「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

6月のおすすめイベント

6月のおすすめイベント

沖縄県内各地でハーリーイベントが開催され、伝統に触れることができる。 そのほか音楽やマラソン、慰霊の日など、多様なイベントが行われる。
  • 海洋博公園アニソンの日

    開催日時:例年6月下旬ごろ(2018年は10月開催)
    開催場所:海洋博公園 夕陽の広場特設ステージ

    2013年より開催されているアニメソングのコンサート。水木一郎など著名な歌手が出演する。
  • 泊いゆまち 父の日お魚フェア 本まぐろ祭り

    開催日時:例年6月中旬ごろ
    開催場所:泊いゆまち

    鮮魚店が立ち並ぶ泊いゆまちでのイベント。目玉のマグロ解体ショーのほか、大抽選会や即売会、ライブイベントなども行われる。
  • Sea Water Dream フェスティバル

    開催日時:例年6月中旬ごろ
    開催場所:深層水ふれあい館前広場

    深層水を身近に感じてもらうためのイベント。深層水関連商品の販売、施設見学、ステージイベントなどが行われる。
  • Tropical Lovers Beach Festa

    開催日時:例年6月中旬ごろ
    開催場所:フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン

    日本最南端の夏フェス。音楽やアート、南の島が魅せる自然のすばらしさを体感できる。
  • ツール・ド・宮古島

    開催日時:例年6月中旬ごろ
    開催場所:宮古島トゥリバー地区(スタート・ゴール地点)

    島の自然と島の方たちの応援のなか行われるサイクルイベント。ロードレース部門とサイクリング部門がある。
  • 普天間フライトラインフェア

    開催日時:例年6月or7月
    開催場所:普天間基地

    米軍基地飛行場で行われるフェス。軍用機・軍用車両の見学が可能。移動遊園地、飲食ブースもある。
  • ビーチバレー宮古島大会

    開催日時:例年6月上旬ごろ
    開催場所:与那覇前浜ビーチ

    東洋一美しいビーチといわれる与那覇前浜ビーチで開催される。日本代表など有名な選手も出場する。
  • サバニ帆漕レース

    開催日時:例年6月下旬
    開催場所:古座間味ビーチ

    慶良間諸島の座間味島から那覇港まで風力と人力だけで走りきる海上レース。
  • ダイビングフェスタ石垣島

    開催日時:例年6月上旬ごろ
    開催場所:石垣島各所

    ダイビングイベント。水中フォトコンテストやトークショーなどに、多くのダイバーたちが参加してにぎわう。
  • 沖縄民踊フェスティバル

    開催日時:例年6月下旬ごろ
    開催場所:沖縄市体育館

    民踊愛好家の祭典。日頃の練習成果を発表して、愛好者同士の親睦を図る。
  • うたの日コンサート

    開催日時:例年6月下旬ごろ
    開催場所:沖縄県嘉手納町兼久海浜公園

    2001年に沖縄からはじまった「うたの日」に感謝するためのイベント。BEGIN主催。
  • 慰霊の日 平和の光の柱

    開催日時:6月22日、23日
    開催場所:平和祈念公園

    サーチライトを上空に照射し、慰霊と平和の継承、戦争体験の風化防止を呼びかけるイベント。
  • 真謝稲穂祭角力大会

    開催日時:6月中旬~7月上旬(旧暦5月15日)
    開催場所:真謝の菩薩堂(ブサードー)前広場

    五穀豊穣を祈願して行われる伝統行事。全島の力自慢が集まり沖縄角力を行う。
  • 座間味ヨットレース

    開催日時:6月下旬or7月上旬
    開催場所:宜野湾マリーナ~座間味港

    沖縄で最も歴史のあるヨットレース。宜野湾マリーナから座間味港までを大型ヨットが競い合う。
  • 宮古島 海神祭・ハーリー

    開催日時:例年6月中旬or7月上旬ごろ(旧暦5月4日)
    開催場所:宮古島各所

    大漁と航海安全を祈願し競漕する行事。宮古島では参加者全員で伝統的な踊りである「クイチャー」を踊ってからハーリーがスタートする。
  • 糸満ハーレー

    開催日時:例年6月中旬or7月上旬ごろ(旧暦5月4日)
    開催場所:糸満漁港中地区

    大漁と航海安全を祈願し競漕する行事。方言の大切さと伝統を重んじているため行事本来の名称である「ハーレー」を使用している。
  • 万座ハーリーフェスティバル

    開催日時:例年6月中旬or7月上旬ごろ(旧暦5月4日)
    開催場所:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

    県内だけでなく県外・海外からも参加者を集める、「県知事旗争奪」の冠を掲げたハーリー行事。
  • 奥武島海神祭(ハーリー)

    開催日時:例年6月中旬or7月上旬ごろ(旧暦5月4日)
    開催場所:奥武島海岸

    大漁と航海安全を祈願し競漕する行事。橋から海に飛び込んで船に乗り込む「流れ船」が特徴的。
  • 名城ハーリー

    開催日時:例年6月中旬or7月上旬ごろ(旧暦5月4日)
    開催場所:北名城ビーチ

    大漁と航海安全を祈願し競漕する行事。通常のハーリー競漕に加え、棒にぶら下げられた酒瓶を取るまでが勝負となっている。
  • 白保ハーリー

    開催日時:例年6月中旬or7月上旬ごろ(旧暦5月4日)
    開催場所:白保海岸

    大漁と航海安全を祈願し競漕する行事。見物客のために、泡盛や白保で採れた魚のから揚げが準備される。
  • 白浜海神祭

    開催日時:例年6月中旬or7月上旬ごろ(旧暦5月4日)
    開催場所:白浜漁港

    大漁と航海安全を祈願し競漕する行事。競技後、船からパインやスイカが投げ込まれる海上収穫祭が行われる。
  • 佐良浜ハーリー

    開催日時:例年6月中旬or7月上旬ごろ(旧暦5月4日)
    開催場所:佐良浜港

    大漁と航海安全を祈願し競漕する行事。漁船からかつおを投げて拾いあうオオバンマイが名物。

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

11月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション