「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2020.03.09

まるで秘密基地!今帰仁の森の手作りカフェ「森の巣箱」

「こんなところにお店なんてあるのかって場所にカフェがあって、そこからの景色がすごいのよ」とあるお店でお会いした方に勧められてお伺いしたのが、今回紹介するこちらのカフェ。

今帰仁村湧川、ヤンバルの森の高台から海を見渡す「森の巣箱」

「テラスからの景色が綺麗でね。朝日が昇るのもここから見えるんだよ」そうおっしゃるのは、このカフェのオーナー嘉陽さん。ホテルも併設されていて、沖縄の自然を存分に満喫できますよ。

森の中に佇む“秘密基地”

那覇空港から車で約2時間、やんばるの森の中にお店はあります。道沿いのこの大きな看板が目印。

嘉陽さんが切り開いた山道を通って向かいます。第2駐車場からの景色もすごく綺麗ですよ。

「親の代までここで農業をやっていて、小さい頃は薪拾いのついでによくここで遊んだよ」

この場所は嘉陽さんにとって小さい頃からの秘密基地。当時登って遊んでいた大きな木が、今でもカフェの前に堂々と立っています。

手作りで温かみ溢れる店内

嘉陽さんがDIYで作ったカフェがこちら。古材を主に使っていて、建物を支える6本の柱は、昔使われていた木の電柱だそう。黄色灯の色合いも相まって、温かみのある雰囲気です。

店内で一際目を引くのが、この風情のある囲炉裏。使っている木材は、嘉陽さんが通っていた幼稚園の園庭にあった木から切り出したもので、火鉢は祖母の代から使っていたもの。ここにもいろんな思い出が詰まっているんですね。

実は、嘉陽さんは東京や海外でお仕事をされていて、50年以上沖縄を離れていたそう。

「小さい頃にもこの景色を見ていたはずなんだけどねぇ…」帰ってきて改めてこの場所から海を見渡すと、その美しさに思わず息を飲んだと言います。それが、この場所に「大人の秘密基地」を作るきっかけ。

「さすがにいい歳なんだから、子どもの時のように何もないところで寝るわけにはいかないからね」思い出の木を中心に、手作りでデッキを作り、屋根を作り、キッチンを作り…いつの間にか、雑誌などのメディアで取り上げられるほど立派な建物になりました。

取材当日はあいにくの曇り空。それでもテラスからの景色は絶景でした。なんと、カフェから見える広大な土地のほとんどが嘉陽さんの土地だそう。

この下に見える海岸には海の家「潮彩」と嘉陽さんのプライベートポートがあり、沖釣りやカヌーを楽しむことができます。美しい朝焼けの中、羽地内海をめぐるカヌー体験(1人5,000円、要予約)は観光客に大人気だとか。海の家は今後、宿泊施設としても利用できるようにする予定だそうですよ。

森の巣箱でいただけるアウトドアな一品

以前からアウトドアが好きだったという嘉陽さん。BBQでよく作っていたのが、この「サブマリン700円(コーラ付き、税込)」。

カリッとした特製パンに自家製ソースを使用。たっぷりと入った牛肉と野菜が贅沢な一品。この美味しさがコカコーラとよく合うんです!

食後には、こだわりのコーヒー豆をブレンドしたホットコーヒーをどうぞ。香り高くスッキリとした味わいです。チーズケーキとセットで700円(税込)。

絶景の宿泊施設も併設

ここにデッキと屋根を作ったのが「森の巣箱」の始まり。当時の建物の様子は写真でしか見られませんが、今はリニューアルしてこんな素敵なホテルになっています。

部屋を温かく彩る思い出の木、窓から眺める羽地内海の絶景が大人気。ブッキングドットコム、Airbnbなどの宿泊サイトから予約ができます。

今回取材にご協力してくださったオーナーの嘉陽さんです。以前はビジネスマンとして世界中でお仕事をされていました。

同僚の方からは「あの時より表情が柔らかくなったね」と言われたこともあるんだとか。「そりゃあビジネスは戦いですから、でも今はこのDIY生活がすごく楽しくて」この生活を始めるまで、釘1本も打ったことのない素人だったそう。

「素人だからなおさら、自分のイメージしたものを自分の手で作りたかった」そんな嘉陽さんの素敵なDIYへのこだわりが聞けるのも、このカフェの魅力です。

「私一人で楽しむつもりだったんだけど、友人にこの景色を独り占めしているなんてもったいないと言われて」それから始めたホテルとカフェ。

「この景色には癒されるよね」塞ぎ込んでここへ来たお客さんも、この景色を見ながら話をしているといつの間にか心を開いてくれると言います。「コーヒー1杯飲むだけでもいい、疲れた時はこの景色に癒されにおいでよ」そうおっしゃる嘉陽さんは、すごく優しそうな表情をしていました。

旅の合間に、癒しのひとときを味わってみてください。

 

[基本情報]森の巣箱
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村湧川699
電話:0980-51-5737
営業時間:12:00〜日暮れ
定休日:不定休
駐車場:あり
クレジットカード:不可
Wifi:あり
煙草:禁煙

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

9月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション