「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

2018.11.24

誰もいない!?石垣島にOPENした「誰もいないカフェ」へ

1泊2日の石垣島弾丸旅行。

ランチどこにしようかな?と探していたところ、2018年7月に石垣島で「誰もいないカフェ」がOPENしたとの情報が。

このネーミング、不思議で仕方ないですよね。気になるカフェ、さっそく行ってみます。

誰もいないカフェはどこ?

住所をナビに入力し出発しましたが、なかなか見つかりません。カフェというからには建物があるはず。と、思っていたら大間違い。

じつはこちらのカフェ「ももぞの農園」の敷地内にあり、ナビを入れる際はももぞの農園で検索した方がスムーズでした。

どうにかももぞの農園に到着し、敷地内へ。一見何もないように見えますが広い駐車場に車を止め、さらに左奥へ進むと白い木造のおしゃれな建物があります。植物園へ進む道もありますが、ブランコがある方が「誰もいないカフェ」になります。

いざ、誰もいないカフェへ

入ると木の香りと太陽の光が入り込み明るい空間になっています。

すでに学生さん3人と、小学生のお子さんを連れた親子が一組いました。

「誰もいない」とは「店員が誰もいない」という意味のようでした。

このお店のメニューはというと、タコライスが食べ放題でなんと1000円。1杯ではなく食べ放題ですよ?

さっそくお金を支払いタコライスを作ります。

ちなみにドリンクのみだと500円、6歳以下60歳以上も500円です。

このリーズナブルなお値段、お孫さんがお爺ちゃんお婆ちゃんと来る事も、学生さんでも利用しやすいですよね。

セルフサービスのタコライス

まずお皿を選びます。

お皿も木製で色々な形がありおしゃれでした。この木造のカフェの雰囲気を損なわないよう徹底した配慮です。どれにしようか悩んでしまいます。

ご飯、野菜、具材を順番に盛りつけたあとは、冷蔵庫にドレッシング、ソースが入っているのでお好みでかけます。

野菜の下には氷が敷き詰められていたので、衛生面も全く問題ありませんでした。

はい、完成。大食いがバレてしまいますね。笑

お腹ペコペコだったんです。

ホカホカのご飯にお肉と野菜、ソースが絡み、本当に食が進みます。この自然豊かな中で居心地の良い空間だからこそ、さらに美味しさが増します。

ドリンクメニューは紅茶とコーヒーがありました。

カフェの中は工夫と優しさでいっぱい

店内はソファー席もあり、ゆったりと休息できます。座布団も切り株になっていて可愛いですね。

植物園の中にあるだけに窓の外は緑がいっぱいです。

BGMにはジブリ音楽のオルゴールバージョンが流れていて、太陽の光が入る癒しの空間でついつい時間を忘れ長時間くつろいでしまいました。

各テーブルにはウェットティッシュがあり、あちこちにコンセントも接地されているので学生さんの勉強利用やパソコン使用も可能です。旅行中であった私は携帯の充電で使用させて頂きました。

旅行中、携帯の充電は誰もが心配しますよね。島民の方だけではなく観光客でも、どのような方も安心して利用出来るように配慮されたオーナーさんの工夫が伝わってきます。

お手洗いは建物の外にありますが、歩いて10秒程度です。

持ち込みも可能なのでお子様づれ、タコライスが苦手な方も利用可能です。

店内で出会ったさりげない思いやり

ウォーターサーバーの所には「タンクが空になったら力持ちの方が交換お願いします」とのメッセージカードが。

何気なくお互いを気遣い合えるメッセージです。

実はこの時、偶然にも私の番で水のタンクが空になってしまいました。

店内にはタンクが空になった時のボコボコという音が鳴り響き、ちょっと気まずい思い。

空になったタンクを交換をしようと一度タコライスを座席に置き、振り返るとなんと男子学生さんが交換してくれました。もちろん他人です。島の方でしょうか。参考書を開いて勉強していた方です。

自然と「ありがとう」と言葉が出ました。学生さんは「いえ」と言いすぐ座席に戻りました。この短いコミュニケーションでしたが実は少し感動してしまいました。なんとも言えない心温まるひとときでした。

何気ない助け合いや、周囲を見る力って大切ですよね。自分もそんな人でいたいなと改めて思いました。

お店のカードの裏には「平和は作れる。そうでしょ?」の文字が書かれてます。

作れますよね。作れている空間でした。

店員さんがいなくとも片づけをする人がいるおかげで店内は清潔に保たれており、レジがなくとも自身の誠実さや思いやりで成り立っていることを感じました。

「誰もいないカフェ」は、人と人との思いやりや優しさで溢れているカフェでした。

OPENしてまだ間もないですが、今後人気殺到する空間になる気がします。

石垣島の空と海と自然に触れ、さらに島と人との温かさに触れあって心身共々癒されてみてはどうですか?

誰もいないカフェ 店舗情報

ももぞの農園 敷地内
〒907-0004 沖縄県石垣市登野城1889

丹羽智美

丹羽 智美Tomomi Niwa

初めまして☆
JJガールに選んで頂いた沖縄が大好きな北海道出身の丹羽智美です!
日帰りで飛行機に乗ってしまう程の旅中毒です(笑)
沖縄のキラキラした海とモズクが大好きです♡
沖縄がもっと好きになって頂けるよう頑張ります! よろしくお願いします♡


記事一覧
誕生日 5月17日
出身地 北海道
趣味 カメラ・旅行
特技 お菓子作り
好きな旅行先 宮古島 久高島 日間賀島 つまり離島が好きです(笑)

2019年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

2018年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

2017年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

5月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション