「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

体験

2020.05.09

クリアブルーの海が広がる!宮古島のカヤック・カヌーツアー紹介

クリアブルーの海が広がる!宮古島のカヤック・カヌーツアー紹介

クリアブルーの美しい海が魅力の宮古島。水中では熱帯魚や、運が良ければウミガメにも出会えます。

そんな宮古島で、カヤックやカヌーのアクティビティに参加してみませんか。穏やかな沖縄の海なら、初めてでも気軽に参加できおすすめです。

宮古島のカヤック・カヌーツアーの会社はどこ?どんなコースがあるの?という方へ、今回は宮古島でのカヤック・カヌーツアーについて特集します。

宮古島で開催中!カヤック・カヌーツアー紹介

宮古島ツアーズ

宮古島ツアーズ

空いていれば前日や当日でも予約可能な宮古島ツアーズ。「世界レベルの海を冒険!宮古島シーカヤックツアー(大人7,900円)」は当日一番良い行き先に連れて行ってくれる約1時間半の人気コース。

色々な海遊びを楽しみたい、という方向けに、ビーチでSUP&カヌー体験や、シュノーケル&カヤックなど、カヤックと組み合わせた様々なアクティビティがあります。

さらにカヌーに乗って日の出を眺めるサンライズカヌー、日没を眺めるサンセットカヌー、夜の星空とマングローブカヌーなどプランが豊富。昼間は思いっきり遊び、早朝や夕方、夜にカヌーを楽しむのも良いですね。

[基本情報]宮古島ツアーズ
電話:050-5212-8344
https://miyako-tour.com/activity/kayak.html

宮古島 カヤックやまちゃん

大人から子供まで楽しめるシーカヤックツアーを運営する宮古島カヤックやまちゃん。所要約2時間半のカヤックツアー(大人6,800円)は1ツアー1グループ限定。仲間だけで思いっきり楽しめるので、学生グループや家族連れにおすすめです。

もっと長く遊びたいという方には、所要約6時間の大神島カヤック上陸ツアー(大人15,500円)も。風向きにより往路か復路どちらかをカヤックで渡り、片道はフェリーを利用。島でシュノーケリングも体験できます。

他にもシュノーケルとカヤックがセットになった半日、一日ツアーもあるので、自分の予定や体力に合わせて参加できます。

[基本情報]宮古島カヤックやまちゃん
住所:沖縄県宮古島市平良東仲宗根279 101号
電話:090-3793-4589
https://kayakyama.com/

シーカヤック&シュノーケル 島日和

島日和のツアーはプライベートツアーのみ。それぞれの参加者に合ったツアー、要望を聞き満足度の高いものになるよう工夫されています。そのため1歳半くらいの小さな子供連れや、おじいちゃんおばあちゃんが一緒でも安心なんです。

所要約2時間の「半日シーカヤックツアー(大人6,980円)」と「1日シーカヤックツアー(大人12,800円)」の他、シュノーケルと組み合わせたツアーもあります。

[基本情報]シーカヤック&シュノーケル島日和
住所:沖縄県宮古島市平良西里1513-12
電話:090-8290-8109
https://www.simabiyori.com/

エコツアー・SUP・カヤック セブンシーズ宮古島

独自の生態系をもつ宮古島の自然と文化に親しみながら、めいっぱい楽しんでもらうことを目指すセブンシーズ宮古島。ガイドさんの知識が豊富で、海を楽しむだけでなく宮古島についてもより深く知ることができます。

トゥリバーチャネルまたは池間島の海で行われる「体験シーカヤック」と、宮古島マングローブ林で行われる「体験マングローブカヤック(6,000円)」、SUPのような立って乗るカヤックを使う「SUPカヤック(6,000円)」のツアーがあります。

[基本情報]エコツアー・SUP・カヤック セブンシーズ宮古島
住所:沖縄県宮古島市平良前里39
電話:080-5659-4189
https://eco-tour.info/

\宮古島旅行 お得なツアー予約はこちらから!/
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawarito/miyako_island/

カヤック・カヌーとは?

ここまでカヌー・カヤックツアーをご紹介してきましたが、カヌーとカヤックの違いとは何でしょうか。実は、元々のルーツが異なるものの厳格な決まりはありません。違いは水をかくパドル。両側にブレードが付いたパドルを使うのがカヤック、片方にしか付いていないものをカヌーと呼びます。

また多くの場合カヌーは座面以外もオープンで開放的。横に広く安定感のあるものが主流です。そのため移動よりも釣りを楽しんだり、のんびり進むのに適しています。一方カヤックは座る場所のみ凹んでいる密閉タイプで、横幅が細いものが主流。そのためスピードを出しやすく、長距離移動に向いています。ただし例外もあるので、一概には言えないのが難しいところです。

カヤック・カヌーの魅力は誰でも気軽に乗れること。サーフィンやスキューバダイビングの様に技術は必要ありません。ただ安全のため、ライフジャケットは必ず身につけるようにしましょう。ツアー会社を利用すればライフジャケットもレンタルできるので安心です。

宮古島ってどんな島?

宮古島ってどんな島?

宮古島は、那覇市から南西へ約300キロ、石垣島から東北東約130キロの場所に位置します。近くに宮古島より小さな7つの島があり、共に人気の観光スポットとなっています。2015年には全長3,540メートルの伊良部大橋が、宮古島と伊良部島を結び脚光をあびました。

宮古島のアクセスは年々便利になり、那覇空港からは飛行機でたったの約50分。羽田空港発の直行便を利用すれば、約3時間で到着できます。

宮古島の魅力

宮古島の魅力は、沖縄の離島ならではの美しい自然と滞在のしやすさ。宮古ブルーを感じられる人気のビーチで遊んだり、観光客のニーズに合わせたアクティビティも楽しめます。それにホテルや民宿の数も多いので、希望する形で滞在できます。

おすすめは伊良部大橋のドライブやビーチめぐり、そしてシギラ黄金温泉。たくさん遊んだ後に温泉に入れるのも魅力です。他にも、東平安名崎や竜宮城展望台などの絶景スポットから、素敵なカフェや美味しい宮古そばのお店などもあるので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

カヤックやカヌー

水面を進むカヤックやカヌーは、宮古島の美しい海を眺めるのに最適です。宮古ブルーを思いっきり堪能して、最高の旅の思い出を作りましょう。

この記事を書いた人Feel Japan 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

4月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション