「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

くらし

2020.10.29

やんばるの自然の恵みから作る健康志向の美しい塩、本部町の「塩彩 -SHIOSAI-」

やんばるの自然の恵みから作る健康志向の美しい塩、本部町の「塩彩 -SHIOSAI-」

沖縄の自然素材の風味と彩りが楽しめる、健康志向のフレーバーソルト「塩彩 -SHIOSAI-」。生命の源である海水塩に「ぬちぐすい(命の薬)」と伝えられる県産食材を配合。

詰められたパッケージもとてもおしゃれで、美と健康を意識する特に女性にオススメしたいお塩です。お土産に、自分用にと選んでみませんか?

知りたい「塩彩」

沖縄のパワーと恵みが詰まった「塩彩」は、贈る楽しさをコンセプトにした美しいフレーバーソルトです。

珊瑚礁の海からくみ上げた海水で作られた塩に、パパイヤ・ゴーヤー・島トウガラシなど沖縄ならではの素材をブレンド。カラフルな色合いを見ても味わっても、沖縄らしさを感じます。

自社農園

工場は「やんばる」と呼ばれる沖縄本島・北部エリアの本部町にあり、配合する原料は自社農園をはじめ近くの契約農家からの調達に努めているとのこと。

パパイヤ収穫

「ぬちぐすいのうちなーむん(県産品)」をテーマに掲げ、ミネラル豊富な土地で穫れる作物を原料として使うこだわりも、健康に気を付けたい私たちにとって嬉しいポイントです。

島トウガラシ

こだわりの製法

スタンド袋(100グラム入り)

こんなに美しいフレーバーソルトが健康志向で体にも良いと知ると、どんな風に作られているのか気になりませんか?

加工作業

製造方法にもこだわっている「塩彩」は、沖縄本島のきれいな海水から誕生します。透明度が高く珊瑚で浄化された海水を濃縮ろ過。昔ながらの平釜に入れ、塩職人がコトコトじっくりと煮詰めていきます。

自然乾燥した後に、独自加工したパワーたっぷりの「ぬちぐすい」な作物を配合し混ぜていきますが、全て手作業で行っているそう。時間をかけて丁寧に乾燥させながら仕上げると、味わい豊かなフレーバーソルトの出来上がり!

ギフトボトル

発売当時、「塩彩」のラインナップは白い貝殻を付けた「ギフトボトル」(50グラム入り)のみだったそうです。発売元のカヨコーポレーション・安西加葉子社長によると、海から流れ着いたメッセージボトルのイメージで製造。

「この海がいつまでも美しくありますように、という思いを込めました。そして沖縄の自然の素晴らしさを形にして広めたい、手に取ってくれた方の心を弾ませたい気持ちが誕生のきっかけです」と話していただきましたが、宣伝活動などは行わずに販売してきたそうです。最近公式サイトとSNSをオープンしましたので、これから注目が集まりそう。今、先取りのチャンスです!

全部ほしい!フレーバーとラインナップをチェック

10種のフレーバー

10種のフレーバー

彩りも風味も豊かな塩彩のフレーバーは、計10種。見た目重視? それとも美や健康? あなたはどれを選びますか?

島トウガラシ塩
強い辛味とまろやかな塩のうま味で、料理の味をちょっぴり刺激的に。沖縄の唐辛子「キダチトウガラシ」が原料で、代謝アップや疲労回復・美肌効果につながるカプサイシンやビタミンなどが含まれています。

・ハイビスカス塩
クレオパトラの時代から、美容効果があるとされてきたハイビスカス。赤い色素が老化防止に作用し、ビタミンCやカリウムが含まれているお花です。塩と混ぜると梅しそ風になり、さっぱりしたい時にオススメ。

・ベニイモ塩
10種の中では一番甘みがあり、まろやかさと鮮やかな色合いが人気。ミネラルやカルシウムなど生活習慣病予防に作用する成分を含んだ紅芋が原料なので、お子さまからお年寄りまで幅広く喜ばれそうです。

・シークヮーサー塩
新鮮な青切り果実を皮ごとブレンド。皮部分に多く含まれているノビレチン、豊富なビタミンCやクエン酸など、シークヮーサー(ヒラミレモン)の持ち味を取り入れたお塩です。ほのかな酸味と苦味を味わいましょう。

・モズク塩
モズクの天ぷらや酢の物は人気の沖縄料理。免疫力や保湿力アップが期待できる食材として知られているのがモズクです。そのモズクがブレンドされている、海の恵みをたっぷり含んだヘルシーなお塩です。

・ウコン塩
琉球王朝時代から体に良いスパイスとして用いられていたのが、うっちん(ウコン)。英名はターメリックで黄色くて、エスニック料理でもおなじみですね。たくさんの作用を持つといわれていて、お塩なら気軽に日常使いできそうです。

・ドラゴンフルーツ塩
話題のスーパーフード、サボテン科のドラゴンフルーツをしっかりブレンド。美容果実と呼ばれるだけあり鉄や食物繊維など女性にうれしい成分が豊富なので、お塩と一緒に取り入れましょう。

・パパイヤパイン塩
青パパイヤとパイナップルを配合した、沖縄フルーツがぜいたくに味わえるお塩。酵素や葉酸を含み脂肪を減らすなど、パパイヤもパイナップルもうれしい効果があるとされています。フルーティーな香りも楽しんでください。

・ゴーヤー塩
低温乾燥させて作り上げたこのお塩は、マイルドに香ばしくしたゴーヤーの苦味を活かしています。夏野菜として、疲労回復や夏バテ防止にも効果的といわれているゴーヤー。アミノ酸やビタミンCなど、美容成分もあふれています。

・ピパーツ塩
沖縄の胡椒ピパーツは、ヒハツモドキという植物の実。黒胡椒に似た辛さと甘い香りが好まれ、沖縄そばや炒め物にふりかけるとピリッと味を引き締めて香りも付くと重宝がられています。お塩とのブレンドで南国風味の料理を演出できますよ。

商品ラインナップ

スタンド袋(100グラム入り)

スタンド袋(100グラム入り)
自分用はこれ!たっぷり入っていてリーズナブルなので、料理用に手作りコスメの材料にと気軽に使いたい袋入りです。ボトルの詰め替え用としても便利。

ギフトボトル(50グラム入り)

■ギフトボトル(50グラム入り)
貝殻がシンボルの細くおしゃれなボトル。沖縄の海をイメージさせるのでお土産はもちろん、贈り物にもピッタリです。

卓上ボトル(20グラム入り)

■卓上ボトル(20グラム入り)
色とりどりにキッチンやテーブルに並べたいボトルたち。見て色味を、口にして粒や味の違いを楽しみませんか。

プチボックス(5グラムX 10フレーバー/ギフトボックス入り)

プチボックス(5グラムX 10フレーバー/ギフトボックス入り)
全てのフレーバーを試せるセットで、飾っても映えるかわいいプチボトル入り。贈り物にすると喜ばれること間違いなしですが、自分用としてもほしくなります。

販売場所

塩彩

沖縄県内の観光地やリゾートホテル、空港や道の駅、アンテナショップ、ファミリーマートなどで販売中。ぜひ探してみてください。

オンラインストアOPEN

オンラインストア

沖縄に来られない方たちのリクエストに応え、2020年の夏オープン! 全ラインナップを購入できますので、ご利用ください。

https://kayocorp.stores.jp/

のぞいてみましょう、「塩彩おうちごはん」レシピ

塩彩

「塩彩」を使った簡単料理レシピが、公式SNSなどで公開されています。

しっかりごはんからスープやおつまみまで、インスタ映え確実な美しくておいしい料理を紹介中。期待される効果などのコメント付きで、もちろん簡単重視。チェックしていただきたいですが、参考までに一部をピックアップして紹介します。

「ピパーツ塩」で作るクレソンとナッツのアジア風スタミナパスタ

「ピパーツ塩」で作るクレソンとナッツのアジア風スタミナパスタ

全国名水百選に選ばれた南城市玉城にある垣花樋川(カキノハナヒージャー)近くで採れたクレソンと、「ピパーツ塩」を使ったパンチのあるパスタ。元気になりたい時に作ってみませんか。

【材料(2人分)】

パスタ:160~200グラム
塩・しょうゆ:適量
オリーブオイル:大さじ2
ニンニク、ショウガ:各1かけ(みじん切り)
赤唐辛子:1~2本(小口切り)
ひき肉:200グラム
白ワイン又は酒:大さじ2
パスタのゆで汁:おたま1杯
ナンプラー:大さじ1
クレソン:1~2束
ミックスナッツ:50グラム
レモン又はライム:1/2個
ピパーツ塩:適量

ゆでたパスタ、刻んだミックスナッツ、カットしたクレソンを炒めたひき肉やピパーツ塩他の調味料と混ぜ合わせ作ります。

「ピパーツ塩で作るクレソンとナッツのアジア風スタミナパスタ」のレシピ詳細はこちら

ベニイモ塩でいただくバナナトースト

ベニイモ塩でいただくバナナトースト

朝食におすすめ! 加熱したバナナの作用で、美容と健康にうれしいメニューです。ベニイモ塩の甘みとバナナのコクの相乗効果で、おいしさも抜群! 腹持ちが良く、お子さまやダイエッターにもピッタリです。

【材料(1人分)】

食パン:1枚
バナナ:小1本
バター:適量
ベニイモ塩:適量

バターを塗った食パンに輪切りバナナを載せてベニイモ塩をふり、こんがり焼いたら出来上がり!お好みの味で仕上げましょう。

「ベニイモ塩でいただくバナナトースト」のレシピ詳細はこちら

【塩彩おうちごはん】簡単料理レシピ

▶︎Instagram 
https://www.instagram.com/shiosai.okinawa/

▶︎Facebook 
https://www.facebook.com/shiosai.okinawa

▶︎Twitter
https://twitter.com/shiosai_okinawa

塩彩 -SHIOSAI-

メイドイン沖縄の美しいフレーバーソルト「塩彩 -SHIOSAI-」について、こだわりやラインナップ、レシピまで紹介してみました。沖縄で生まれ育った私でもとても気になるお塩で、食卓に並べたいばかりでなく、他県に住む友達へのお土産にと考えています。

みなさまも自分なりの楽しみ方や使い方で、ソルト・ライフを楽しんでください。

nohatakako
この記事を書いた人饒波 貴子

那覇市出身・在住。OL生活、週刊レキオ編集室勤務を経て、フリーライターに。現在は沖縄のエンターテインメントおよび店舗紹介を中心に取材・執筆。ウェブマガジン「琉球新報Style」、雑誌「porte」ほかで執筆中。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

4月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション