「実際にありますか?」と問い合わせたところ、「ありません」という残念な回答でした。どうやらMV撮影のためのセットのようですね。あずまや(地図⑤)の前から、ビーチ中央あたりで海をバックに撮ったのではないでしょうか。

ユンホとチャンミンがサイクリング(01’37

⑧ユンホとチャンミンがサイクリング(01’37)

ユンホとチャンミンが自転車に乗っているシーンは、北浜側の駐車場(地図②)とビーチの間にある遊歩道と思われます。サイクルセンター(地図③)で自転車が借りられるので(1時間500円〜)、その近くではないかと想像しましたよ。多分(絶対!?)ここでレンタサイクルしていますよね。運が良ければ2人の借りた自転車に巡り合えるのかも・・・な〜んて想像すると楽しさが二倍になりそうです(笑)。

ユンホが指差し(02’49

⑨ユンホが指差し(02’49)

ビーチでの2人のダンスシーンは、SHINeeのカットと場所がかぶります。カメラに向かってユンホがごきげん顔で指差しをしているカットも、SHINee③の「ジョンヒョンのフリスビー」シーンとほぼ同じ場所と思われます。

以上、9つのロケスポットを紹介しました。

ビーチという開放された場所で、どのくらいMVと照らし合わせることができるのか不安でしたが、思っていた以上に判明できたのでは!? と自己満足。

撮影場所を意識しながら改めてチェックしてみると、東方神起とSHINeeが実際に訪れた場所なのだと、不思議な気持ちになりました。K-POPファンの方やロケ地が気になる方のお役に立てるとうれしいです。

その縁で沖縄を訪ねた時には「ぜひ美らSUNビーチへ!」という思いを込め、施設をちょっとご紹介。

通年利用できるのが、「バーベキュー」施設

通年利用できるのが、「バーベキュー」施設。コンロやテントの貸し出し、そして食材オーダーまで受け付け中ですので公式サイトや電話でご確認ください。

沖縄県民は、ビーチでバーベキューすることを「ビーチパーティー」といいます。旅行で訪れた際も、ご家族またはお友達と、美らSUNビーチのバーベキューエリアでビーチパーティーを楽しんでみても良いのではないでしょうか!

また遊泳期間(4月〜10月)中は、体験シュノーケリングやバナナボートはじめシーカヤックも無人島ツアーもあり、マリンスポーツが充実。1日では遊び尽くせないほどですので、計画して出向きましょう。管理棟の展望台から美しいサンセット眺めるだけで、癒されることも間違いなしです!

イーアス沖縄豊崎

ちなみにすぐそばには、2020年6月に開業したばかりの大型ショッピングモール「イーアス沖縄豊崎」もあり、帰りにはショッピングも楽しめます。

海を眺めてのんびりも良し、アクティブに遊ぶのも良し・・・東方神起とSHINeeが訪れた聖地を訪ね、沖縄の最大の魅力である美しい海を満喫できるビーチ時間、すてきに楽しく過ごしてください。

(取材協力:美らSUNビーチ)

[基本情報]美らSUNビーチ
住所:〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎5−1
電話番号: 098-850-1139
開演時間:6:00〜22:00
駐車場:有料
https://churasun-beach.com

nohatakako
この記事を書いた人饒波 貴子

那覇市出身・在住。OL生活、週刊レキオ編集室勤務を経て、フリーライターに。現在は沖縄のエンターテインメントおよび店舗紹介を中心に取材・執筆。ウェブマガジン「琉球新報Style」、雑誌「porte」ほかで執筆中。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

10月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション