「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2019.01.26

自慢のクロックムッシュ!沖縄の料理好きな夫婦が営む、うるま市の「NIWA CAFE」

うるま市石川の海が見える静かな高台、白くてシンプルな外人住宅が集まる場所に「NIWACAFE」はあります。遠くからお客さんが来るほど話題のこのお店を営むのは、ご家族で沖縄に移住してきた庭野さんご夫妻。お二人とも東京で15年以上フレンチやイタリアンのお店に携わってきたらしく、カフェと言えど料理も絶品。「基本的には自分が食べたいと思ったものをメニューにしている」と庭野さん。メニューはランチで約4種類。その中でも特にこだわっているという看板メニューが、今回紹介する「クロックムッシュ」です。

金・土曜日のみディナーの営業もしており、奥様の地元である和歌山県の鹿肉を使った「エゾシカのグリル1,500円(税込)」はオススメの一品。沖縄ではあまり馴染みがないですが、鹿肉は高タンパクでヘルシー、あっさりしているのに噛めば噛むほどに味わいが深まるそうですよ。こちらは不定期に出しているそうなので、電話で問い合わせるといいかも。

外人住宅でカフェをやってみたかったと言う店主の庭野さん。このシンプルな形、ちょっと古ぼけた感じの白い外壁がいい味を出してますよね。

店内は元の雰囲気を生かしたままオシャレにアレンジ。カメラと自転車が好きという庭野さんらしく、いたるところにレトロなコレクションが飾られています。

奥には広いキッズルームもあります。個室なので、小さい子が歩き回っても安心。小さなお家ではおままごとなんかもできそうですね。1部屋だけなので、利用するなら前日までに空き状況を確認しましょう。

庭野さんが「ここでしか味わえませんよ」と言うほど自慢の「クロックムッシュ1,100円(税込)」。フランス風パンのブリオッシュは、毎朝お店で手作りしているそうです。贅沢に使った卵とバターの風味がたまりません。

旬の素材を使ったタルトもオススメ。この日はイチゴのタルトがありましたよ。このタルトの生地は手作りで、上に乗せる素材に合わせて粉の配合を変えているんだとか。Tettoh Coffeeの豆を使った「カフェラッテ450円(税込)」と一緒にどうぞ。

オーナー   庭野 真(にわの まこと)

1978年新潟県生まれ。東京のフレンチやイタリアンのレストランで20年近く働いていたが、怪我の療養を機に沖縄へ。半年ほどで東京へ戻る予定だったが、沖縄の風土や人の温かさに惹かれて今に至る。料理に携わることが好きで、このお店が趣味のようなものだそう。お客さんに合わせた心のこもった接客を心がけています。

その他メニュー:パスタグラタン1,300円、県産鷄のオーブン焼き&雑穀ライスプレート1,400円、日替わりランチ1,300円〜、キッズプレート550円、タルト各種550円、アイスコーヒー400円、県産きび糖ジンジャーエール500円   (税込)

[基本情報]NIWA CAFE
住所:沖縄県うるま市曙1-8-13 HN131
営業時間:11:00〜17:00
電話:098-927-8607
定休日:金・土曜
駐車場:あり
クレジットカード:可
煙草:禁煙

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

9月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション