「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

観光

2020.05.25

人気ビーチと違った魅力!沖縄の穴場ビーチおすすめ8選

人気ビーチと違った魅力!沖縄の穴場ビーチおすすめ8選

沖縄と言ったら海!といっても過言ではないほど、沖縄の海は透明度が高く、美しいことでとても人気の観光地です。

しかし、ハイシーズンの有名なビーチはどこも観光客でいっぱい。

「小さい子供がいて他の人に迷惑にならないか心配・・・」
「プライベートビーチのようなビーチに行ってみたい!」
「シーズン以外でも楽しめるビーチはないかしら?」

そんな方に、知ってトクする穴場ビーチを紹介します。

沖縄の穴場ビーチ「チグヌ浜」古宇利島

沖縄の穴場ビーチ「チグヌ浜」

「チグヌ浜」は、沖縄本島北部から車で渡れる小さな島・古宇利島にあるビーチ。

このビーチには大昔に最初の人類である男女が暮らしていたという、人類発祥伝説の残る「始まりの洞窟」があります。

古宇利ビーチの駐車場に車を停めて徒歩5分ほど。小さなビーチのため、専用の駐車場・シャワー・トイレは完備されていません。満潮時には浜がすっぽりと隠れるため、観光客も少ないスポット。ビーチは割と深いところがあるため、泳ぐ際には注意が必要です。お子様連れなら眺めるのがベスト。

[基本情報]チグヌ浜
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

関連記事:カップル多き、今帰仁村の「古宇利島」!主要ビーチ4カ所を独り身が紹介します

沖縄の穴場ビーチ「新原ビーチ」南城市

沖縄の穴場ビーチ「新原ビーチ」

沖縄本島南部、南城市の玉城(たまぐすく)に位置する「新原(みーばる)ビーチ」は、生き物観察にもってこいのビーチ。

海水浴をはじめ、マリンレジャーも人気です。船の底がガラスになっているグラスボートに乗れば魚やサンゴを間近で楽しむことができます。一年を通して乗船可能なので海水浴ができない時期や雨の日でもオススメ。さらに、事前予約をすれば手ぶらでBBQもOK。駐車場は1日500円。

新原ビーチは砂浜が約500メートルと広く、遠浅で波も穏やかなのでゆっくりと海を楽しむことができます。

[基本情報]新原ビーチ
住所:沖縄県南城市玉城百名1346

沖縄の穴場ビーチ「中城モール裏ビーチ」中城村

沖縄の穴場ビーチ「中城モール裏ビーチ」

喜舎場スマートICから約10分。国道329号のすぐ側で、その名の通り「中城(なかぐすく)モールの裏にあるビーチ」です。国道のすぐ近くにあるものの、直接見えないためハイシーズンでも利用客は少なめです。車は中城モールに止められます。

こちらのビーチは遊泳禁止なので、ビーチ散策がオススメ。遊歩道に面した側面には午前中から日陰になるスペースがあります。テーブル席が用意されているので、一休みにピッタリ。また、近場のテラス席では海を見ながらゆっくりBBQを楽しむこともできます。

穴場のフォトスポットとしても有名で、真っ白なボディが青い海に映える「マーメイド像」があります。満潮時にはマーメイドが海に浸かるので、写真を撮るときは干潮時を狙っていきましょう。

[基本情報]中城モール裏ビーチ
住所:沖縄県中頭郡中城村字久場中頭

関連記事:沖縄で噂のマーメイドに遭遇!中城村の国道329号線、太平洋に臨む「中城モール裏ビーチ」

沖縄の穴場ビーチ「ムルク浜ビーチ」うるま市

沖縄の穴場ビーチ「ムルク浜ビーチ」

沖縄県うるま市から車で行ける離島・浜比嘉島にある穴場ビーチ「ムルク浜」。バナナボート、ウェイクボード、マリンジェットなど、マリンスポーツが充実しています。

離島ならではの透明度の高い海が広がり、シュノーケルやダイビングの醍醐味を味わえます。天然のビーチで利用客が比較的少ないのが嬉しいポイント。

駐車場(1日500円)やシャワーが完備されており、浮き輪のレンタルなども行っているので、手ぶらで訪れても海水浴を満喫することができます。

[基本情報]ムルク浜ビーチ
住所:沖縄県うるま市勝連比嘉伊芸上231

沖縄の穴場ビーチ「塩川ビーチ」本部町

沖縄の穴場ビーチ「塩川ビーチ」

「塩川(しおかわ)ビーチ」は名護市から美ら海水族館へ向かう県道499号を北上していくと見えてくる、約4kmの天然ビーチです。

周辺には「美ら海オンザビーチ モトブ」の宿泊者しか利用できない駐車場もあるので、注意が必要です。ビーチから徒歩2分ほどのところに無料駐車場があり、トイレやシャワーもあります。

遠浅で比較的穏やかな波なので、海水浴もできます。ですが、監視員もいませんし、クラゲネットも設置されていないので海水浴の際には注意が必要です。

[基本情報]塩川ビーチ
住所:沖縄県国頭郡本部町字崎本部

沖縄の穴場ビーチ「渡具知ビーチ」読谷村

沖縄の穴場ビーチ「渡具知ビーチ」

沖縄県中頭郡読谷村の南西に位置し、地元の人々に愛されるローカル穴場ビーチです。

こちらは、奇岩が特徴的。また水底の大部分が岩なので、砂が舞わず、海の透明度が高いのもポイントです。干潮の際は潮だまりに残された小魚を捕まえることができるのも、このビーチならでは。さらに東シナ海を一望することができ、夕暮れ時には幻想的なサンセットを見ることができますよ。

ビーチから徒歩2分ほどの駐車場隣にはお子様連れには嬉しい公園もあり、磯遊びと一緒に楽しめて一石二鳥です。整備されたトイレやシャワー、足洗い場まで完備されているので汚れても安心。駐車場は無料で100台以上収容可能です。

[基本情報]渡具知ビーチ
住所:沖縄県中頭郡読谷村字渡具知228

沖縄の穴場ビーチ「トケイ浜」古宇利島

沖縄の穴場ビーチ「トケイ浜」

沖縄本島北部から車で渡れる古宇利島の最北端に位置する、天然の浜「トケイ浜」。専用の無料駐車場があり、10台ほど駐車可能。

古宇利大橋の反対側にあるので、古宇利ビーチと比べると泳いでいる人があまりおらず、静かでプライベート感満載。

干潮時以外は泳ぐこともできますが、隆起石灰岩が多いので、怪我しないよう注意が必要です。

海岸沿いには「ポットホール」と呼ばれる、大きな丸い穴の空いた石灰岩の岩が点在する独特の景観が広がっており、フォトスポットにもなっています。古宇利島に訪れた際はこちらも要チェック。

[基本情報]トケイ浜
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

沖縄の穴場ビーチ「大度浜海岸(ジョン万ビーチ)」糸満市

沖縄の穴場ビーチ「大度浜海岸(ジョン万ビーチ)」

沖縄本島の南部、糸満市にあるほぼ真南を向いたビーチ。

那覇から車で約30分の近さでありながらサンゴの森と熱帯魚を楽しめる、本島南部屈指のシュノーケリング・スキューバーダイビングスポットです。無料駐車場はあまり台数が止められないため、空いていない場合は有料駐車場に止めましょう。

このビーチは鎖国中の幕末に、中濱萬次郎ことジョン万次郎がアメリカから帰国する際に上陸したことから別名「ジョン万ビーチ」とも呼ばれています。

また、綺麗な砂浜には初夏から夏にかけて、ウミガメが産卵に訪れる浜としても有名です。運良く出会ったときには、そっと見守ってみてくださいね。

[基本情報]大度浜海岸
住所:沖縄県糸満市字大度

天然ビーチを利用するときの注意点

穴場の天然ビーチは整備されてないところが多数。そのためクラゲに刺される可能性や、砂浜のサンゴで足を怪我する可能性などがあります。

マリンシューズで訪れたり、クラゲ防止策を考えておいたり、準備や下調べは入念に行いましょう。

[番外編]子連れ家族におすすめのビーチ

[番外編]子連れ家族におすすめのビーチ

【保存版】子連れ家族におすすめ!沖縄のビーチ・持ち物・注意点まとめ

今回は地元民にお馴染みの穴場ビーチを8カ所紹介しました。行ってみたい穴場ビーチは見つかりましたか?

雑誌に必ずと言っていいほど載っている有名なビーチももちろん良いですが、こうした穴場ビーチにはまた違った魅力がありオススメです。人目を気にせず、気楽にのんびりと沖縄の海を満喫してみませんか。

お得に沖縄旅行!
\ツアー予約はこちらから/
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawa/

この記事を書いた人Feel沖縄 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

10月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション