「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

くらし

2018.09.21

ダム好きじゃなくても訪れたくなる!魅力あふれる沖縄ダム特集

近年じわじわと広がってきているダム人気。

自然豊かな沖縄本島にも複数のダムがあります。そんな沖縄のダムには、実は世界初だったり、貴重な文化財があったり、ファミリーで楽しめる施設があったりと知られざる魅力が。

ダムファンじゃなくても訪れたくなる、沖縄のダムの魅力をご紹介。

1

倉敷ダム

くらしきだむ

倉敷ダム

 

洪水調整、川の環境の維持、水道用水の供給と、3つの働きをする倉敷ダム。4つの広場と水遊びができる「やんばるの森」があり、平日でもたくさんの子どもたちが訪れる場所です。

▼倉敷ダム

所在地: 沖縄県うるま市石川楚南879-1

電話: 098-938-9325

詳細記事へ

2

金武ダム

きんだむ

金武ダム

 

4種類のマングローブが自生し、豊かな自然を残す億首川。その中流付近、沖縄自動車道のすぐ近くに「金武ダム」はあります。

台形CSGダムと呼ばれる金武ダムの構造。従来のように硬い材料を求めて深く山を削らないので、自然保護にも役立ちました。最新技術を用いて工期短縮と経費節約に成功しています。

▼金武ダム

所在地: 沖縄県国頭郡金武町金武9959

電話: 0980-52-3872

詳細記事へ

3

漢那ダム

かんなだむ

漢那ダム

 

中城城をイメージした本ダム。表面のゴツゴツした質感を出すのに一工夫したそうです。辺りから見えやすい場所にあるので、景観に配慮し曲線を織り交ぜ柔らかな印象を醸し出しています。

▼漢那ダム

所在地: 沖縄県国頭郡宜野座村漢那中山原2015-2

電話: 0980-53-6321

詳細記事へ

4

金城ダム

きんじょうだむ

金城ダム

 

那覇の住宅街のすぐ近くにある金城ダム。この堤体は首里城の城壁をイメージして作られているそうです。

琉球王朝時代には、この辺りは首里城から識名園を結ぶ道路であったため、周辺の様々な文化財を見て回ることもできます。

▼金城ダム

所在地: 沖縄県那覇市繁多川4-553-2

電話: 098-885-5210

詳細記事へ

この記事を書いた人Feel沖縄 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

キーワード:

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも沖縄格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション