「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

イベント

2019.10.23

みんな一緒に笑顔でカンパイ♪クラフトビールを全力で楽しむ2日間
宜野湾市で開催された「OKINAWA OCTOBERFEST」

OKINAWA OCTOBERFEST 2019
おきなわおくとーばーふぇすと

10月12、13日の2日間に渡って開催された「OKINAWA OCTOBERFEST」。5回目となる今回は、宜野湾マリーナ付属公園が会場でした。「このイベントを通して、県内のクラフトビール業界をもっと盛り上げていきたい」とおっしゃるのは、北谷町の人気ビアパブ「Craft Beer Pub Beer Rize」のオーナーでもあるOKINAWA OCTOBERFEST実行委員会会長の待鳥さん。イベントでは県内外、そして世界からたくさんのブルワリーが集結し、100種類以上のクラフトビールを味わうことができました。「クラフトビールは苦みや甘み、酸味などに長けたビアスタイルごとに味わいが様々。フードとのペアリングを楽しむのも醍醐味の一つです」と待鳥さん。今回は「OKINAWA FOOD FLEA」との同時開催とあって、ビールにバッチリ合うおつまみもいっぱい。「隣どうし、知らない人とでも気兼ねなく乾杯して、笑顔でビールを楽しんで欲しい」美味しさだけじゃない、ビールの魅力がギュッと詰まった素敵なイベントでした。

那覇空港から会場までは車で1時間ほど。毎年北谷町で行われてきましたが、今回は宜野湾マリーナ付属公園が会場です。

 

海沿いの会場には70店舗以上のブース、100種類以上のクラフトビールが集まっていました。青い海、青い空をバックに飲むビールは最高!

 

クラフトビールを楽しむ前に、まずは入り口でジョッキやカップを購入。「使い回すことはカッコイイことなんです!」と待鳥さん。カップを使い回すことでエコにも貢献しています。ちなみに、スタッフの女の子たちが着ている可愛い衣装は、ドイツから待鳥さんが自前で持ち込んだものだとか。

 

待鳥さんのお店「BEER RIZE 2ND AVE」のブースにも行列が!会場では美味しいクラフトビールを美味しいまま味わうことができます。

 

こちらは石垣島ビール(上)と伊勢角屋麦酒(下)のブースです。離島や県外のブリュワーさんと直接お話することができますよ。作り手の想いを知れば、ビールがもっと味わい深いものになりそうですね。

 

「OKINAWA FOOD FLEA」と同時開催でフードもいつも以上に盛りだくさん。今回いただいたのは沖縄市のオシャレバー「イタリアン酒場 Baggio」の「Fish & Chips」。あっさりとしていながらも肉厚でジューシーな白身魚のフライ。2、3杯のビールでは足りないくらいの美味さです!

 

お忙しい中取材にお答えいただいた待鳥さんです。沖縄への恩返しで始めたこのイベント。「5年目を迎えた時は一緒にイベントをやろう」とOKINAWA FOOD FLEAの主催者さんと男の約束を交わしていたそうです。「県外・海外から、このイベントを目当てに観光客が来てくれるようになるといいですね」と今後の目標も語っていただきました。

▼OKINAWA OCTOBERFEST 2019

所在地: 沖縄県宜野湾市真志喜4丁目4−1

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

11月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション