「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

くらし

2020.02.04

無料のコワーキングスペース!新しい働き方を考える、沖縄市の創業支援拠点「Startup Lab Lagoon」

沖縄市 コワーキング Startup Lab Lagoon

地元の人たちにコザとの愛称で親しまれてきた地域に誕生した、沖縄市の創業支援拠点「Startup Lab Lagoon(スタートアップ・ラボ・ラグーン)」。

多彩なイベントを開催する中、Wi-Fiと電源を一般の人たちに開放し、飲食持ち込み可能な上に、無料で利用できるコワーキングスペースです。

沖縄市の創業支援拠点「Startup Lab Lagoon」の活動について 

沖縄市 コワーキング Startup Lab Lagoon

「Startup Lab Lagoon」は、沖縄市のアーケード商店街、一番街の中にあります。

「Lagoon」とは、浅瀬に生息するサンゴ礁の群生を意味します。サンゴ礁のように多様性のある人々が携わって共創しながら、イノベーションを起こせる社会的なインフラ形成を目指していくそうです。

インキュベーションに重点を置くLagoonでは、起業家や新規事業に資源、技術、人材などを提供して支援する活動を行っています。

Startup Lab Lagoonの運営者・豊里さんが大切にしている3つの言葉は、「DIVERSITY(多様性)」「CO-CREATING(共創)」「GIVE IT A SHOT(試してみる)」。ちなみに、うちなーぐちに訳すと、ちゃんぷるー、ゆいまーる、やったらいいさー!に変換されます。

「万国津梁(=世界の架け橋)として、多種多様な人々が交流できる場所を提供して、コミュニティの場づくりであったり、チャレンジと失敗を同時に経験できる場にもしていけたらいいなと思っています。また、これから創業する人と起業家を繋いで、ナレッジやスキルの種を育てるキッカケづくり、起業家から成功と失敗の体験談を聴けるような場にもしていきたいと思っています。ゆくゆくは沖縄市で起業する人が増えてほしいし、この場所に留まるだけでなく、県外や海外に飛び出して得たものを、沖縄に持ち帰ってほしいですね」

今後の活動として、どのような場所にしていきたいのか、代表・豊里さんのやりたいことは沖縄県内のみにとどまらず、アジアも視野に入れて活動を広げていくようです。

Startup Lab Lagoonの活動について。主な三つの柱とは?

Startup Lab Lagoonの施策となる3つの柱には、スタートアップカフェ沖縄(創業相談ワンストップ窓口)、KOZA MAKERS(先端モノづくり人材育成)、プログラミングスクール(ICT人材育成)があります。

1つめの「スタートアップカフェ沖縄」では、起業するためのサポートを受けられ、専門家や経営者に相談できるだけでなく、小スケールで製品の製造やお店の試験運用も可能です。

例えば、飲食店を開業したいと思ったとき、ラグーンには営業許可を取っているシェアキッチンがあるため、実際に料理を作ってお客さんに試食してもらうことができます。試作品に対する意見や感想などのフィードバックをもらえることで、新商品や事業の方向性を決めるのにも役立てられます。

沖縄市 コワーキング Startup Lab Lagoon

2つめの「KOZA MAKERS(コザ・メーカーズ)」では、デジタルデータをもとに制作できる3Dプリンター、レーザーカッターなどの機器を多数取り揃え、スタッフから使用方法を教えてもらえます。

沖縄市 コワーキング Startup Lab Lagoon

3Dプリンターでオブジェを作り、レーザーカッターでお店の看板やコースター、アロマスティックなどを作って、ネット販売を行っている利用者もいるようです。

沖縄市 コワーキング Startup Lab Lagoon

3つめは、ICT人材育成。その取り組みとしてプログラミングスクールやセミナー、IT系や地域に特化したイベントなど多岐に渡ります。

プログラミングスクールは、経験者だけでなくパソコンを持たない初心者なども受講しており、アップデートの早いエンジニア業界の知識やスキルの習得を目的に、勉強する習慣を身につけて、エンジニアとして働くことまでを視野に入れています。

沖縄市 コワーキング Startup Lab Lagoon

2019年11月から、私たちが受講していた「Webライター育成講座」は、2階のスペースを活用して開催され、こういったスクールや勉強会を受講することで、自分の可能性や価値観に気づいて、新しい働き方を見出すことにつながっているようです。

全世界で開催中の大規模なイベントを「Startup Weekend Okinawa」として沖縄で開催。3日間のうち、54時間かけてスタートアップを体験ができ、アイディアを出し合ったり、チームビルディングを通して事業計画やプロトタイプの制作まで行い、最後に起業家や投資家からなる審査員にジャッジしてもらう起業体験イベントです。

Startup Lab Lagoonの運営者・豊里さんのコザへの思い

沖縄市 コワーキング Startup Lab Lagoon

豊里さんはコザで生まれ育ち、高校から海外留学しました。中国の大学を卒業後、日本の物流企業に就職して海外に赴任、IT部門の責任者を経験し、30歳を目前にして独立したいと考えて、思い入れのあった地元・コザで起業しました。

2019年4月からStartup Lab Lagoonの運営に携わっています。初めは手探り状態でスタートした運営も多くの人たちに助けてもいながら、無事に約1年が経過。そして、現在に至ります。

「街はよそ者、若者が変える」

その言葉がぴったり合う街だと思ったコザ。もともとは、ベトナム戦争の時、商売の夢を持って米軍基地周辺に移住してきた人たちによって作られた街でした。「いつでもアップデート可能な街。新陳代謝が起きやすいのも強味」だと、豊里さんは言います。

「コザの商店街は、新しい世代にバトンタッチするタイミングが来てると思う。しかし、商店街にある物件の持ち主が、お店の建物上階に住んでることが多く、1階入口のシャッターから出入りするため、人に貸したくても貸せない状況もあったんです」

今後は、店舗の建物などハード面を変えるよりは、お金をかけずにソフト面のサービスに変化を加えて、新しい世代にバトンタッチできるような取り組みを期待しているそうです。

コワーキングスペースを利用してみよう!

沖縄市 コワーキング Startup Lab Lagoon

2階はシェアオフィス会員専用の有料エリア。1階の無料エリアは予約不要、誰でも利用できるコワーキングスペースです。Wi-Fiや電源を自由に利用でき、パソコンを持ち込んで作業することも可能。利用者にはエンジニアが多く、業界とつながりを作るチャンスは多そうです。

静かで落ち着いた室内には、作業するのに便利な広いデスク、ミーティングに使いやすいラウンドテーブルが設置され、それぞれのワークスタイルに合わせて席を選べます。休憩や読書をする際は、ゆったりと座れるソファーがおススメです。

Lagoon内で自由に閲覧できる書籍には、起業やビジネスに関するものだけでなく、デザインやプログラミングなどのIT関連まで多分野に渡ります。商店街の周辺マップも置かれており、ランチの際には、ぜひ活用してみてください。

但し、イベント貸し切りとなる日もあるので、Facebookで事前に確認をしてください。

Startup Lab Lagoonなら、飲食持ち込み可能!テイクアウトグルメを味わおう

飲食持ち込み自由なコワーキングスペースはとても貴重!せっかくならば、沖縄市のテイクアウトグルメを持ち込んで味わいたいところ。最後に、Startup Lab Lagoon周辺でテイクアウト可能なグルメを紹介します。

週末限定のお楽しみ!ハムとソーセージの店TESIOが作る、自慢のホットドッグ

テイクアウトグルメ TESIO

TESIOさんでは週末限定ホットドッグ「ウィーケンドッグ」を販売しています。ハムとソーセージの加工品を取り扱う専門店なだけに、ソーセージのパンチが効いてとてもジューシー。一口ほおばると、お肉の味が口中に広がります。

たっぷり載ったフライドオニオンやピクルスとの相性もバッチリ。マスタードをつけて、熱々のうちに食べてみてください。ペロリと食べられるくらい絶品です!

【基本情報】TESIO(テシオ)
住所:沖縄市中央1-10-3
電話:098-953-1131
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
駐車場:なし(周辺にコインパーキング、無料の公共駐車場あり)
http://tesio.okinawa/

上間てんぷら店 胡屋店 オキナワソウルフード!おやつにもおかずにも!!

テイクアウトグルメ 上間てんぷら店  胡屋店

米軍基地の嘉手納飛行場第2ゲートから、垂直に伸びる沖縄市のコザゲート通りに面するてんぷら屋でテイクアウト!沖縄の天ぷらは、本土の天ぷらと違い、フリットのようなふわふわな衣に具が包まれています。

テイクアウトグルメ 上間てんぷら店  胡屋店

定番な魚や野菜だけでなく、もずくやソーセージ、スパムポークなどの食材が使われています。おやつにもおかずにもどうぞ!タイミングが合えば揚げたてのあちこーこー天ぷらが食べられてでーじまーさん!

【基本情報】上間てんぷら店 胡屋店
住所:沖縄市中央1-10-7
電話:098-937-8328
営業時間:5:00〜19:00
定休日:なし
駐車場:なし(周辺にコインパーキング、無料の公共駐車場あり)

スパイスカレーパルミラ 専門店の見た目も香りもおいしいカレー

テイクアウトグルメ スパイスカレーパルミラ

アーケードの商店街「一番街」からほど近いパルミラ通りに、彩り豊かなカレーをイートインだけでなく、テイクアウトも可能なカレー専門のカフェがあります。

テイクアウトグルメ スパイスカレーパルミラ

マイルドな辛さで具がゴロゴロ入っている「旬の野菜カレー」や、酸味とチキンの相性バッチリでスパイスの刺激がたまらない「チキンのトマトカレー」など数種類のカレーが食べられます!フタを開けた瞬間に香るパクチーとスパイスに食欲をそそられてスプーンが止まらなくなること間違いなしです!

【基本情報】SPICECURRY PALMYRA(スパイスカレーパルミラ)
住所:沖縄市中央1-17-21
電話:050-1446-3898
営業時間:12:00〜21:00
定休日:日曜日
駐車場:なし(周辺に提携コインパーキングあり。950円以上のお会計で1時間無料)
https://www.instagram.com/spicecurry_palmyra/

 

周辺のグルメスポットを楽しめるとともに、多くのイベントやワークショップなども行う「Startup Lab Lagoon」。沖縄市の貴重なコワーキングスペースに、ぜひ行ってみてください。

【基本情報】Startup Lab Lagoon
住所:沖縄市中央1-7-8
電話:050-3556-6900
営業時間:13:00〜21:00
定休日:水曜日
駐車場:なし(周辺にコインパーキング、無料の公共駐車場有り)
https://lagoon-koza.org/

(文・撮影:照屋勇人、名護大輝/編集:OKINAWA GRIT みやねえ

オキグリ講座
この記事を書いた人オキグリ講座

沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT.LLC(オキグリ)」 が主催する、Webライター育成講座です。Webライティング、写真撮影、取材+インタビュー、文章術の基礎知識など全5〜6回の座学を行い、現場取材を経て #オキグリ講座 の受講生が執筆しました。(各記事の編集:OKINAWA GRIT 代表 みやねえ

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

2月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション