「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

宿泊

2020.06.27

古き良き沖縄を感じるコテージ「たびの邸宅 沖縄今帰仁」魅力と周辺スポット紹介

古き良き沖縄を感じるコテージ「たびの邸宅 沖縄今帰仁」魅力と周辺スポット紹介

今帰仁城跡や古宇利島などがある今帰仁村(なきじんそん)。沖縄らしい古き良き風景が残り、まるで離島にいるかのようにのんびりと風景を眺めたり、周辺を散策したりできます。

そんな今帰仁村の今泊(いまどまり)に佇む宿が「たびの邸宅 沖縄今帰仁」。一棟貸しのコテージで、気兼ねなく島時間を満喫できます。

今回は、たびの邸宅 沖縄今帰仁の魅力や周辺スポットをたっぷり紹介していきます!

たびの邸宅 沖縄今帰仁の魅力①集落に流れる沖縄時間

たびの邸宅 沖縄今帰仁の魅力①集落に流れる沖縄時間

「たびの邸宅 沖縄今帰仁」のある今泊集落は、かつての今帰仁城(なきじんグスク)の城下町が起源と言われています。城下に町を作る必要がなくなったため、現在の場所に移転。今帰仁と親泊という城下町の名前をとって、「今泊」と名付けられました。

集落には、当時の風景を感じられる古き良き沖縄が残っています。台風から住宅を守る樹木「フクギ」が立ち並んでいるのは、今ではあまり見られない沖縄の風景。コテージの屋根には、伝統的な赤瓦が使用されています。

たびの邸宅 沖縄今帰仁の魅力②コテージ

たびの邸宅 沖縄今帰仁の魅力②コテージ

「たびの邸宅 沖縄今帰仁」は、全10棟のコテージを用意。それぞれ1棟貸しなので、他の宿泊客に気兼ねなく滞在できるのが魅力です。

コテージ内には、キッチン用品や洗濯機、ブルーレイプレイヤーなど、生活に必要なものが一通りそろっています。まるで自宅にいるかのような過ごしやすさがうれしいですね。

コテージの雰囲気は、琉球畳を使用した沖縄の和を表現。小さいお子様が伸び伸びハイハイできるのもポイントです。

他のゲストを気にすることなく滞在したい家族旅行や、友人とわいわい楽しみたいグループ旅行におすすめ。

たびの邸宅 沖縄今帰仁の魅力③徒歩圏内に天然ビーチ多数

たびの邸宅 沖縄今帰仁の魅力③徒歩圏内に天然ビーチ多数

たびの邸宅 沖縄今帰仁の徒歩圏内には、「赤墓ビーチ」や「長浜ビーチ」など手つかずの天然ビーチが数多くあります。海水浴したり、白い砂浜を散歩したりして、沖縄の自然を存分に楽しんでみましょう。

ただ、人の手が加わっていないビーチだからこそ、安全を管理してくれる監視員はいません。以下に挙げる注意点を守った上で楽しむようにしましょう。

・砂浜のサンゴなどで怪我をしないようにあらかじめ環境をチェックする
・防護ネットがないビーチではハブクラゲに十分注意する
・子ども連れの場合は、安全や体調に常に気を配る
・日差し・暑さ対策を行い、熱中症を未然に防ぐ

マリンアクティビティを楽しむなら、レンタルのシュノーケルセットがおすすめ。管理棟にて、1セット1,000円で借りることができます。

シュノーケルを付けて泳げば、海の中に広がる美しい景色を見られ、感動すること間違いなしです。

たびの邸宅 沖縄今帰仁 付近のおすすめ観光スポット

沖縄美ら海水族館

たびの邸宅 沖縄今帰仁 付近のおすすめ観光スポット

ホテルから車で約10分の「沖縄美ら海水族館」。沖縄の人気観光スポットで、沖縄の海で過ごす美しい生き物たちを見ることができます。

世界最大のジンベエザメやナンヨウマンタ、サンゴなど見どころが満載です。ホテルから足を伸ばして、沖縄の海に広がる神秘を見に行ってみましょう。

橋の駅リカリカワルミ

橋の駅リカリカワルミ

「橋の駅リカリカワルミ」は、今帰仁村から屋我地島をつなぐワルミ大橋のふもとにあります。地元のフルーツやグルメがそろい、旅の休憩やお土産選びなどにおすすめです。

2階には、古宇利大橋やワルミ海峡を見渡せる休憩スペースもあります。売店で販売している「おっぱアイス」を食べながら、今帰仁に広がる絶景を眺めてみましょう。

詳しくはこちら▼
絶景に美味しい料理・食材 蛇口から注ぐスイカジュースは必見! 今帰仁村の魅力に触れる場所、橋の駅リカリカワルミ

今帰仁城跡

今帰仁城跡

かつての北山王の居城「今帰仁城跡」は、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつ。難攻不落の城壁は迫力満点ですよ。

今帰仁城跡を歩き歴史を感じた後は、今帰仁村歴史文化センターに立ち寄ってみましょう。当時の様子や歴史背景などに資料や展示物で触れることができ、歴史をより身近に感じられるはずです。

たびの邸宅 沖縄今帰仁 付近のおすすめカフェ

cafe CAHAYA BULAN

cafe CAHAYA BULAN

本部町備瀬にある「cafe CAHAYA BULAN」は、まるで隠れ家のようなアジアンモダンなカフェ。テラス席からは海が広がり、景色を楽しみながら昼下がりや夕暮れ時を過ごすことができます。

思わず写真を撮りたくなるような可愛いドリンクや、アジアンな料理・スイーツなど40種類以上のメニューがそろいます。

詳しくはこちら▼
目の前は伊江島タッチューを望む海!本部町備瀬のアジアンなカフェ「cafe CAHAYA BULAN」

亜熱帯茶屋

亜熱帯茶屋

ハンモックガーデン「亜熱帯茶屋」には、南国のジャングルのような風景が広がり、別世界に来たかのような気分になります。外の席からは、沖縄に広がる緑や海が見え、海の向こうには島々も見渡せる絶好のロケーション!

元シェフのオーナーがこだわった料理やスイーツも見逃せません。沖縄食材を使ったワンプレートランチやスイーツは、味わいはもちろん、華やかな見た目も楽しめます。

詳しくはこちら▼
高台から離島を一望!沖縄本島北部の自然と異国感あふれるハンモックカフェ「亜熱帯茶屋」

森の巣箱

森の巣箱

やんばるの森を進んでいくと顔を出す「森の巣箱」。店主がDIYで作ったカフェで、店内からは木の温かみを感じられます。

アウトドア好きの店主らしい、BBQライクなパンやこだわりの豆で作ったコーヒーなど、ここならではのメニューを味わえます。

詳しくはこちら▼
まるで秘密基地!今帰仁の森の手作りカフェ「森の巣箱」

たびの邸宅 沖縄今帰仁

「たびの邸宅 沖縄今帰仁」には、全10棟のコテージが立ち並んでいます。気兼ねなく過ごせる1棟貸しの宿。家族旅行やグループ旅行などで暮らすように過ごせるように、キッチン用品などの設備が充実していますよ。

周辺には、沖縄美ら海水族館や天然ビーチなどのスポットが多くあるのも魅力。

沖縄の原風景が残る今泊の集落でゆっくり過ごし、周辺のスポットやカフェも合わせて楽しんでみてくださいね。

「たびの邸宅 沖縄今帰仁 -HOMANN CONCEPT-」に泊まれる!ツアー予約はこちらから
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawa/hotel/homann_nakijin/

[基本情報]たびの邸宅 沖縄今帰仁 -HOMANN CONCEPT-
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊3543
電話:0800-805-7197
公式ページ:https://tabinoteitaku.jp/archives/villa/homann_nakijin

この記事を書いた人Feel沖縄 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

キーワード:

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

6月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション