「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

宿泊

2021.11.17

キャンプで美味いコーヒーを飲みたい! 東村の「又吉コーヒー農園」でキャンプをしてみた

キャンプで美味いコーヒーを飲みたい!と 東村の「又吉コーヒー農園」でキャンプをしてみた

暑さも和らいで、ようやく沖縄にもキャンプの楽しい季節がやってきましたね。冬キャンといえば、皆さんは何をしたいですか?鍋、焼きマシュマロ、焚き火と、やりたいことは数あれど、寒い日のキャンプで飲むホットコーヒーは何よりも格別なものです。

今回お伺いしたキャンプ場は、おそらく沖縄1、いや日本で1番コーヒーを美味しく飲めるキャンプ場です。

又吉コーヒー園

場所は沖縄県の北部、豊かな自然と海に包まれる東村慶佐次。那覇空港からは車で2時間ほど、国道331号線を北上した静かな場所にキャンプ場はあります…って、ここは以前Feel OKINAWAで紹介した「又吉コーヒー園」じゃないですか!

以前はありませんでしたが、最近から園内の一部を整備してキャンプ場を設置したそう。カフェもあるので食料には困りませんが、薪などキャンプで使うものは事前に用意した方がいいかも。入り口の前に自動販売機があるので、深夜でも飲み物には困りません。

キャンプの受付は店内で

キャンプの受付は店内で。今回はフリーサイトのソロキャンプで予約したので、料金は1人2,200円。

水道や電気、五右衛門風呂がついた区画もあるそうで、フリーサイトよりもお高くはなりますが、次回は他の区画でもキャンプをしてみたいです。ちなみにチェックインは10時から17時の間、チェックアウトは翌10時です。

キャンプ場

キャンプ場

キャンプ場は、カフェ横の道を通って300mほど行ったところ。広場の横から木が並んでいるところの好きな場所にテントを設営できます。

この日はやりませんでしたが、焚き火台と防火シートを使えば焚き火をすることもできます。サイトへは車で乗り入れすることができるので、荷物を運ぶ手間も省けますね。

キャンプで美味いコーヒーを飲みたい!と 東村の「又吉コーヒー農園」でキャンプをしてみた

テントを設営したら、又吉コーヒーの豆を使ってコーヒータイム。美味しいヤンバルの空気+新鮮なコーヒーでまさに至福の時間。又吉コーヒーの商品については前回の記事を参照してください。

フリーサイトの目の前はマンゴーのを栽培しているビニールハウス。こちらではコーヒー豆以外にも様々な果物を栽培していて、カフェでは採れたての果物を使った料理も提供しています。

キャンプ場の入り口にはトイレと有料のシャワー、奥には炊事場、みんなの広場があります。綺麗に整備されていて使い心地GOOD!炊事場の横には灰を捨てる場所もありますよ。シャワーは100円で3分間使えます。

コテージ

スタッフさんにオススメされた絶景スポットがこちら。フリーサイトから少し歩いた場所にあるコテージからは、遠くに太平洋を眺めることができます。朝日も綺麗に見えるそうですよ。

カフェではコーヒーと一緒に、美味しいフードも味わうことができます

マンゴーかき氷

カフェではコーヒーと一緒に、美味しいフードも味わうことができます。筆者が注文したのは大きなソーセージが挟まったホットドッグ。マンゴーかき氷はここで採れた新鮮なマンゴーを使用しています。

「又吉コーヒー園」でのキャンプの様子

ということで、今回は美味しい沖縄産コーヒーで有名な「又吉コーヒー園」でのキャンプの様子をお届けしました。豆の種類も多く用意しているので、飲み比べながらのんびりキャンプするのも良さそうですね。

時期によっては沖縄産のコーヒー豆も置いているので、ぜひキャンプで淹れてみてくださいね。

[基本情報]又吉コーヒー園
住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次718-28
営業:09:00〜17:00
定休日:不定休
駐車場:あり
クレジットカード:可
https://www.matayoshicoffee.jp/

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

11月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション