「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2022.04.26

牛肉一筋の店主が贈る最高級宮崎牛は衝撃の美味しさ!うるま市の「肉や食堂inへんざ」で感動レベルの牛肉ランチを味わう!!

肉や食堂inへんざ

こんにちは、お肉大好き系ライターのもーりーです!

食文化にアメリカの影響を受ける沖縄。ビーチパーリーではBBQ、いいことがあったらステーキハウス、ちょっとしたランチにハンバーグと、ウチナーンチュはとにかく牛肉が大好き!

そんな舌の肥えたウチナーンチュを唸らせるほど美味いお店が、うるま市の平安座島にあるんだって!?

と聞いてやってきたのは、オープンして4年目を迎える「肉や食堂inへんざ」。

海中道路から車で10分ほど、県道10号線から外れたところにあって少し分かりづらいですが、細い路地の先の静かな集落の中にお店はあります。

店内にも4席ほどありますが、私的には広々としたテラス席がオススメ。平安座島のゆったりとした空気を感じながらのんびりと食事を楽しむことができますよ。

階段を上った2階席からは、集落の様子を一望することができます。

取材にお答えいただいたのは店主の南さん。平安座島でお店を開く以前は、大阪で約50年の歴史を持つ精肉店を営んでいたのだそう。お父様の「いつかは沖縄の離島に住んでみたい」という願いを叶えるために沖縄へ。

「大阪では商店街にお店があって、昔から地域に根ざした商売を心がけていました」と南さん。

地域の人たちにいつでも食べてもらえるよう、選び抜いたこだわりのお肉をリーズナブルに提供しています。

そのお肉がこちら。宮崎牛のA5等級、その中でも希少な「特選」のお肉です。

宮崎牛は霜の振り方が良く、お肉の旨味と脂の甘みのバランスがいいのだとか。お肉の美味しさは切り方でも変わり、「南さんが切ったものが食べたい」と今でも県外からの注文が絶えないそうですよ。

ミスジステーキやサーローンステーキなど、約8種類の中から好きなものをチョイスするセットメニュー。今回ランチにいただいたのは、歯ごたえはしっかり感じつつも柔らかく濃厚な旨みの「赤身ステーキ」に、カツにすることで肉汁をギュッと閉じ込めた「極上ミスジカツ」。

ミスジカツは食べる前に軽く炙ることで、お肉の香りと脂の甘みがさらに増します。(上画像の組み合わせの価格は3,310円)

肉や食堂inへんざ

店主オススメの一品がこちら。宮崎牛の極上赤身をたっぷり盛り付けた「A5ランク牛まぶし重2,200円」。

微かにきいた胡椒と卵のコクが、お肉の旨みをさらに引き立てます。お出汁をかけると、香りが際立ちさっぱりとした味わいに。

極め付けは「へんざの肉寿司1,650円(一貫)」。お肉が上質で新鮮だからこそ提供できる贅沢な一品。宮崎牛の美味しさをダイレクトに味わうことができます。炙りたてのお肉は、まるで舌の上でとろけるような食感。

ということで今回は、うるま市平安座島の人気店「肉や食堂inへんざ」を紹介しました。

あの宮崎牛、しかもA5等級のお肉がこんなリーズナブルに味わえるなんて…。ほんと、美味しいお肉を食べると幸せな気持ちになりますね。

ちなみに、お弁当や精肉も販売しているので、お土産に購入するのも良さそうですね。

 

[基本情報]肉や食堂inへんざ
住所/沖縄県うるま市与那城平安座252
電話/090-8823-7130
営業/11:00〜16:00(最終入店15:00)※土日はディナーも営業18:00〜21:30(最終入店20:30)
定休日/水・木曜
駐車場/あり
Wi-Fi/あり
クレジットカード/可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

5月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション