「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

食事

2019.08.06

Daily Tea Place
上質なお茶とタピオカを楽しめるお店
那覇市のGong cha(ゴンチャ)

ゴンチャ 沖映通り店

ここは観光客で賑わう那覇市牧志の沖映通り沿い。週末の朝、まだ開店前だというのに若い人を中心に沢山のお客さんが並ぶお店があります。眩しい赤の外観が、どことなく異国の情緒を醸し出す台湾ティーカフェ「ゴンチャ」。ゴンチャは2006年に台湾南部の高雄という都市から始まったお店だといいます。「上質なお茶をカジュアルに、日常的に楽しんでほしい」という想いのもと、阿里山で栽培された茶葉など、厳選した茶葉を使用。その風味を活かすために抽出する時のお湯の温度や抽出にかける時間も茶葉ごとに変えているそうです。「一杯のお茶を通してお客様にわくわくしていただく“体験”をご提供したい」と広報担当者。そのために甘さや氷の量を調整できたりと、カスタマイズも豊富に用意していましたよ。明るいスタッフさんとお話をしながら、自分だけの1杯を見つけてくださいね。

場所は那覇市牧志、国際通りからすぐ近くの沖映通り沿いにお店はあります。高級感溢れる赤の外観がすごくオシャレですね。取材にお伺いしたのは朝のオープン前。オープンの数分前にはもうお客さんが並んでいましたよ。

 

テイクアウトだけかと思いきや、1階と2階にイートインのスペースがあり、明るく落ち着いた店内でゆっくりとドリンクを味わうことができますよ。

 

ここからはスタッフさんにオススメしてもらった商品のご紹介。こちらは数あるメニューの中でも大人気の「ブラック ミルクティー+パール(タピオカ)529円(M、税込)」。パールは台湾直伝のレシピで約1時間かけて調理したものだそう。もっちりとした食感とほのかな甘みが、ブラックティーの深い香りと味わいを引き立てています。

 

台湾らしさ満載、トロピカルな「マンゴー 阿里山ティー エード+ナタデココ615円(M、税込)」。「ティーエード」とは、お茶にフルーツソースを加えたフルーツティーのことだそう。濃厚なマンゴーの甘み、スッキリとした阿里山 ウーロンティー、そしてナタデココの食感がたまりません。

 

お店ではお菓子も販売していました。美味しいティーと一緒にどうぞ。

 

その他オススメ/ウーロン ミルクティー+アロエ529円、ミルクフォーム ジャスミン グリーンティー+パール529円、ピーチ 阿里山ティー エード+パール583円、ハニー グレープフルーツ ジュース+バジルシード529円   (全てM、税込)

 

営/10:00〜22:00    休/不定休 WiFi/なし    クレジットカード/可    煙草/禁煙    P/なし

▼ゴンチャ 沖映通り店

所在地: 沖縄県那覇市牧志2-1-5

電話: 098-988-1321

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

11月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション