「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2022.05.27

ふわふわ食感にみんなにっこり笑顔 名護市「シホンやさん」のシフォンケーキは幸せの味だった

こんにちは、スイーツ大好き系ライターのもーりーです!

シフォンケーキといえばおうちスイーツの代表格。シンプルなものなら材料も少なく作り方も簡単で、よく家で作るよ〜って方も多いのではないでしょうか。

でもシンプルだからこそ奥が深いのがシフォンケーキ。生地の作り方や焼き方にこだわったお店シフォンは、やっぱり格別の美味しさなのです。

そこで今回は、シンプルな材料にこだわりつつも、手間と愛情をたっぷり込めたふわふわの絶品シフォンケーキを紹介しちゃいますよ。

那覇空港から車で1時間半ほど、名護市街から少し離れた静かな住宅街に「シホンやさん」はあります。

オープンは12時からですが、30分前にお伺いするともうオープンを待つお客さんの列が…!

オシャレな店内はテーブルがなくテイクアウトのみ。いずれはイートインもできるようにしたいとオーナーの堀口さんはおっしゃってましたよ。

メニューはカットシフォンが約6種類にシフォンサンドが約5種類。棚の上にちょこんと並ぶシフォンケーキは、どこか愛らしい表情をしていますね。

購入できるのは1人6点まで。この数の商品がオープンから30分ほどで売り切れたのはほんと驚きでした。

お店の名前を見たときに「あれ、シフォンじゃないの?」と思ったのは筆者だけじゃないはず。

実は堀口さんのお子さんが「シホンやさん」と落書きしたものをそのまま店名にしたのだそう。

このシフォンケーキも、お子さんのために作り始めたのがきっかけ。

「子どもに安全なものを食べさせたくて独学で作り始めたら、周りの方にも美味しいと言ってもらえたのが嬉しくて」と堀口さん。

特別な食材は使用せずあえてシンプルに、愛情を込めて焼き上げることでここだけにしかないふわふわのシフォンケーキが出来上がりました。

ふわふわだけどギュッと詰まっていて食べ応えもある「シホンやさん」のシフォンケーキ。

いただいたのは「塩キャラメル250円」。甘さは控えめながら、たまごの深いコク、そして後味にキャラメルのかすかなほろ苦さがフワッと広がります。

こちらはチョコシフォンにバナナを丸1本挟んだ「チョコバナナサンド400円」。ふわふわ食感とバナナ&チョコの濃厚な甘さがたまりません。

ということで今回は名護市宮里の超人気店「シホンやさん」を紹介しました。

ふわふわのシフォンケーキは、一口食べれば幸せな気分になる美味しさ。ちなみに予約ではホールケーキも受け付けていますが、1か月先までいっぱいなのだそう。「そんなに待てないよ〜!」という方はぜひお店に並んで味わってみてくださいね。

[基本情報]シホンやさん
住所/沖縄県名護市宮里7-16-3
電話/090-6868-5587
営業/12:00〜売り切れ次第終了
定休日/日・月・水・金曜
駐車場/あり(1台)
Wi-Fi/なし
クレジットカード/可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

8月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション