「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2019.10.11

大宜味村の人気食堂「前田食堂」の沖縄そば “お腹いっぱい食べて欲しい”半世紀変わらないお店の想い

沖縄本島の北部、豊かな自然と青い海に囲まれた大宜味村。東シナ海を見渡す58号線沿いに、小さな瓦屋根の古民家で営む食堂があります。

創業1972年から変わらず大盛りでリーズナブルな「前田食堂」

もうすぐオープンから半世紀になるという「前田食堂」。今でこそ沖縄本島北部は水族館や動物園、車で行ける離島があったりと観光客に人気の場所ですが、当時は周辺には何もなかった時代。道路や公共施設を作るために遠くから来た工事関係者が、このお店のお客さんだったそうです。

「重労働で若い人が多いでしょ、だからたくさん食べるんですよ」と店員さん。そんな彼らに好評だったのが、大盛りでリーズナブルなメニュー。特に牛肉を使った料理は大人気だったそうです。時代は変わって、今では北部といえば絶好のドライブスポット。最近はほとんどのお客さんが観光客だと言います。それでも当時と変わらず大盛りでリーズナブル。

「お腹いっぱい食べて欲しい」というお店の気持ちは、時代が変わってもずっと受け継いでいるんですね。

那覇空港からお店までは沖縄自動車道を利用して2時間くらい。58号線沿いですが、あまり目立たない場所にお店があります。もともとはオーナーさんの自宅だった古民家を改築してオープンしたそう。お店の前に立つと、50年前の沖縄にタイムスリップしたような気分になりますね。

店内はこれぞ沖縄の食堂といった感じ。入り口付近にはテーブル席、奥にはゆったりと座れる座敷席があります。ちょうどお客さんが引いた時に撮影したのですが、さっきまで満席だったんですよ。

オープン当時から変わらない味わいの「牛肉そば800円(税込)」。シャキシャキのもやしにジューシーなお肉と、あれ麺はどこ…?野菜をかき分けた奥からようやく麺が出てきましたよ。沖縄そばと炒め物を一緒に出していたそうなのですが、どうせなら上に乗せてしまえと今の形になったそうです。豚骨ベースのこってりなスープにブラックペッパーで味付けした牛肉で、食べ応えバツグン。

こちらも昔から人気の「焼肉おかず800円(税込)」。ニンニクの味が豚肉の甘みを引き立てています。ご飯1杯だけじゃ足りないくらいの美味しさ。

お店のすぐそばは海。この絶景も見所の一つです。夕方には綺麗な夕日も見ることができますよ。

[基本情報]前田食堂
住所:沖縄県国頭郡大宜味村津覇985
電話:0980-44-2025
営業時間:11:00〜17:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜日
駐車場:あり
クレジットカード:不可
煙草:禁煙

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

9月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション