「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

観光

2020.02.17

沖縄市コザのナイトスポット「ゲート通り」を島ハーフ芸人ニッキーが案内

沖縄市のナイトスポット「ゲート通り」を島ハーフ芸人ニッキーが案内

「ナイスハーフ!」が決めゼリフの沖縄の人気芸人ニッキーさんは、テレビ・ラジオやお笑いライブなど、県内のメディアやイベントで活躍中。

沖縄とアメリカのハーフという個性とスタイルの良さを活かして、独自のスタンスで注目を浴びています。またお笑い要素とミックスさせた英会話教室も好評です。

英語とウチナーグチ(沖縄方言)を楽しく学ぶ!
島ハーフ芸人「ニッキー」の英会話教室

そんな沖縄芸人ニッキーの夜遊びスポットの中心は、アメリカ文化の色濃い沖縄市。特に米軍基地に通ずる通称「ゲート通り」情報はかなり詳しく、知り合いも多いそう。一緒に遊びに行ったら楽しそう!ということで、案内役をお願いしました。

沖縄市コザ「ゲート通り(旧空港通り)」とは?

ゲート通り

県道20号線の胡屋十字路を起点に、終点の嘉手納基地第2ゲートまで。

飲食店やクラブ、インド人経営のオーダーメイドテーラー(紳士服の仕立て屋)などが並び、国際色豊かなストリート。日中より夜間がにぎわう。

今夜の夜遊び出発地点は「ミュージックタウン音市場」!

ミュージックタウン音市場

待ち合わせ場所はゲート通りの起点、胡屋十字路にある「ミュージックタウン音市場」。そこへ「こんばんは」とニッキー登場!

「ミュージックタウン音市場」は通りのランドマーク的な建物で、県出身アーティストはもちろん著名アーティストのコンサート会場として知られている場所です。音楽の街・沖縄市のシンボルです。

まず、夜のゲート通りに関する予備知識を教えてもらいました。

①にぎやかなのは金曜・土曜
②人が多いピーク時間帯は23時

これを踏まえて、早速1軒目のお店へ「Let’s go!」。ニッキーに付いて歩くと、音市場の前から横断歩道を渡った向かい側のお店でした。 

Red Kitchin & Cafe(レッド キッチン&カフェ)

1.Red Kitchin & Cafe(レッド キッチン&カフェ)

異国情緒たっぷりながら、ソファ席やカウンターでゆったりできるなど居心地の良さを感じるお店。フード、ドリンクどちらもお手頃価格です。

Red Kitchin & Cafe

ニッキーのおすすめポイント

menu

食事ができ日本人でも気軽に利用できるお店です。

ボリュームあるグリズリーバーガーやグリルチキンなど、アメリカンなメニューがそろっていておいしい。カクテルの種類も多いです。女子会が多い、おしゃれなカフェレストランですよ。

アメリカ度:★★★★☆☆

住所:沖縄市中央1-9-2
電話:098-938-4118

MOJITO BAR(モヒート バー)

2.MOJITO BAR(モヒート バー)

Red Kitchin & Cafeから歩いて近い、モヒート専門バー。大音量で音楽が流れる立ち飲みスペースあり。道路沿いのカウンターに座ると開放的な気分に。モヒートはフルーツ入りもあり、どれも1杯800円。

2.MOJITO BAR(モヒート バー)

ニッキーのおすすめポイント

こだわりのモヒート

こだわりのモヒートがとにかくおすすめ!

ミントの葉をたっぷり入れてしっかりつぶすなど、質もテクニックもこだわり抜いていておいしいです。ノンアルコールに変更できるので、お酒が飲めない人や運転手も安心のお店。

ドアがオープンで入りやすいので、ぜひどうぞ。実はオーナーと昔からの知り合いなので、よく来るんですよ。(と、モヒートをごちそうになっていたニッキーでした。さすが!)

アメリカ度:★★★☆☆☆

住所:沖縄市中央1-10-1
電話:098-988-7007

Bar Anonymous(バー アノニモス)

3.Bar Anonymous(バー アノニモス)

テーブル席にカウンター、ソファ、ハイチェアー、いろんな椅子があり自由な感覚で夜時間を楽しめるバー。立ち飲みするアメリカ人多し!日本人も多数利用している人気店です。

ニッキーのおすすめポイント

Bar Anonymous

スクリーンとスピーカーもある広めの店内で、ダンスをしながらフリースタイルで過ごせるお店。チャージがないので、お酒を飲みながらお金をかけずに踊れます。人が増えてくるともうクラブ状態(笑)。音楽もお酒も楽しみながらゴキゲンになれる場所です。

アメリカ度:★★★★★☆

住所:沖縄市中央1-10-16
電話:098-989-8975

BLUE CAFE Gate2(ブルーカフェ ゲートツー)

BLUE CAFE Gate2

ボリューミーでジューシーなジャークチキンは、ニッキーの大好物!店員さんとも仲良しです。

BLUE CAFE Gate2

イートインもできますが、食べ歩きしながらの方がコザ(沖縄市)の夜を楽しめそう!?

住所:沖縄市中央1-11-3

スナック プリンス

5.スナック プリンス

カラオケが楽しめるレトロなスナック。1967年、アメリカ統治下の沖縄で米軍公認のAサインバーとしてオープン。

スナック プリンス

店内の壁にギッシリ貼られたドル紙幣は、ベトナム戦争へ向かう米兵たちが書いた「戻ってきます」などのメッセージ入りで、当時の歴史や思いを感じられます。

ニッキーのおすすめポイント

日本人、アメリカ人、外国人。国籍問わず歌って楽しめるお店で、ママさんやスタッフさんとのおしゃべりも楽しいです。年配の方もたくさんいらっしゃいますし、ライブを見た後に歌いたくなって来る人も多いですね。(カラオケは1曲100円)

ゲート通りでは珍しいスナックで、アメリカンな雰囲気もあっておすすめ。ソファに座ってゆっくりしたい時、来たくなるお店です。

アメリカ度:★★★☆☆☆

住所:沖縄市上地1-4-2-2F
電話:098-932-4806

The Late Night Eating Spot(ザ・レイトナイト イーティングスポット)

6.The Late Night Eating Spot(ザ・レイトナイト イーティングスポット)

スナック プリンスを出て「ミュージックタウン音市場」方面に向かう途中にある、バーベキュー店。

The Late Night Eating Spot

お月さまに照らされながら屋台感覚で空の下で食べる、バーベキューは格別! スパイスが利きつつ甘辛味で、スモーキーなお肉は本当においしかったです。

「知り合いの店なのでよく食べています」とニッキー。1パックの値段がチキン1000円、ソーキ(豚バラ肉)を加えると2000円です。

アメリカ度:★★★★★☆

住所:沖縄県 沖縄市 上地 1-3

Black Rose(ブラックローズ)

Black Rose

ウィークエンドに盛り上がりたい人におすすめ。アメリカンな夜が過ごせる、人気のクラブです。

アメリカ度:★★★★★★

住所:沖縄市中央1-10-2-2F
電話:098-923-5616

SHISHA LOUNGE MOOD(シーシャ ラウンジ ムード)

8.SHISHA LOUNGE MOOD(シーシャ ラウンジ ムード)

エジプトの水タバコ「シーシャ」をリーズナブルに味わえるバー。ドリンクも販売しています。

普段タバコは吸わない私ですが、ニッキーのアドバイスで初の水タバコ体験!

シーシャ

マウスピースを手に煙を吸い、ゆっくりと吐き出してフルーティーな味と香りを楽しみました。マンゴーやオレンジミントなど、初心者に味わいやすいフレーバーがいろいろあるのです。だんだんと味の深みが増して、おいしいと感じるように。

シーシャ

器具の形がおしゃれだったり仕組みが面白かったり、水タバコの世界に興味を持ちました。

それにしても、水タバコを吸うニッキー、サマになっていてカッコよくありませんか!?

ニッキーのおすすめポイント

音楽を聴きながら水タバコの香りを楽しむと、リラックスできます。1つのボトルから煙を出し、マウスピースを換えながら数人で吸えるので、コミュニケーションのツールや機会にするのもいいのではと思っています。

アメリカ度:★★★☆☆☆

住所:沖縄市中央1-9-5
電話:098-989-5933

お好み焼きバー LUCKY(ラッキー)

お好み焼きバー LUCKY(ラッキー)

出発地点の「ミュージックタウン音市場」に戻る手前にあるのが、本格的なお好み焼きを提供しているお店。少人数でもグループでも歓迎してくれます。お腹が空いている時に腹ごしらえでもいいですし、みんなでシェアするのもいいですね!

ニッキーのおすすめポイント

ゲート通りで飲んで踊って…シメめしとしてすすめたいのが、このお店のお好み焼きです。関西風もありますが、今日は麺が入った広島風をオーダー!

お腹いっぱいになって家に帰ります。コザの街、ゲート通りに乾杯!

アメリカ度:★★☆☆☆☆

住所:沖縄市上地1-2-5
電話:098-930-0225

ニッキー流!ゲート通りの気ままな楽しみ方

ニッキー

いつ来ても同じムードで楽しく迎えてくれるゲート通りは、週末盛り上がりたい時に訪ねたいスポットです。

旅行者のリピーターが多いですし、今回は日本人でも不安なく利用できるお店を案内しました。フレンドリーな人たちが多く、顔なじみになっておしゃべりするのもいいですね。

家に帰る前に「ちょっと飲みたいな」と思った時など、23時ごろに行って1〜2杯飲んでサッと帰ることも多いですが、ゆっくり飲んで食べたい時は少し早めの時間から繰り出します。

お店の人など知り合いもいるので、1人で来ることもありますし友達と一緒に来ることも。ほとんどの店が「チャージなし」なので、好きなように気ままなスタイルで過ごせることも魅力ですよね。

沖縄県民もそうですが、旅行者の方も日常とは違うテーマパークにいるようなひと時を感じられる街だと思います。ぜひ遊びに出かけてください!

「ゲート通り」で異国情緒あふれるナイトスポットを楽しもう

ゲート通り

島ハーフ芸人、ニッキーさんのゲート通り案内いかがでしたか?

那覇にも他県にもないようなこの街らしいスポットばかりで、たくさんの発見がありました。他にもライブハウスやディスコ、ストリップ劇場などなど、ディープな場所がいろいろとあるそう。

Red kitchin&cafeのオーナーさんと

ゲート通りを歩いているとお店の人やお客さん、街行く人…多くの人たちに名前を呼ばれ、あいさつしたり記念写真をお願いされていたニッキーさん。

ニッキーが所属する「FECオフィス」は、沖縄県内では最も歴史があるお笑い事務所。定期的にライブを行っていますが、沖縄市でも「コザお笑い劇場」を開催!

FEC芸人のプロフィールやライブ情報はここでチェック!
http://www.fec.okinawa

◆FECオフィスTwitter
https://twitter.com/FEC_PR

◆告知
ニッキー「芸歴10周年記念ライブ」開催!
4月12日(日)、北谷町「ライブハウス MOD’S(モッズ)」にて行う予定。
詳細はニッキーのSNSで随時発表。

◆ニッキーTwitter
https://twitter.com/niky_shimahalf

nohatakako
この記事を書いた人饒波 貴子

那覇市出身・在住。OL生活、週刊レキオ編集室勤務を経て、フリーライターに。現在は沖縄のエンターテインメントおよび店舗紹介を中心に取材・執筆。ウェブマガジン「琉球新報Style」、雑誌「porte」ほかで執筆中。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

11月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション