「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

観光

2019.08.23

沖縄本島でいちばん小さい町・与那原町の散歩道「赤瓦屋通り」に恋して…!

赤瓦屋通り 新垣瓦工場 赤瓦

沖縄本島南部にある小さな町・与那原(よなばる)町は、観光地としてどーんと栄えている地域ではなく、パラソルが並ぶビーチや、大きなショッピングセンターはありません。

この町をおすすめしたいのは、ローカルさを楽しめる、旅好きの皆さん!沖縄らしいゆったりとした時間の中で、町歩きを楽しんでみませんか?

与那原町といえば、赤瓦!

首里城に代表されるように、沖縄の青い空には「赤瓦」がよく似合います。その見た目の美しさと、断熱効果などの機能性から、今でも多くの建築物に使われています。そんな赤瓦の製造を支えているのが、与那原町なのです!

与那原はかつて、とっても栄えた町でした。明治時代から、港には大きな船「山原船(やんばるせん)」がたくさん停泊し、本島北部の山原(やんばる)から木材を運んでいました。そしてその木材を燃料の薪として、製造されていたのが赤瓦です。

島袋瓦工場

県内初の鉄道は那覇〜与那原間を結んでいたり、初の鉄筋コンクリート造りの駅は与那原駅だったり。昭和天皇が皇太子の時に、与那原に上陸していたり!

栄えていたころの痕跡は、町内を歩くと今でも垣間見ることができます。

ぶらり、赤瓦屋通り

赤瓦屋通り

与那原の町歩きスポットの中から、今回ご紹介するのは「赤瓦屋通り」。現在、沖縄県赤瓦事業協同組合に加盟している5社のうち、4社の工場が並んでいます。

八幡瓦工場

まず通りを入ってすぐ目に付くのが、「八幡瓦工場」。

かつて使われていた「登り窯」の煙突の跡が残っているので、お見逃しなく。現在ではガス釜を使っているものの、昔は山原船が運んできた薪を燃料としていたので、登り窯からもくもくと白い煙が上がっていたそうです。

そこから通りをまっすぐ進んでいくと、「島袋瓦工場」を発見。

島袋瓦工場

奥に進んでみると……たくさんの瓦が積み重なっている様子や、瓦の原料である土を見ることもできます。

クチャ 赤土

写真では見えにくいのですが、黒色の土は与那原町や南城市で採取された「クチャ」。赤色の土は山原から運ばれてくる「赤土」です。この2種類を混ぜ合わせて、沖縄ならではの赤瓦が作られます。 

さらに道を奥に進むと、「当山瓦工場」に到着。

当山瓦工場

こちらでは、焼き上げる前の瓦を見ることができました!

赤瓦 焼き上げる前

黒い状態の瓦は、まだ形作られたばかりのもの。これを乾燥させると、白色の瓦になって、焼き上げるとお馴染みの赤瓦になるそうです。

赤瓦のチェックポイント!

与那原町には工場のほかにも、赤瓦をふんだんに使った立派な住宅があって、見応えがあります。赤瓦を見る時には、それぞれに描かれているのマークにもご注目を。工場ごとに文様が異なっているので、どこの工場で作られた瓦なのかが分かります。

島袋瓦工場 マーク 二重桜

例えば「島袋瓦工場」は、二重桜をモチーフにした可愛らしいマーク。

「八幡瓦工場」は、菊をモチーフにしたシンプルなマークです。 

他の工場のマークは、行って探してみてくださいね!

ちなみに、オーダーで家紋などを入れていることもあるので、必ずしも工場のマークがついているとは限りません。

お土産は新垣瓦工場で!

「当山瓦工場」まで歩いたら、Uターンをして4つ目の「新垣瓦工場」へ。

新垣瓦工場 ショップ

工場に隣接しているショップで、お土産を買うことができます。

赤瓦コースター アロマスティック ペンダント ショップ 新垣瓦工場

水滴を吸ってくれる「赤瓦コースター」や、アロマオイルを染み込ませることができる「アロマスティック」など、素材を生かしたグッズが魅力です。

私が購入したのは、アロマオイルを染み込ませることができるペンダント。涼しげなレースの形にひとめぼれでした。

ペンダント 瓦 アロマ

写真を撮るスポット満載で、寄り道しながら小1時間ほど楽しめる「赤瓦屋通り」。ぜひ訪れてみてください!

[基本情報]新垣瓦工場 本店
住所:沖縄県島尻郡与那原町字上与那原452-2 
電話:098-945-2617
営業時間:9:00~17:30
定休日:なし
駐車場: あり
URL:http://arakakikawara.jp/

チューリップ平岡
この記事を書いた人チューリップ 平岡

ニューヨーク生まれ、東京育ち、与那原町在住のライターです。食べることが好きで、最近は沖縄そばづくりにはまっています。夏は肌をこんがりやくので、ボディラインは気にしないことにしました。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも沖縄格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

9月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション