「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2022.04.04

美味しさの秘訣は店主お手製の焼き物にあり!? 沖縄市「食事処 和喜川屋」の沖縄そばはやっぱりうまかった

こんにちは、そばじょーぐーライターのもーりーです!

某雑誌社の某沖縄そば専門誌で執筆していた筆者。仕事柄、何十件…いや何百件(?)と沖縄そばのお店を巡ってきたのですよ。

今回は、そんな筆者が思わず「美味い!」と叫んでしまいたくなる名店を紹介しちゃいますよ。(毎月1、2件くらい紹介できるといいナーなんてね)

お伺いしたのは沖縄市知花、県道74号線から少し外れたところにある「食事処 和喜川屋」です。

プレハブのお店の横にデデーンと看板がありますが、上にはタイヤ!?ブロック!!?まあ初めて入るにはちょっと勇気がいりますが、こういう雰囲気のお店はめちゃくちゃ美味いっていうのが私の定説でして…。

店内は食堂風、木の素材をそのまま使ったテーブルは味がありますね。

今回は閉店後にお伺いしましたが、営業中は平日でも地元のお客さんで常に満席。近くには嘉手納基地のゲートがあり、米軍人の方にも人気ですよ。

お話をお伺いしたのは店主の砂川さん。沖縄そばが好きで県内のお店を回ったそう。

「自分で作ったらもっと美味しい沖縄そばができるんじゃないか」と22年前にこのお店をオープンさせました。スープにこだわりながらも価格はリーズナブル。

「みんなが美味しい美味しいって言って食べてると、値段も上げられないさー」と、砂川さんの優しさにも感動です。

沖縄そばは1日限定70杯。注文したのは「ミックスそば600円」です。

コシの強い麺に合わせて、スープにはこだわりの鰹節をたっぷりと使用。とっておきの豚肉から取った出汁も合わせて、濃厚ながらも雑味がなく喉越しのいいスープに仕上げています。上には大きなお肉と、かまぼこ、野菜、卵とボリュームも満点。

実は陶芸家としてご活躍もされている砂川さん、お店で使っている器は全てご自身で作ったもの。この器にスープを入れると、酸味が落ち着いて旨味がより際立つんだとか。

なるほど、美味しさの秘訣はこの器か!!

ということで、今回は筆者オススメの沖縄そばのお店「食事処 和喜川屋」を紹介しました。

沖縄そばはもちろんですが、ゴーヤーチャンプルーやゆし豆腐などの定食メニューも絶品。観光地とは離れた場所にありますが、ぜひここまで足を伸ばしてくださいね。

[基本情報]食事処 和喜川屋
住所/沖縄県沖縄市知花4-15-36
電話/090-4518-4497
営業/11:00〜売り切れ次第終了
定休日/日曜
駐車場/あり
Wi-Fi/なし
クレジットカード/不可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔
某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。 このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

6月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション