「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

観光

2020.05.20

やんばるで沖縄時間を満喫。ホテル「オクマ プライベートビーチ&リゾート」を紹介

新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、4月16日に緊急事態宣言が発出されました。沖縄県でも厳しい感染拡大状況を踏まえ4月20日に「沖縄県緊急事態宣言」が発出され、各観光施設が休業しております。
最新情報をご確認の上、ご自身と大切な人を守るため不要不急の外出はお控えください。(2020年4月更新)
新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、4月16日に緊急事態宣言が発出され、各観光施設が休業しております。
最新情報をご確認の上、ご自身と大切な人を守るため不要不急の外出はお控えください。(2020年4月更新)

やんばるで沖縄時間を満喫。ホテル「オクマ プライベートビーチ&リゾート」を紹介

年間の平均気温が高く、美しく光り輝く海に囲まれた島、沖縄。

その人気は高まりとどまることを知りませんが、県庁所在地かつ沖縄最大の都市でもある那覇市がある南部ではなく、「やんばる」と呼ばれる北部にも多くの魅力があります。

自然がいっぱいのやんばるで、沖縄旅行におすすめのホテルや観光施設を紹介していきましょう。

やんばるのリゾートホテル「オクマ プライベートビーチ&リゾート」とは?

オクマ プライベートビーチ&リゾート

やんばるにあるリゾートホテル「オクマ プライベートビーチ&リゾート」は沖縄県国頭郡にあり、那覇空港から車で約2時間です。

ホテルから那覇空港には毎日無料でシャトルバスが出ていますので、宿泊のお客様はそれを利用する方法もありますよ。

ホテルの目の前は天然の白砂が1キロ続くビーチ、そして周囲は自然あふれるやんばる国立公園に囲まれており、海と山の両方の魅力をたっぷりと味わうことができます。

では、具体的にオクマプライベートビーチ&リゾートの魅力を紹介していきましょう。

オクマ プライベートビーチ&リゾートの魅力①天然ビーチ

オクマ プライベートビーチ&リゾートの魅力①天然ビーチ

オクマのビーチは今では珍しくなってきた天然のビーチで、きめ細かい白砂が1キロほど続いています。位置的にホテルの利用客以外はあまり来ないため、混雑はしませんのでプライベート感がたっぷり味わえるでしょう。

東シナ海に面していますが波は穏やかで、浅瀬で泳いでも小さな魚が多くみられます。小さなお子様連れでも安心して遊べますよ。

ホテルの宿泊客には、パラソルやデッキチェア、バスタオルが無料で貸し出しされます。

オクマ プライベートビーチ&リゾートの魅力②コテージ

コテージ

オクマプライベートビーチ&リゾートは、多彩なコテージも自慢です。グランドコテージ・ガーデンヴィラ・メインコテージ・メインコテージDX・パームコテージと5種類から自由に選択できます。

中でもホテルのオープン当時からあった「ガーデンヴィラ」は、2020年の4月にフルリノベーションをして新しく快適に生まれ変わりました。

車椅子を使用の方でも安心のバリアフリールームや、大切なペットを連れた旅行も可能なワンちゃんルームもあり、不便さを感じることなく家族旅行が楽しめますね。

グランドコテージではアジアンテイストの高級感、そしてプライベート感を演出、恋人や夫婦でのステイにおすすめです。

メインコテージとメインコテージDXはフロントなどからは離れていますが、家族や友達とプライバシーを守りながら楽しく過ごすことができます。

パームコテージは最も駐車場やフロントに近いため、アクティブに沖縄旅行を楽しみたい方におすすめです。

それぞれのコテージには大勢でも大丈夫なメゾネットタイプの部屋も用意されていますので、滞在してみてくださいね。

オクマ プライベートビーチ&リゾートの魅力③レストラン

オクマ プライベートビーチ&リゾートは施設内に多くのレストランが揃っています。それぞれの特徴について紹介していきます。

サーフサイド・カフェ

オクマ プライベートビーチ&リゾートの魅力③レストラン

「サーフサイドカフェ」はビュッフェ専門のレストランで、朝食・ランチ・ディナーとそれぞれが異なるコンセプトで展開しています。

店内にある大きな窓からは、開放的で爽やかな景色が見渡せます。好きな料理を好きなだけ、ゆったりと食べることができますよ。

鉄板焼 阿檀

鉄板焼 阿檀

鉄板焼きの「阿檀」では、シェフが厳選した食材を目の前で焼いてくれます。じっくりと素晴らしい食材を味わってください。

こちらは宿泊者のペット同伴が、テラス席にて可能なお店です。ワンちゃんルームを利用している方は、ぜひペットもご一緒に。

バーベキューレストラン ビーチサイド

バーベキューレストラン ビーチサイド

リゾートではぜひバーベキューを楽しみたい!そんな方のためにあるのが「ビーチサイド」です。海に沈みゆく太陽を眺めながら、リゾートスタイルのバーベキューが楽しめます。

おすすめは、骨付きカルビからロブスターまでが楽しめるセットメニューの「美ら島」です。美味しいお酒と一緒に至福のときをどうぞ。

居酒屋 おかめ

居酒屋 おかめ

沖縄料理を手軽に楽しめる、居酒屋もあります。「居酒屋おかめ」では沖縄の家庭料理とえりすぐりの泡盛を堪能できますよ。

少しずついろいろなものを食べたい、という方におすすめなのが「選んでお得な6皿セット」です。いいものをちょっとずつ、楽しんでください。

このほかにも和食処やカフェレストランもあります。ホテル内でこれだけのグルメが楽しめるのは嬉しいポイントですね。

オクマ プライベートビーチ&リゾートの魅力④充実したホテル施設

展望浴場 シーサイドサウナ

オクマ プライベートビーチ&リゾートの魅力④充実したホテル施設

オクマプライベートビーチ&リゾートには、展望浴場やシーサイドサウナもあります。

15時から入浴できる大きな浴場は開放感あふれる窓があり、そこからは東シナ海と白砂の海岸が見渡せます。お湯につかりながら海に沈む夕日をご覧ください。

ちなみに小さなお子様でも大丈夫なように、赤ちゃん用のバスチェアなども準備されています。

アロマセラピーサロン

アロマセラピーサロン

リゾートホテルならではの「アロマセラピーサロン」もあります。アジアンテイストでまとめられた空間で、プロの施術を受け、じっくりと日頃の疲れを癒しましょう。

メニューはフェイシャル、リフレクソロジー、ホットストーンセラピーやヘッドスパなど多彩。90分以上のメニューを早期予約すると、特典として「リフレッシュヘッド」か「ハンドリフレクソロジー」のどちらか1つもプラスされます。予定がわかったら、できるだけ早く予約してくださいね。

プロの手で体を癒すことで心までを解きほぐす、極上のリラックスタイムを楽しみましょう。

プライベートプール

プライベートプール

小さいお子様連れや塩水や砂がちょっと、という方もいますよね。そんなゲストにも嬉しいのが、プライベートプールです。プライベートプールは4種類あり、メインプール・流水プール・子供用プール・アクティビティプールです。

夏場は朝8時から夜の7時までオープンしていますので、混み具合を見てから遊ぶこともできますね。

ショップ

ショップ

ホテル内にはショップが2つあります。「プルメリア」ではリゾートライフを過ごすための帽子やサングラスといったグッズ、「ブーゲンビリア」では沖縄の名産品などが豊富に取りそろえられています。

幼児用品やホテルのオリジナルグッズなども販売していますので、困ったときにはご利用ください。

「オクマ プライベートビーチ&リゾート」に泊まれる!
ツアー予約はこちらから

https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawa/hotel/jal-okuma/

ヤンバルのおすすめ観光スポット

沖縄北部のカフェ

沖縄北部のカフェ

やんばると呼ばれる北部にも、すてきなカフェがいくつもあります。

広がるオーシャンビューを眺めての癒しタイムや、森からのマイナスイオンのシャワーを浴びながらのランチなど、心からくつろいでくださいね。

関連記事:【沖縄本島北部】おすすめカフェ9選

大石林山

大石林山

大石林山は亜熱帯の自然と触れ合うことができる場所。巨大な岩や奇岩がごろごろと転がって絶景を作っています。

遊歩道として整備はされていますが、歩きやすいスニーカーなどを準備しておきましょう。

オリオンハッピーパーク

オリオンハッピーパーク

「オリオンハッピーパーク」では沖縄のビール、オリオンビールの製造工程から見学でき、新鮮なビールの試飲もできます。

見学は無料ですが、予約が必要です。ここでしか買えないお土産もありますよ。

関連記事:名護市「オリオンハッピーパーク」の無料工場見学で至高のビールを堪能しよう!

オクマ プライベートビーチ&リゾート

沖縄の北部、やんばると呼ばれる地域でおすすめのリゾートホテル「オクマプライベートビーチ&リゾート」と周辺の観光地を紹介しました。

大自然にあふれたやんばるの地では、海と山の両方に恵まれています。食べ物もアクティビティも海山の両方で楽しめますので、ぜひ滞在してすてきな時間をお過ごしください。

[基本情報]オクマ プライベートビーチ&リゾート
住所:沖縄県国頭郡国頭村奥間913
電話:0980-41-2222
公式ページ:https://okumaresort.com/

この記事を書いた人Feel沖縄 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

キーワード:

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

5月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション