「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

宿泊

2020.06.26

イーフビーチから徒歩1分「ラ・ティーダ久米島テラス」を紹介

イーフビーチから徒歩1分「ラ・ティーダ久米島テラス」を紹介

本島周辺にある離島の中で最も大きな面積を持つ久米島。那覇から南西に100km離れた場所にあり、エメラルドグリーンの海に囲まれた島です。

今回はそんな久米島の観光にはもちろん、ビジネスにも便利なホテル「ラ・ティーダ久米島テラス」を紹介します。東洋一と呼ばれる絶景ビーチをはじめ、自然の美しい久米島を満喫してくださいね。

「ラ・ティーダ久米島テラス」とは?

「ラ・ティーダ久米島テラス」とは?

久米島空港から車で約20分の位置にある「ラ・ティーダ久米島テラス」。イーフビーチまで徒歩1分で付近にはダイビングショップもあるので、マリンアクティビティを楽しみたい方にとても便利です。

コンビニも近く、周辺には居酒屋など飲食店も多いので食事に困ることもありません。

ラ・ティーダ久米島テラスの魅力①イーフビーチまで徒歩1分

ラ・ティーダ久米島テラスの魅力①イーフビーチまで徒歩1分

真っ白な砂浜が2kmも続く「イーフビーチ」は、日本の渚100選に選ばれた、久米島を代表する天然ビーチ。きめ細かい白い砂と澄んだ青い海のコントラストが美しく、海水浴はもちろん景観としても楽しむことができます。ウィンドサーフィンやバナナボートなどの多彩なマリンスポーツも行われています。

海の透明度が高く、遠浅ということもあり、小さなお子様連れでも安心。ただし監視員がいないため、十分に注意しながら利用しましょう。

ラ・ティーダ久米島テラスの魅力②客室

ラ・ティーダ久米島テラスの魅力②客室

客室は、3パターン用意。その中でも家族旅行やグループ旅行におすすめしたい部屋が、「デラックスツイン」です。

和洋室となっており、ベッドと和室に敷くお布団で休むことができます。6名まで対応可能。部屋はもちろん浴室も洗い場付きで広く快適。ゆったりと過ごすことができます。

「ツインルーム」にはベッドが2つにソファベッドが1つあり、3名まで対応可能。山側と海側のお部屋があります。トイレとバスルームが別となっており、ベランダもあります。

一人旅にもおすすめの「シングルルーム」は、26㎡のゆとりのある広さのお部屋。荷物を置いても充分な広さがあり、ベランダ付きなので開放感もあります。

ラ・ティーダ久米島テラスの魅力③レストラン

ラ・ティーダ久米島テラスの魅力③レストラン

ラ・ティーダ久米島テラス玄関横にあるレストラン「CuCuRu心」。ウッドデッキがリゾートの雰囲気を感じさせます。

沖縄の食材をふんだんに使用した沖縄料理や定番の和洋食、ホテルオリジナルの久米島ぜんざいやかき氷も販売。イスや木で作られたソファ席のほかに座敷の席も用意され、お子様連れに優しいキッズスペースもあります。

ランチ時には、沖縄料理のほかに日替わり定食があり、滞在中毎日通っても飽きがこないのも嬉しいポイント。

久米島ってどんな島?

久米島ってどんな島?

東シナ海に浮かぶ久米島は、沖縄県内で5番目の大きさを誇る島で、周囲は約48km。那覇から飛行機で35分、フェリーだと約3時間で着きます。8200人ほどが生活しており、一年を通じて温暖な気候で過ごしやすい場所です。

久米島は琉球列島で最も美しい「琉美の島」と伝えられており、ビーチをはじめとする自然の雄大なロケーションやパワースポットがとにかく人気。島全体が県立自然公園に指定されるほど、手つかずの自然の美しさが保たれています。世界中から多くのダイバーが集う話題のダイビングスポットとしても有名です。

久米島のおすすめ観光スポット

ハテの浜

ハテの浜

久米島の沖合5kmに浮かぶ白い砂浜だけの無人島。長さ7km以上におよぶ真っ白な砂浜の島は、エメラルトグリーンの海に浮かび神々しい情景です。

東洋一の美しさと称され、久米島きってのパワースポットとしても人気。絶対に足を運びたいおすすめスポットです。

久米島ウミガメ館

久米島ウミガメ館

「久米島ウミガメ館」は、世界的に絶滅の危機にさらされているウミガメの生態を学べる施設です。

ウミガメは運が良ければハテの浜に向かう途中やダイビングなどで遭遇できますが、ここではいつでも生きたウミガメに実際に会えます。

実際に触れたりエサをあげるなど、ウミガメとふれあえる貴重なふれあい体験が人気。

宇江城城跡

宇江城城跡

かつて宇江城岳の山頂に作られた城の跡地で、久米島でもっとも標高が高い場所。久米島を見下ろすことができ、田園風景と綺麗な海が織り成す絶景を見ることができます。

頂上付近までは車でいくことができ、そこから簡易階段で昇ることができるので、標高が高いながらアクセス良好。しかし、転倒すると大きな事故に繋がってしまう恐れがあるため、注意しながら楽しみましょう。

久米島

久米島のホテル「ラ・ティーダ久米島テラス」を紹介しました。

沖縄ならではの自然に満たされた久米島で過ごす時間は、時間を忘れるほどゆったりと感じられることでしょう。

美しい海や景色に触れて、充実した久米島旅行をお楽しみください。

\ 「ラ・ティーダ久米島テラス」に泊まれる!ツアー予約はこちらから /
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawarito/hotel/lateada/

[基本情報]ラ・ティーダ久米島テラス
住所:沖縄県島尻郡久米島町謝名堂583-4
電話:098-896-8100
公式ページ:https://lateada.co.jp/kumejima/

この記事を書いた人Feel沖縄 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

3月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション