「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2021.08.16

国際色豊かなまち沖縄市!ディナーおすすめ9選

国際色豊かなまち沖縄市!ディナーおすすめ9選

沖縄市は米軍基地に隣接し、戦後沖縄を象徴される国際色豊かなまちです。独自のカルチャーを発展させてきたエンターテイメントシティともいわれ、子どもと一緒に楽しめる施設が多いことも特徴です。家族とのお出かけにおすすめですよ。

今回は地元の人も観光客も虜にする沖縄市ならではの、ランチやディナーにもってこいのお店を紹介します。

おすすめ沖縄市ディナー – 「サンライズレストラン」

サンライズレストラン ステーキ 沖縄市 ディナー 夜ご飯 おすすめ

沖縄市で長年親しまれてきたサンライズ観光ホテル一階にある「サンライズレストラン」は、古い映画の世界に入り込んだようなレトロな雰囲気。沖縄が本土復帰前に、アメリカの衛生基準を満たす証であったAサインの看板が入り口に掲示され、この店が地元の人たちに長年愛されてきた歴史を物語っています。

人気ナンバー1のサンライズステーキ200g ¥1,200(税別)は、希少部位の旨みがたっぷりなミスジを使いながらも手頃なお値段です。ライス・サラダ・スープ・牛すじカレーが食べ放題なのでお腹がいっぱいになりますよ。

詳しくはこちら▼
いつでもステーキが食べられる!? 安くて美味い!柔らかい! 沖縄市の「サンライズレストラン」

[基本情報]サンライズレストラン
住所:沖縄県沖縄市胡屋2-1
電話:098-989-3615
営業時間:11:00〜翌5:00(L.O.翌4:00)
※ランチタイムは14:00まで(変更の可能性あり)
定休日:なし
駐車場:あり

おすすめ沖縄市ディナー – 「RitaGreen」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JJ GIRL(@jjgirl_okinawa)がシェアした投稿

「Rita Green」は、利他主義のRitaとリラックスや平和を表すGreenが店名の由来。トマトにこだわる自社農園を持ち、提携農家から新鮮なお野菜を直接仕入れて、健康志向の外食を目指しています。

馴染みのある和食の技術を生かしたお出汁と、フレンチをベースにした斬新な料理を提供して、健康に配慮しているのは嬉しいところ。五感を優しく刺激するお料理やスイーツは大切な人とのくつろぎの食卓を彩ってくれます。

季節によってこだわりのトマトや野菜を販売しているため、気になる方は公式SNSで最新情報を要チェック。

[基本情報]RitaGreen(リタグリーン)
住所:沖縄県沖縄市泡瀬4丁目21-6
電話:098-987-8053
営業時間:[ランチ]12:00~15:00(14:30L.O.)
     [ディナー]18:00~22:00(21:00L.O.)
定休日:水曜日
駐車場:あり

おすすめ沖縄市ディナー – 「チャーリー多幸寿」

チャーリー多幸寿 タコス 沖縄市 ディナー 夜ご飯 おすすめ

中央パークアベニュー通りに佇む、沖縄初のタコス専門店「チャーリー多幸寿 本店」は、1956年から続く老舗店です。レトロな異国風の店内は、タイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。

コザ名物とも囁かれるオリジナルのタコスは、ビーフ・チキン・ツナの3種から具材を選べて、1個 ¥290(税込)です。オリジナルのもっちり皮と自家製ソースが絶妙で何個でも食べれられます。タコライスの「チャーリーライス」と「オリジナルタコス」を両方食べたい方は、「チャーリーセット」が断然お勧めです。

[基本情報]チャーリー多幸寿
住所:沖縄県沖縄市中央4丁目11-5
電話:098-937-4627
営業時間:[平日]11:00~19:15
       [土日祝日] 11:00~20:45
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:なし(近くに無料パーキングあり)

関連記事▼
古き良きアメリカ文化!沖縄の「Aサイン」レストラン2店を紹介

おすすめ沖縄市ディナー – 「バードランドカフェ」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@azu__1989)がシェアした投稿

沖縄こどもの国で遊んだ後は車で3分の「Birdland Cafe(バードランドカフェ)」へ。外国人住宅をお洒落なウッド調にリノベーションした本格洋食のカフェレストラン。ジャズが流れる店内に海外の絵本が並び、落ち着いた気分に浸れるお店です。座敷の個室があり、希望される方は予約しておくとが安心です。

8歳未満が注文できるキッズプレートハンバーグ ¥650(税抜)は、ちびっこもママの財布も大喜び。店内には焼き菓子を中心にお菓子が並び、帰りにお土産を選ぶのも楽しそう。

[基本情報]バードランドカフェ
住所:沖縄県沖縄市胡屋7-4-3
電話:098-933-0232
営業時間:11:00-22:00(土曜日のみ23時まで営業)
定休日:木曜日
駐車場:あり

おすすめ沖縄市ディナー – 「アメリカンキッチンローズガーデンカフェ」

アメリカンキッチンローズガーデンカフェ 沖縄市 ディナー 夜ご飯 おすすめ

米軍の嘉手納基地に隣接した街、沖縄市のランチにぴったりなのが、沖縄市山内の「アメリカンキッチンローズガーデンカフェ」です。北中城村にある「ローズガーデン」の姉妹店であり、アメリカナイズされた店内でアメリカンな食事を堪能できます。

米国映画に出てくるような豪快なメニューには、ハンバーグステーキ ¥1,290(税抜)やトラディショナルエッグベネディクト ¥1,300(税抜)などボリューム満点。ドリップコーヒーとアイスティーはおかわり自由です。THE アメリカンを堪能できますよ。

[基本情報]アメリカンキッチンローズガーデンカフェ
住所:沖縄県沖縄市山内3-28-2
電話:098-930-1313
営業時間:[平日]11:00~22:00
     [土日]9:00~22:00
定休日:なし
駐車場:あり

おすすめ沖縄市ディナー – 「大衆食堂ミッキー」

大衆食堂ミッキー 沖縄市 ディナー 夜ご飯 おすすめ

中央パークアベニューを歩いていると、一際目を引く「大衆食堂ミッキー」の入り口。1970年頃から米国人を中心に親しまれてきました。多国籍のお客さんを満足させようと、サービス精神旺盛な店主が切り盛りする異文化な食堂なだけに、幅広いチャンプルー(沖縄の方言:意味はごちゃ混ぜ)な客層で賑わっています。

種類豊富なメニューから好きな料理を選んで注文し、セルフのシークヮーサー入りアイスティーを飲みながら沖縄らしいメニューを横目に眺める、そんな待ち時間も楽しめそう。

詳しくはこちら▼
多様な文化が混ざり合う、沖縄市の「大衆食堂ミッキー」は、女性店主がひとりで切り盛りする人気店だった

[基本情報]大衆食堂ミッキー
住所:沖縄県沖縄市中央3-1-6
電話:098-939-9663
営業時間:11:00〜21:00
定休日:日曜日(元気があれば営業している)
駐車場:なし(近隣のコインパーキング、または無料の沖縄市中央共同駐車場を利用)

おすすめ沖縄市ランチ – 「cafe ouchi:」

cafe ouchi: 沖縄市 ディナー 夜ご飯 おすすめ

沖縄市中央の保健所通りから1本中に入った白い外壁の建物が、「cafe ouchi:(カフェおうち)」です。紺色の壁に大きなアンティーク調の時計が飾られた店内は、どこかノスタルジックでゆったりとした時間を過ごせます。

厳選された食材を使い、健康に配慮した料理が運ばれてくると、温もりを感じる自宅のような居心地の良さ。北海道産の小豆や沖縄県産きび糖を原料に煮込んだあんこを使うあんこブッセや、あんこウィンナー珈琲がお勧めです。店内の一角に雑貨コーナーを設けて、キッズスペースも完備しています。

詳しくはこちら▼
沖縄市でカフェランチ!食材にこだわった料理とあんこスイーツを食べて、ほっこり心が落ち着くひとときを

[基本情報]cafe ouchi:(カフェおうち)
住所:沖縄県沖縄市中央1-33-3
電話:098-960-3363
営業時間:平日11:00~17:00(L.O.16:00)
     土曜12:00~24:00
定休日:水曜日、日曜日
駐車場:あり(店舗前スペースに1台)

おすすめ沖縄市ランチ – 「スパイスカレーパルミラ」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JJ GIRL(@jjgirl_okinawa)がシェアした投稿

沖縄市でカレーが食べたくなったら、パルミラ通りにある「SPICE CURRY PALMYRA(スパイスカレー パルミラ)」へ。主に食材は、県産・無農薬を推進しており、健康や環境に配慮しています。

数種類のカレーから好きなカレーを選べる、2種盛り ¥1,000(税込)を注文するのがスタンダードな食べ方です。沖縄そばの出汁をヒントにして生まれたオリジナルカレーは親しみやすい味わい。動物性不使用のヴィーガンカレー「パルミラクルカレー」は、ぜひ一度は食べてもらいたいミラクルな美味しさです。

[基本情報]Spice curry Palmyra/スパイスカレーパルミラ
住所:沖縄県沖縄市中央1-17-21
電話:050-1446-3898
営業時間:12:00~21:00
定休日:木、日曜日
駐車場:なし(1,000円以上のお会計で近隣の有料駐車場1時間無料)

おすすめ沖縄市ディナー – 「六曜舎」

六曜舎 沖縄市 ディナー 夜ご飯 おすすめ

コザ十字路から国道329号線を南向けに進むと、植物が並ぶ涼しげな入り口の「六曜舎」が現れます。1979年に創業したノスタルジックな店内は、昭和の雰囲気を残したまま、スピーカーから静かに流れるジャズが古き良き時代へと誘うレトロなジャズ喫茶です。

昭和喫茶の定番メニューといえば、やはりナポリタン。味もビジュアルもとびっきりの美味しさで多くの人を虜にしてきました。分厚い食パンの「歓びグラタン」も人気があり、何度も足を運びたくなる名店です。

[基本情報]六曜舎
住所:沖縄県沖縄市照屋1-13-7
電話:098-938-2944
営業時間:12:00~15:00、18:00~22:00
定休日:日曜日
駐車場:なし

【沖縄市】おすすめランチ

まるで外国!?異国情緒溢れる沖縄市のランチおすすめ13選

まるで外国!?異国情緒溢れる沖縄市のランチおすすめ13選

【沖縄市】観光地・リゾートホテル・グルメスポットまとめ

旅行前に知りたい!【沖縄市】観光地・リゾートホテル・グルメスポットまとめ

旅行前に知りたい!【沖縄市】観光地・リゾートホテル・グルメスポットまとめ

お得に沖縄旅行!
\ツアー予約はこちらから/
JJ Tour 沖縄旅行

この記事を書いた人Feel Japan 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

Keyword:

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

10月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション