「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

食事

2019.10.04

那覇のレトロで味わい深い飲み屋街「栄町市場」でせんべろはしご酒!〜いねとジュンコの酒場放浪記 〜

沖縄酒場放浪記

那覇市安里にある「栄町市場」は、昼間は青果店や鮮魚店、洋品店などが立ち並ぶ生活感が感じられる市場。しかし夜になると地元の人や観光客で賑わう、レトロで味わい深い酒場へと変貌します。

そんなお酒好きな人にとって魅力的な栄町市場から「これは取材だ!」と称して、Feel編集部いねとライタージュンコの酒場放浪記スタートします!

栄町市場の場所は?

栄町市場

栄町市場」は、沖縄都市モノレールの安里駅の改札口左側を降り、地元のスーパー(栄町りうぼう)を越えた向こう側一帯にあります。市場の入り口は5箇所あり、駅から一番近いのは西口です。

まずは栄町市場周辺をぐるっと回ることに。

栄町市場周辺

市場の通り沿い周辺にも、昭和を感じさせる飲食店が立ち並んでいます。

栄町市場

南口は、外のテーブル席までお客さんがいっぱいです。まるで台湾の屋台街のよう。

栄町市場

市場エリアの中へ一歩入るとずらりと店舗が並び、奥の方まで永遠にお店が続く感じがします。どの店にするか迷いながら、とりあえず進みます。

1件目:県内最安と噂!「立ち飲み居酒屋ドラム缶」からスタート

ドラム缶

どの店からスタートするのか迷いましたが、まずは県内最安(!)と耳にした「立ち飲み居酒屋 ドラム缶」へ行ってみることにします。

栄町周辺

「立ち飲み居酒屋ドラム缶」の行き方は、まずは市場の通り沿いにある「五枝松」の看板を目印に、横の路地を右へ曲がります。通りは暗くなるとますますレトロ感が増してきます。

ドラム缶

上を見上げると、味のある看板が目に飛び込んできました。

ドラム缶入り口

看板に沿って建物内へ入ると、そこはまるで昭和への入り口。一番奥のお店が「立ち飲み居酒屋 ドラム缶」です。

ドラム缶入り口

いねさん、ワクワクを抑えつつ1件目のドアを開けます。

ドラム缶メニュー

店内には、とにかく格安のメニューが壁一面にずらり!

壁に貼ってあるメニューを見ていると、ちょこっと添えられている一言に思わずクスリと笑ってしまいます。

注文はカウンターで行い、お酒やフードが出来たらカウンターで代金と引き換えです。

なんと、チューハイが1杯 150円(税込)!!

1,000円で6杯も飲めます。しかしここは、ハッピーアワー(16時~18時)だと500円(税込)で飲める知多ハイボールを注文。これも充分お得です!

ドラム缶フード

フードは、熱々のチーズが香ばしい下町グラタン300円(税込)と、ピリ辛でお酒にぴったりな明太ポテトサラダ300円(税込)を注文しました。

お酒にぴったりな味に箸が進み、さらに追加でアジフライ200円(税込)、コロッケ150円(税込)、カレーの頭100円(税込)を注文。

カレーの頭って何??と思ったらカレールーのこと。コロッケにかけるかと思いきや、そのままカレーを食べるいねさん。

「ジュンコさん、これだけでお酒飲めそうですよ!」

腹が減っては戦はできぬということで、1件目ではしっかり腹ごしらえをしました。それでもおつまみ5品でトータル1,050円と、かなりリーズナブルなお値段です。

テキーラフィッシュ

カウンターに面白いものが!テキーラフィッシュ 1匹50円(税込)。そのままちゅうちゅう飲むそうです。すぐに酔いが回りそう…。

イス100 円

立ち飲み屋さんですが、有料のイスも準備されています。ちょっと疲れたときや、ヒールの女性にも嬉しいですね。

テイクアウトドリンク

立ち飲み居酒屋 ドラム缶では、チューハイ150円、ハイボール 200円、サザンスター 250円、おつまみも100円台からと格安メニューが揃っています。通常のせんべろはドリンクとおつまみ固定のお店が多いなか、こちらでは1,000円以内で自由に楽しめました。

少しずつ、いろいろ食べたい女子におすすめです。

帰り際に、入り口のドラム缶に貼ってある「ドリンクテイクアウト」の文字を見つめていたら「店内のドリンクはすべてテイクアウトOKですよ」と店主さん。即決でテイクアウトを注文して、飲みながら次のお店を探すことにしました。

[基本情報]立ち飲み居酒屋 ドラム缶
住所:沖縄県那覇市安里404
電話:098-943-9108
営業時間:16:00〜23:30
定休日:日・祝祭日
アクセス:ゆいレール安里駅から200m、徒歩3分

2件目:ワイワイガヤガヤ楽しげな「大ちゃん酒場」でおでんをつつく

大ちゃん酒場

テイクアウトドリンク(お酒)を片手に、ほろ酔い気分で市場の中へと進みます。ワイワイガヤガヤと楽しげな声につられて「大ちゃん酒場」の前まで来ていました。2件目は、こちらに決定です。

せんべろセット

さっと空いてる席へ座り込み、メニューを見ながら2人で6杯も飲めないなぁと迷っていると、スタッフのお姉さんから「千ベロセットと単品の組み合わせでもOKですよ」と、優しいひとこと!

お酒

寛大なシステムに感謝しつつ、お好きなドリンク3杯とおまかせおでん4品の千ベロセットに単品でビールを1杯注文。

「くぅーっ」と1杯!いねさんいい顔してます。

おでん

外側のカウンター席は、周りから楽しそうな笑い声が聞こえてきます。自然と私たちの会話も弾み、いつのまにかおでんをたいらげ、ドリンク4杯を飲み終えていました。

もうひとつの「おまかせ串揚げ」も美味しそうです。ほかにもナポリタンやお刺身、牛もつ煮込みとバラエティに飛んだメニューが魅力的なお店でした。

[基本情報]大ちゃん酒場
住所:沖縄県那覇市字安里388-1
電話:090-7929-3050(中田)
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日
アクセス:ゆいレール安里駅から114m (栄町市場内)

3件目:輝く黄色の店内に惹かれてタコスせんべろ「さかスパ」

さかスパ

2件目の「大ちゃん酒場」から20歩くらい進むと、黄色い派手なお店が目の前に。やさしそうなお兄さんの笑顔に惹かれて、そのまま「さかスパ」へ入りました。

女性でも安心して来れるお店作りがコンセプトと言うこのお店は、街の活性化のひとつになればと「栄町にスパイス」を略して「さかスパ」という名前にしたそうです。

せんべろとペアべろ

他ではあまり見ない「ペアべろ」が気になります。コロナか生フルーツ1名1杯までOK、おつまみがタコスなのもお得です。しかしながら、今回はお腹がいっぱいなので「せんべろ」を注文。

アイスドラフト

あまり沖縄では見たことのない、サントリーの氷専用ビールを飲んでみることに。3件目のビールにふさわしく、のどごしスッキリ味でした。

ドリトス

おつまみのドリトスはサルサソースを付けていただきます。

ベロベロ寸前のいねさん、マスターと乾杯!もう何杯飲んだか覚えていません。

お隣のイケメングループが、ウクレレを弾きながらテキーラを注文しはじめました! ここはどこの国でしょうか…。

テキーラ

イケメンのお兄さんたちからこちらにもテキーラのプレゼント!もちろん、私たちふたりは男らしく一気飲み。

イケメンパラダイスに、ごきげんないねさん! 気分は最高潮になり、4件目に行きたいところですが、いよいよベロベロになりそうなので今夜はここでお開きとします。

[基本情報]さかスパ 
住所:沖縄県那覇市字安里385
Instagram:sakasupa_0628
アクセス:ゆいレール安里駅から114m(栄町市場内)

栄町で見つけた味のある看板

栄町でお店を探しているときに、出会った看板。「酒は太平洋 女は神様」なんだかよくわからないけど、妙に納得しました。

いねとジュンコの酒場放浪記はいかがでしたでしょうか。今回紹介したせんべろのお店3件とも、女性ひとりでも気軽に入れるお店です。ぜひレトロな飲屋街「栄町市場」で隣同士、見知らぬ人達とワイワイ楽しく乾杯してみませんか。

この記事を書いた人オオシロ ジュンコ

沖縄出身那覇在住の地元民。ビール大好き、猫好きです。地元民だからこそ知る沖縄の魅力を伝えていきます。只今、カメラ勉強中。趣味はハワイアンフラ、食べ歩き、バレーボール。特技は「人見知りしないこと」です。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

11月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション