「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2020.04.08

貴重なアグー豚のしゃぶしゃぶを味わい尽くす 那覇市「我那覇豚肉店」

沖縄料理の主役といえば豚肉。豚は昔から、鳴き声以外は全部美味しく食べられると言われているほど沖縄ではポピュラーな食材です。

その中でも県内外で特に人気なのが島豚アグー。上質で柔らかく、甘み旨味が突出したそのお肉は、琉球王朝時代から沖縄の食文化を支えてきたと言います。

そんな特別な豚肉を存分に味わえるのがこちら、那覇市前島にある豚しゃぶしゃぶのお店「我那覇豚肉店 前島本店」です。

那覇市のカジュアルなアグー豚しゃぶしゃぶ店

那覇空港から車で10分ほど、沖映通りからすぐ近くの場所にお店はあります。アグーへの愛情が溢れる看板が目印。

店内は高級感がありながらもカジュアルで温かみがあり、ゆったりと食事が楽しめます。

絶品!アグー豚のしゃぶしゃぶ&とんかつ

いいお肉は見た目も綺麗。この白身の中にうまみ、甘み、コラーゲンがぎっしりと詰まっています。

写真は新鮮野菜に水餃子、ライスorおそばがついた「やんばる島豚あぐーセット3,980円(ディナー、税別)」。さっぱりとした3種の特性つけダレで、お肉本来の味わいを楽しめます。ディナーでは出汁が2種類ですが、ランチでは出汁が1種類でお値段が3,280円(税別)とよりおトクに。

しゃぶしゃぶで味わえるアグーのお肉は3種類。琉球在来豚アグーとの50%の交配種「やんばるあぐー」に75%の「やんばる島豚あぐー」、そしてほぼ100%の「島黒(しまくるー)」。特に島黒は最近まで供給が追いついていなかった貴重なお肉だそうです。それぞれ食感や味わいが少しずつ違うそうなので、食べ比べてみるのもいいですね。

豚肉料理で外せないのが、みんな大好きとんかつ!

サクサクの衣、中から溢れ出す甘い肉汁、超大人気の「あぐーロースカツ1,800円(単品、税別)」はお店のもう一つの看板メニューです。こちらもランチ定食にすると2,000円(税別)とおトクに。

美味しく安心安全なアグー豚

今でこそレストランなどでもよく見かけるようになったアグーですが、30年ほど前、琉球在来豚アグーは沖縄県内に約30頭ほどしかいませんでした。

そのアグーの繁殖に尽力されたのが、我那覇畜産のオーナー我那覇 明さん。黒豚は白豚に比べ体が小さく1度に産む頭数も少ないので、繁殖にはとても苦労されたそうです。ちなみに、カタカナ表記されているアグーは、基本的には在来豚から90%以上の血を引く種だそうですよ。

お肉を提供している「我那覇畜産」があるのは自然豊かなヤンバルの山奥、アグーはゆったりとした環境と特別な餌でのびのびと育てられているそう。

「美味しいだけじゃない、安心安全なお肉を自信を持って提供しています」と店長の狩俣さんはおっしゃいます。

牧場の直営店だから、こんなに貴重なお肉がリーズナブルに味わえるのも魅力です。

国際通りから歩いて行ける距離なので、ぜひ味わってみてくださいね。

 

[基本情報]我那覇豚肉店 前島本店
住所:沖縄県那覇市前島1-1-1 石嶺ビル1F
電話:098-863-5380
営業時間:[ランチ]11:30〜15:00(L.O.14:30)、[ディナー]17:00〜23:00(L.O.22:00) 
定休日:日曜のランチ
駐車場:なし
クレジットカード:可
Wi-Fi:可
煙草:禁煙(外に喫煙スペースあり)

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

8月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション