「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

観光

2020.02.19

自然豊か&観光に便利!名護市のリゾートホテル6選

沖縄本島の北部にある名護市は、東シナ海と太平洋に囲まれた海とやんばるの山々が連なる、自然豊かな土地です。テーマパークやグルメ、ショッピングのできる施設など人気の観光地も多く、沖縄美ら海水族館から近いので併せて楽しめます。

この記事では、沖縄らしい風景が色濃く残る名護市内周辺のリゾートホテルを紹介していきます。

ビーチを満喫できるリゾートホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」

名護 リゾートホテル

那覇空港から72km、沖縄自動車道を利用すると車で約70分。地上10階建てで、ビーチに面したロケーション抜群のリゾートホテル。

目の前には白い砂浜の天然ビーチ「幸喜ビーチ」が広がっていて、名護湾を取り囲むようにして美しい景観が続きます。ゲストルームは162室のうち、154室がオーシャンフロント。海が一望できるバルコニーやビューバスを完備する客室、段差のないバリアフリーの客室も完備されています。

また、マリンアクティビティも充実!お子様も楽しめる水上アスレチックやシュノーケル、迫力満点のバナナボートなど用意。夏場にはご家族、グループで楽しめますね。サンセットを眺めながらのビュッフェやBBQ(夏季限定)も堪能できます。

ビーチ隣接の気軽に滞在できるリゾートホテルとしておすすめ。

[基本情報]かねひで喜瀬ビーチパレス
住所:沖縄県名護市喜瀬115-2
電話:0980-52-5151
駐車場:あり(無料)
公式ページ:https://www.kise-beachpalace.jp/

予約はこちらから!
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawa/hotel/kise-beach/

年中楽しめるリゾートホテル「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」

名護 リゾートホテル

那覇空港から車で約80分。沖縄本島のリゾートホテルでは珍しく、本島東海岸に面しています。

やんばるの大自然に包まれ、約80万坪の壮大な敷地に9つの宿泊棟や本格的なゴルフ場、プールなどが揃っています。客室はすべて約50㎡以上、くつろげる空間となっています。広い敷地内を専用のカートや無料のトロリーバスで散策できるのも魅力。冬には、大人気のイルミネーション「スターダストファンタジア」で敷地内が幻想的な光に包まれます。

白い砂浜でのんびりするのも良し、プールサイドバーでリゾート気分を味わうのも良し。どの世代にも楽しめるアクテビティが盛り沢山です。また、お子様向けに水深50cmのキッズプールが完備。離乳食やお子様向けメニュー、ベビーカーやベビーベッドのレンタルなどもありますよ。

1年中いつでもファミリーで楽しめるリゾートホテルです。

[基本情報]カヌチャベイホテル&ヴィラズ
住所:沖縄県名護市字安部156-2
電話:0980-55-8880
駐車場:あり(無料)
公式ページ:https://www.kanucha.jp/

予約はこちらから!
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawa/hotel/kanucha-bay-hotel/

ラグジュアリーなリゾートホテル「ザ・ブセナテラス」

名護 リゾートホテル

那覇空港から沖縄自動車道を利用して約75分。部瀬名岬に佇む、極上のビーチリゾートホテルです。

光と風をふんだんに取り入れたオープンエアスタイルの客室や24時間の上質なバトラーサービス、心身共に解きほぐすリゾートエステなど、ラグジュアリーなリゾート空間を演出してくれます。
ホテル棟には、スタイリッシュな美食空間も。8つあるレストランでは和食や鉄板焼き、イタリアンから広東料理まで多彩な食を堪能できます。
また、ビーチやプール以外の様々な設備も充実。軽く汗を流せるトレーニングジムや、蔵書・新聞・雑誌が揃っているライブラリーも楽しめます。

贅沢な大人の休日を過ごせるリゾートホテルです。

[基本情報]ザ・ブセナテラス
住所:沖縄県名護市喜瀬1808
電話:0980-51-1333
駐車場:あり  無料
公式ページ:https://www.terrace.co.jp/busena/

予約はこちらから!
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawa/hotel/busena/

観光やビジネスにも便利なリゾートホテル「ホテルゆがふいんおきなわ」

名護 リゾートホテル

那覇空港から車で約80km、沖縄自動車道を利用で約65分、名護バスターミナルから徒歩3分。名護湾を一望するカジュアルなリゾートホテル。

ホテルの前にはビーチが広がり、サンセットや海水浴が楽しめます。また、人気観光スポットへのアクセスが便利!ナゴパイナップルパークまでは車で10分、美ら海水族館車までは約30分で行ける立地です。ホテルの1Fにはコワーキングスペースが併設しており、観光に加えてビジネスでの宿泊にも便利。

沖縄北部で観光を楽しみたい方におすすめです。

[基本情報]ホテルゆがふいんおきなわ
住所:沖縄県名護市宮里453-1
電話:0980-53-0031
駐車場:あり(無料)
公式ページ:https://www.yugaf.com/

予約はこちらから!
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawa/hotel/yugafuinn/

癒しの空間でくつろげるリゾートホテル「オキナワ マリオット リゾート & スパ」

名護 リゾートホテル

那覇空港から車で73km、沖縄自動車道利用で約80分。高台に位置していて、異国情緒漂うリゾートホテルです。

東シナ海を一望するこちらのホテルは、全室オーシャンビュー!44㎡以上の広い客室となっており、客室からは見れる夕日は壮大です。
県内最大級である全長170メートルのガーデンプールや少し離れた場所にあるプライベートビーチまでは、無料の専用カートで行くことができます。

レストランでは、和食・洋食・中華のビュッフェを提供。さらに、疲れを癒してくれる5種類のスパもあります。ホテルから離れずに、リラックスした休暇を過ごせるリゾートホテルです。

[基本情報]オキナワ マリオット リゾート & スパ
住所:沖縄県名護市喜瀬1490-1
電話:0980-51-1000
駐車場:あり(1回の滞在につき1台 1,000円)
公式ページ:https://www.okinawa-marriott.com/

予約はこちらから!
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawa/hotel/mariott/

人気観光地へアクセス良好のリゾートホテル「ホテルリゾネックス名護」

名護 リゾートホテル

那覇空港から約84km、沖縄自動車道を利用すると車で約90分。ビーチに面した開放的で落ち着きあるリゾートホテル。

本館と別館からなるこちらのホテルは、ナゴパイナップルパークまで車で約10分、美ら海水族館まで車で約30分の場所にあります。本館には、全室に海を眺めるバルコニーとソファースペースを備えた、ゆったりと爽やかな雰囲気の客室。別館にはトレーニングクラブがあり、サウナ・アスレチックジム・スカッシュで汗を流すことができます。目の前にあるプライベートビーチではマリンスポーツを楽しむことも!

ビーチで沖縄の自然を満喫したり、朝からアクティブに北部観光に出かけたり、様々な楽しみ方ができますよ。

[基本情報]ホテルリゾネックス名護
住所:沖縄県名護市字山入端247-1 
電話:0980-53-8021
駐車場:あり(1泊当たり1台税込500円)
公式ページ:http://www.resonex.jp/nago/index.html

予約はこちらから!
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawa/hotel/resonex-nago/

一度は訪れたい名護市の観光地スポット3選

・オリオンハッピーパークオリオンハッピーパーク

沖縄のビールメーカー「オリオンビール」の工場が、この名護市にあります。その中の「オリオンハッピーパーク」は、オリオンビールの歴史や製造過程などを見学できるスポットです。見学の最後はお楽しみの試飲もできます。

[基本情報]オリオンハッピーパーク
住所:沖縄県名護市東江2-2-1
休業日:12月31日~1月3日

関連記事:名護市「オリオンハッピーパーク」の無料工場見学で至高のビールを堪能しよう!

・ナゴパイナップルパーク名護市 ナゴパイナップルパーク 沖縄 旅行

「ナゴパイナップルパーク」は、パイナップルや熱帯植物を楽しく見学できるテーマパーク。自動走行・音声ガイド付きのカート「パイナップル号」に乗ってパイナップル畑を見学できます。パイナップルを使ったスイーツやパイナップルワインなど、ここにしかない沖縄土産もありますよ。

[基本情報]ナゴパイナップルパーク
住所:沖縄県名護市為又1195
休業日:年中無休

・道の駅 許田

「道の駅 許田」は、沖縄自動車道の終点「許田」ICから車ですぐ。沖縄県民はもちろん観光客にも人気があります。本島北部一帯の特産品が販売されており、沖縄そばや新鮮な南国フルーツなどの沖縄グルメやお土産ショッピングが楽しめます。

[基本情報]道の駅 許田
住所:沖縄県名護市許田17-1
定休日:なし

関連記事:沖縄本島北部の玄関口!やんばるの魅力が詰まった名護市の「道の駅 許田」へ

 

沖縄本島北部の玄関口でもある名護市は、東西を海で囲まれた自然豊かな土地。名護市を拠点に、自然に癒されて、観光も思い切り楽しみませんか。

この記事を書いた人オオシロ ジュンコ

沖縄出身那覇在住の地元民。ビール大好き、猫好きです。地元民だからこそ知る沖縄の魅力を伝えていきます。只今、カメラ勉強中。趣味はハワイアンフラ、食べ歩き、バレーボール。特技は「人見知りしないこと」です。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

3月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション