「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

2019.11.10

雨の日でも楽しめる!本部町の「沖縄美ら海水族館」を堪能

沖縄美ら海水族館

こんにちは!JJガールのerikoです♪

沖縄でもやっと冬の訪れを感じるようになってきました。

青い海、青い空のイメージが強い沖縄ですが、冬は曇りや雨の日が多くなります。

そこで今回は、晴れじゃなくても楽しめる沖縄の観光スポット「沖縄美ら海水族館」をご紹介致します!

沖縄本島北部にある「沖縄美ら海水族館」

沖縄美ら海水族館

今回は旦那さんの誕生日に合わせて「沖縄美ら海水族館」へ行ってきました!

久しぶりの沖縄美ら海水族館は感動がたくさんありましたよ☆

初めての光景!水槽の掃除風景

水槽の掃除

入館してすぐに、水槽掃除をしているスタッフさんを発見!

美ら海水族館には何度か足を運んでいますが初めて見ることができました♪

こうやって日々キレイにしてくれているおかげで、海の幻想的な世界を体験することができるんだなーと感謝でいっぱいに。

陽が差し込む水槽の中はまるで天国

沖縄美ら海水族館

「サンゴの海」コーナーの水槽は、天井から沖縄の強烈な日差しを直接取り込む構造になっています。

キラキラ光る太陽が水中にまで届き、その中を優雅に泳ぐ魚たちの姿にまたまた感動。地球って本当に美しい!

約70種450群体の造礁サンゴはもちろんのこと、熱帯魚たちが自然に近い状態で飼育されているところも見どころです。

やっぱり凄い!ジンベエザメの迫力

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館の目玉は「黒潮の海」コーナーのジンベエザメ!!!

全長8.7メートルの大きい体でゆーっくりと泳いでる様は圧巻。

他にも回遊魚たちのダイナミックな世界が広がっています♪

1日に何度かスタッフさんによる「黒潮の海コーナー」のガイドがあるのも嬉しいです☆

アクアルームで海を見上げよう

沖縄美ら海水族館

「アクアルーム」の天井はアクリルパネルなので、海底から見上げている感覚が味わえます!

ジンベエザメのお腹まで見ることができるので、大人も子供もテンション上がること間違いなし。

携帯のカメラと私の技術ではジンベエザメを撮ったものの全然伝わらない残念な写真になってしまいました( ̄◇ ̄;)

皆様に沖縄の素晴らしさが伝えてられるようもっとカメラ技術を磨いていきます。

先日クリエイターさんとお話ししたのですが、曇りや雨の日は水族館で写真を撮るそうです☆

ぜひこれからの季節の沖縄観光に「沖縄美ら海水族館」へ足を運んでみてください♪

 

[基本情報]沖縄美ら海水族館
住所:本部町石川424番地
電話:0980-48-3748
営業時間:8:30〜18:30(入館締切17:30)(時間変更の可能性有りのため要確認)
駐車場:有り
定休日:12月の第一水曜日とその翌日(木曜日)
入場料:一般料金
8:30〜16:00(通常料金)
大人 1880円
中人(高校生) 1250円
小人(小・中学生) 620円
6歳未満 無料
(※お得な「4時からチケット」もあります!)
https://churaumi.okinawa/

山口恵梨子

山口 恵梨子Eriko Yamaguchi

沖縄生まれ、沖縄育ち!元客室乗務員の瞑想家・ヨガインストラクターのERIKOです。
これまで日本各地、海外は約15ヵ国旅をしてきました!
青い海と青い空だけじゃないディープな沖縄の魅力や“旅”の醍醐味をたっぷりお届けしていきます!よろしくお願いします♫


記事一覧
誕生日 10月2日
出身地 豊見城市
趣味 旅行・ディズニー(年に2・3回、7年連続行ってます)・ゲーム(ファミコン&スーパーファミコンが好き)
特技 ヨガ・瞑想・呼吸(めちゃくちゃ長いです笑)
好きな旅行先 ハワイ・タイ・NY

2019年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

2018年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

2017年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

9月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション