「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

観光

2018.05.01

「幼い息子にトロピカルフィッシュを見せたい!」家族で水中観光観測船へ

「幼い息子に沖縄のお魚を見せてあげたい」。そう思っていた時に知ったのが、大型水中観賞船「オルカ号」。

色鮮やかなトロピカルフィッシュを船の中からみることができ、時間は1時間くらい。これはちょうどいいと思い、早速家族で行ってみることにしました。

大型水中観賞船「オルカ号」

オルカ号は、170人くらい乗ることができるのですが、この日は団体客もいて130人ほどが集まっていました。

1階席、2階席に分かれて乗船し、私たちは1階席から外の景色を眺めながらトロピカルフィッシュの観察ポイントへ。

移動中は水しぶきがかかることはないはずですが、けっこう風を感じたので、子どもや寒がりな人はカーディガンなど羽織るものを用意しておいたほうがいいかもしれません。

水中観測室へ

ポイントに到着すると、1階席にいる私たちから水中観測室に案内されました。左右に窓があり、そこから魚たちを眺めることができるんです。

ちなみに、天気にもよると思うのですが、この日の透明度は5段階あるうちの3。濁りは若干ありましたが、次第にお魚が見えはじめました。

息子は初めての体験に、大興奮。そして私もおおはしゃぎ(笑)。

日によるのかもしれませんが、私たちが座った左側の席は、光の関係で少し暗め。右側を覗いてみると、光がきれいに入り、カラフルなお魚が見やすかったように感じました。席の確保はけっこう重要かもしれません。

待ち時間はエサやりの様子を観察

そして、交代の時間になり、1階席に戻り待機かなと思っていましたが、その間はスタッフが船上からエサをあげていたので、これを見ることができました。

水中で泳いでいる魚、船の上からエサを求めている魚、それぞれ動きが違ったので、ひと味もふた味も楽しむことができました。

沖縄のお魚は、カラフルで見ているだけでも楽しめるし、こんな形のお魚が???と驚く事もあると思いますし、楽しむポイントは盛りだくさん。

これまで沖縄のお魚は食べるだけの方が大半だったと思いますが、「沖縄のお魚を観察する」という楽しみ方もありますので、是非旅のコースに入れていただけたらと思います。

お得なランチセットも

ちなみに、近隣ホテルのランチバイキングがセットになった3500円のお食事つきプランもありますよ。こちらもご参考に!

問い合わせ

ウエストマリン
電話 098−866−0489
住所 沖縄県那覇市通堂町2−1
那覇埠頭先客待合所1階

出港時間

年中運行していて、1日5便。

出港時間
1便目○9時
2便目○10時15分
3便目○11時45分
4便目○14時
5便目○15時30分

2日前までネット予約もできます。

大人*3000円(13歳以上)
子供*1800円(6歳から12歳)

http://www.westmarine.co.jp/orca/
(開催するウエストマリンのホームページ)

yamamotohitomi

山本 ひとみHitomi Yamamoto

北海道出身沖縄在住、一児の母山本ひとみです。
沖縄県内の魅力溢れるエリアやグルメはもちろん、家族や子連れで楽しめる情報もドドーンと発信していきます!

山本ひとみオフィシャルサイト

http://hitomi.hube.jp/
誕生日 2月2日
出身地 北海道
趣味 旅行・食べること・新しい価値観にふれること
特技 どんな環境でもすぐに馴染めること
好きな旅行先 北海道・東南アジア

2019年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

2018年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

2017年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

8月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション