「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

宿泊

2020.08.28

本部町備瀬「ホテルゆがふいんBISE」の魅力紹介!周辺に観光地多数

ゆ が ふい ん BISE 本部町備瀬 リゾートホテル

本部町は、沖縄本島北部に位置する人気の観光エリア。特に有名なのは美ら海水族館。悠々と泳ぐジンベイザメにはファンも多いです。

また、南国気分満点な常緑樹のフクギの並木道、車で渡れる離島・瀬底島、日本で一番早く咲き誇る八重桜など、見どころはいっぱい。町内に点在する沖縄そば専門店も見逃せません。

今回はそんな本部町おすすめのホテル「ホテルゆがふいんBISE」を紹介します。

本部町の「ホテルゆがふいんBISE」とは?

ゆ が ふい ん BISE 本部町備瀬 リゾートホテル

1993年にオープンした「ホテルゆがふいんBISE」。県内でもいち早く本格リゾートを志向し、眺望や立地にこだわって作られました。開館当初から人気を博しているホテルです。

那覇空港から車で約1時間40分。付近はとてものどかで、歩いて海まで行くこともできますよ。

ホテルゆがふいんBISEの魅力①人気観光地までアクセス良好

ゆ が ふい ん BISE 本部町備瀬 リゾートホテル

ホテルゆがふいんBISE周辺には人気観光地が多数あります。

美ら海水族館やエメラルドビーチまでは徒歩8分、沖縄の原風景を体感できると人気のフクギ並木にも徒歩7分。

他にも、今帰仁城跡までは車で10分で訪問できますし、本部半島に隣接する瀬底島までは車で20分。

1日使って、のんびりと離島を楽しむなら水納島がおすすめ。車とフェリーを使い合わせて30分ほどで海に浮かぶ楽園へアクセスできます。

ホテルゆがふいんBISEの魅力②客室

客室 ゆ が ふい ん BISE 本部町備瀬 リゾートホテル

「ホテルゆがふいんBISE」では3種類の客室を用意しています。最小でも40平方メートルと、ゆったりした部屋の配置。キッチン付きの部屋もあり、自分で料理したい方や長期滞在の方にも対応しています。

また、沖縄のホテルでは珍しく全室和洋室で、家族旅行やグループ旅行でものびのび滞在できる点が魅力。全部屋に設置されているバルコニーでは、目の前に海が広がる自慢の眺望とともに、さわやかな潮風を感じられます。

アメニティや貸出グッズも充実していて、たとえ天候が悪くても快適に過ごすことができます。ちなみに自動販売機も充実しているので、急な買い出しなどで、慌てなくてもいいのも嬉しいところ。

ホテルゆがふいんBISEの魅力③レストラン

朝食レストラン ハイビスカス

朝食レストラン ハイビスカス ゆ が ふい ん BISE 本部町備瀬 リゾートホテル

朝食専用レストランの「ハイビスカス」。和風洋風問わずメニューが充実しているので、好みに合わせていただけます。

ホテルマハイナのレストランも利用可

本部町備瀬 リゾートホテル マハイナ レストラン

系列のホテルマハイナにあるレストランでもお食事を楽しむこともできます。ビュッフェレストラン「マーセン」では、こだわりの琉球料理はもちろんのこと、和食と中華を取り入れた多彩なメニューを用意しています。

ゆがふいんBISEからは歩いて30分ほどの距離にありますが、無料シャトルバスがあるので気軽に移動できます。

ホテルマハイナのレストランについてはこちら▼
暮らすように過ごせる「ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ」魅力を紹介

ホテルゆがふいんBISEの魅力④館内施設

ガーデンプール

ガーデンプール ゆ が ふい ん BISE 本部町備瀬 リゾートホテル

ひょうたんの形をした可愛いプールは、家族連れに人気!海まで行くのはちょっと、というときに手軽に遊べます。

ショップ

ショップ お土産 ゆ が ふい ん BISE 本部町備瀬 リゾートホテル

ショップには、美ら海水族館の名物ジンベイザメグッズやシーサー、ちんすこうなど沖縄ならではのお土産がズラリ。さっと買い物したい方におすすめ。

ホテルマハイナ内大浴場

本部町備瀬 リゾートホテル マハイナ 大浴場

ホテルマハイナ内にある、天然の岩風呂をイメージした大浴場。屋内にあるので天候に左右されずに利用できます。夜11時までオープン。

ホテルゆがふいんBISE付近のおすすめグルメスポット

cafe CAHAYA BULAN

cafe CAHAYA BULAN 本部町備瀬 カフェ

ゆがふいんBISEから徒歩10分のところにある絶景カフェ。テラスから沖縄の海をたっぷり感じることができます。

メニューには沖縄食材を使ったアジアンな料理が並びます。観光中ちょっと休憩を挟みたいときにおすすめ。

詳しくはこちら▼
目の前は伊江島タッチューを望む海!本部町備瀬のアジアンなカフェ「cafe CAHAYA BULAN」

自家焙煎珈琲みちくさ

自家焙煎珈琲みちくさ 本部町営市場 カフェ

コーヒーが好きならココ。こだわりの自家焙煎で、生豆の仕入れからドリップの最後の一滴まで、オーナーの人がらが感じられるコーヒーを提供しています。

マグは手作りのもので揃えられていて、温もりもプラス。ゆがふいんBISEからは車で10分ほどです。

詳しくはこちら▼
息抜きにみちくさしてく?本部町営市場内「自家焙煎珈琲みちくさ」美味しいコーヒー&お喋りを楽しむ

りんごカフェ

りんごカフェ 瀬底島

ゆがふいんBISEから車で約15分、オリジナルマカロンが人気のカフェ。お店がある瀬底島は本島から橋が架かっているので車で行けます。

フランス人のシェフが沖縄の素材で作るスイーツが絶品です。

詳しくはこちら▼
一粒のマカロンに込めた想い「長く親しまれるいいものを」 本部町瀬底島、古民家の人気店「りんごカフェ」

ゆ が ふい ん BISE 本部町備瀬 リゾートホテル

沖縄本島北部にある「ホテルゆがふいんBISE」を紹介しました。1993年から今も人気のホテル。付近には美ら海水族館やエメラルドビーチがあり、観光に便利です。

沖縄で充実したひとときを過ごせますように。

 

本部町備瀬「ホテルゆがふいんBISE」に泊まれる!
\ ツアー予約はこちらから /
JJ Tour 沖縄旅行

[基本情報]ホテルゆがふいんBISE
住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬1147-1
電話:0980-48-4388
https://www.bise.jp/

この記事を書いた人Feel沖縄 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

10月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション