「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

伝統

2019.01.22

那覇の旭橋駅から徒歩15分!青い海を臨む断崖にたたずむ赤瓦の拝殿「波上宮」

波上宮

夏は海水浴やビーチバーベキューを楽しむ人々で賑わう「波の上ビーチ」。その隣に、厳かにたたずむ「波上宮(なみのうえぐう)」があります。

琉球王朝時代には王府から特別扱いを受けた琉球八社のひとつであり、沖縄総鎮守として県民から信仰の厚い由緒ある神社です。

その昔、海の彼方にある理想郷としていい伝えられてきたニライカナイの神々に豊穣や平穏を祈る聖地として大切にされた崖端。そこに波上宮が建てられたのだとか。

さて、今年は本厄&年女のわたし。そろそろ初詣行っとかないと・・・と、ゆるゆると1月3日の午後から動き出しました。

那覇バスターミナル直結「旭橋駅」から徒歩15分

旭橋駅

波上宮は、那覇市内のオフィスビルやホテルが立ち並ぶ久茂地エリアから徒歩約15分の場所にあります。モノレールで来る場合、最寄り駅は「旭橋駅」がおすすめです。

昨年末に新しくなった「那覇バスターミナル」が直結する旭橋駅。バス→モノレールの乗り換えもスムーズです。

旭橋駅から見た国道58号線

旭橋駅の改札口を出て右側へと進み、国道58号線を北上(県庁前駅方面へ)。遠くに見えるホテルの東横インをひとまず目指します。

3分歩くと大きな歩道橋と四差路の泉崎交差点を確認でき、この分岐点が要注意ポイント。

泉崎交差点

写真の赤い矢印の通りに、東横イン前を「久米大通り」へと進んでください。あとは久米大通りを直進するだけ!

歴史ある花街の面影が残る「久米大通り」の人気店

久米大通り

その昔、遊廓や料亭が集まる花街だった「辻」の端にある久米大通り。観光で訪れる人は少ない通りですが、日中散策すると興味深いお店をちらほら見かけます。

千日

こちらは沖縄ぜんざいが人気の老舗食堂「千日」。驚きのボリュームで提供されるかき氷や沖縄ぜんざいは、県内外のファン多し!(この日は残念ながらお休みでした)

玉那覇ウシ商店

店名に心惹かれる「玉那覇ウシ商店」は、1日限定50食という沖縄そばの名店です。

那覇に住んでいてもあまり訪れることのない地域なので「このお店、こんなところにあったのか」と嬉しい発見がありました。現在も辻周辺は飲み屋や夜営業の店舗が多数ありますが、昼間はギラギラしたネオンもなく穏やかな街です。

久米大通りを歩くこと約15分。いよいよ波上宮の立派な鳥居が見えてきます。

波上宮に到着!二つの鳥居をくぐり抜けると現れる、赤瓦屋根の拝殿

波上宮の鳥居

三が日最終日の午後ということもあり、空いているだろうと見越して訪れたらまだまだ混雑していました。私と同様に滑り込みセーフ派も多いのでしょうか。

波上宮参拝道

ひとつ目の鳥居をくぐると右側の通路に屋台が並び、参拝者は「左側の階段を利用してください」との案内板があります。車椅子の方は、右のスロープ状になった通路を利用できます。

おいしそうな匂いがただよう屋台に目が釘付けになりながら、まずは参拝から。

波上宮参拝道

参拝者が並ぶ階段は大行列。並びながら帰りに寄りたい屋台をちらちら見てチェックし、何をお願いしようかと考えていました。

波上宮 2つ目の鳥居

10分ほど並ぶと、ふたつ目の鳥居が近づいてきます。

よくよく見ると鳥居の真ん中に信号機!この時点では点灯していなかったのですが、最も混み合う元旦に使われるようです。沖縄県内随一の参拝客数といわれる、波上宮の人気の高さがわかります。

信号と・・・いや、ふたつめの鳥居をくぐり抜けると、手水舎が左手に現れ、手と口をお清めします。

手水舎

作法の案内板に従えば、よくわからない方でも大丈夫。やり方は本土と同じです。

順路に従って進むと、いよいよ拝殿が近づいてきます。

波上宮 拝殿

沖縄らしい赤瓦屋根の立派な拝殿。待ち時間は約40分でした。

しめ縄の下をくぐると大きなお賽銭箱が用意され、お賽銭をいれたら二礼二拍手一礼。こちらも参拝作法の案内板があるので、それに習って拝礼しました。

しかし、終わったあとに何か忘れている気がする・・・と思っていたら、鈴がない。気になって後から調べたところ、鈴がない神社もあるようです。知らなかった!

社務所

参拝後、右手の順路に進むと社務所があり、神札や御守り、おみくじなどを販売しています。参拝者は、商売繁盛や家内安全の御守りなどを購入している様子。御朱印帳も受付してました。

波上宮は、地元の人から「なんみんさん」と呼ばれて親しまれているそうで、この混雑ぶりには納得です。

おみくじ

何よりも今年の運勢が気になり、おみくじを引きました。結果は中吉。旅行は「よろし」とのことなので、今年は訪れたことのない地域に行きたいなぁ。

おみくじの英訳

波上宮のおみくじは、裏面に英訳があります。国際色豊かな沖縄ならでは。ちなみに中吉の英訳は「Very Good」でした。I’m so happy!

混み合う時期の波上宮は公共交通機関+徒歩がおすすめ

波上宮

波上宮にある無料駐車場は初詣期間は使用不可。周辺の有料駐車場はどこも満車になっていました。付近の道路も車で混雑しています。

最寄り駅の「旭橋駅」やバス停「西武門(にしんじょう)」からはそう遠くないので、お散歩がてら徒歩で訪れるのがおすすめです。

波之上臨海道路からみた波上宮

波上宮から数分でビーチへ。さらに10分ほど歩いて「波之上臨海道路」まで行き、青い海の上から那覇の街を見守る波上宮を眺めて帰って来ました。

今年は少々遠回りしてもいいから、自分の求めている景色に出会えればいいなと思っています。良い一年になりますように。

[基本情報]波上宮
住所:那覇市若狭1-25-11
電話:098-868-3697
駐車場:あり(初詣期間は使用不可)

Feel沖縄編集部
この記事を書いた人いね [Feel沖縄 編集部]

奄美大島生まれ。10年ほどまえに沖縄に来ました。
おもに那覇で過ごしているので、石垣島で満天の星空を見るのがいまの目標。

このライターの記事一覧

キーワード:

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも沖縄格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション