「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

2018.10.02

夏休み家族みんなで楽しめる♪「ビオスの丘」に行ってきました

ビオスの丘

こんにちは。JJガールのひろこです!

今回は、うるま市石川にある“ビオスの丘”に行ってきました!

ビオスの丘

取材当日は、とても天気が良く、観光日和の1日でした。

家族連れが多くみられ、小さな子供さん達と一緒にお父さんお母さんも無邪気にはしゃいでいました。

ビオスの丘のやぎさん

ビオスの丘は「亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ」をテーマとした動物園と様々な自然体験ができるテーマパークとなっています。

園内では、壮大な自然と植物と共に巨大な水牛、鶏、ヤギなどの動物たちと、数多くの昆虫と触れ合うことができます。

ビオスの丘の水牛さん

まずは湖水鑑賞舟に乗船

園内の入り口から数分歩くと、舟乗り場に着きます。

そこでは、湖水鑑賞舟に乗船することが出来ます。

【料金】大人 800円 小人 500円

沖縄の壮大な亜熱帯の自然を見ながら、舟に乗って湖水を遊覧しました。

ビオスの丘の蘭

特に私の1番のお気に入りだったものは、この美しいランの花です。夏の日差しに照らされて輝いていました。

ビオスの丘

船頭さんの案内はとてもユーモアがあり、乗客を終始笑わせてくれました。

琉球舞踊

乗船している途中に、遠目から琉球舞踊を見ることができたのですが、普段なかなか目の前で見ることができない優雅な舞に乗客一同見とれていました。

ここ、ビオスの丘は2011年に放映された仲間由紀恵さん主演のNHKドラマ「テンペスト」の舞台にも使用されたそうです。

ランチでひと休み

乗船した後は、ランチをいただきました。

ランチは、ミネストローネスープセットとラムネ、ハローキティのカップ付きソフトクリームを注文しました。

ミネストローネスープセット

こちらが、ミネストローネスープセットです。

サラダが付いている上に、スープの中身も具だくさんでヘルシーでしっかりと味が染み込んでおり、ウインナーはカリッとしていて、とても美味しかったです。

そしてビー玉が入ったびんを見て、昔、駄菓子屋さんでよくラムネを飲んでいたので、とても懐かしくなりました。暑い日だったので炭酸がたまらなくマッチしていました。

キティちゃんカップのソフトクリーム

こちらが、ハローキティのカップ付きソフトクリームです。

ソフトクリームの上にカラースプレーとキャラメルがトッピングされていて、これまた、相性抜群でした!

なぜビオスの丘にハローキティがいたかというと、実は2018年夏のイベントとして、夏休み期間中(7月〜8月)ビオスの丘がハローキティとコラボをしていたからです。

園内のあらゆる場所でもキティちゃんを見ることができました。

ちなみにこのキティちゃんのカップは持ち帰ることができます!小さなお子さんは大喜びしてくれると思います。

水牛車でのんびりお散歩

水牛さん

ランチの後は、水牛車の乗車体験をしました。

ビオスの丘では、巨大な水牛を目の前で見るだけでなく、水牛が押す水牛車に乗って園内を散策することができます。

【料金】大人 900円 小人 600

水牛車の中

ガイドさんの掛け声だけで歩き出したり、止まったりすることができる賢い水牛。

乗客は終始、圧倒されていました。

キティちゃんの色付け体験

水牛車に乗った後は、7月から9月までの限定のイベント、キティちゃんの色付け体験(1400円)を体験して来ました!

ちなみに、私の母はキティちゃんの大ファンなので母へのプレゼントとしてこのようなデザインにしてみました。

キティちゃんの絵付け体験

絵付け用の真っ白なキティちゃんとパレット、絵の具が整ったら、準備完了です。

たっぷりと時間をかけてあなた好みのキティちゃんにしてみてください。

きっと、小さなお子さんはもちろん、大人の方も夢中になると思います!

キティちゃん

気づけば、1日があっという間に終わっていたほど、ビオスの丘を満喫することができました。

小さなお子様から、おじいちゃん・おばあちゃん世代までどの年代が行ってもとても楽しい一日を過ごせると思います。

みなさんも夏の思い出作りに是非、ビオスの丘に足を運んでみてくださいね!

 

[基本情報]ビオスの丘
住所〒904-1114
沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
TEL. 098-965-3400 FAX. 098-965-1935
URL http://www.bios-hill.co.jp

恵寛子

恵 寛子Hiroko Megumi

初めまして。恵寛子と申します。
沖縄生まれ沖縄育ちの純うちなーんちゅです。
沖縄の人と食べ物、色々な場所全部が大好きです。本田翼ちゃんとニコルちゃんが好きです。back numberをずっと1人で歌ってます。


記事一覧
誕生日 9月2日
出身地 沖縄県 那覇市
趣味 ファッション雑誌を見ること・back numberを熱唱すること
特技 ずっとファッション雑誌を見ていられること(マーカーと付箋紙をもってずっと見てます)
好きな旅行先 沖縄 首里周辺を散歩すると体と心が浄化されます。沖縄が大好きです。首里も北谷も北部も全部好きです。

2019年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

2018年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

2017年度JJガール
沖縄レポート 記事アーカイブ

5月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション