「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2022.11.08

大自然の中でふ〜っと深呼吸 本部町の「fuu cafe」で瀬底島の大自然と美味しい料理を満喫してきた

大自然の中でふ〜っと深呼吸 本部町の「fuu cafe」で瀬底島の大自然と美味しい料理を満喫してきた

こんにちは、カフェ大好き系ライターのもーりーです!

カレンダーはもう11月。外に出ると、肌寒い北風にようやく夏の終わりを実感できるようになってきましたね。

夏の間バリバリ働いた人も、バリバリ遊んだ人も、秋風に気が抜けて夏の疲れがどっと出てくる頃ではないでしょうか。そんな時は、少し都会の喧騒を離れて自然の中で「ふ〜っっ」と深呼吸をするといいかもしれませんよ。

今回は、やんばるの心地よい空気に癒される人気カフェを紹介。

fuu cafe

美しい海を見渡す瀬底大橋から車で5分ほど、やんばるらしい自然が残る場所に「fuu cafe」はあります。

ここから木々の間を通って歩いていくと…

fuu cafe

fuu cafe

森の奥に素敵なログハウスのお店が見えてきました。

お店の前では看板犬のアッシュ君がお出迎え。混んでて待っている間も、アッシュ君の人懐っこい表情に癒されますよ。

fuu cafe

fuu cafe

木の色合いを基調にした店内は、天井が高く開放的で温もりのある雰囲気。雨が降っていなければ、心地よい瀬底島の空気を感じながら外のテラス席で過ごすこともできます。

fuu cafe

日替わりのメニューは、定番も含めて毎日4種類ほど。沖縄の家庭料理をベースにした創作料理が中心で、地元で採れた新鮮なお肉や野菜をふんだんに使っています。時には、自家農園で採れた食材を使うこともあるのだそう。

その中からオススメしていただいたのは、定番メニューの「たっぷり地野菜とやんばる豚のタコライス 1,420円」。うまみたっぷりのやんばる豚のひき肉にチーズの深いコク。シャキシャキの地元野菜は、そんなお肉やチーズの味わいに負けないほどの甘みです。

fuu cafe

これは意外な組み合わせ!?ほかほかご飯の上にドドンとお肉と海ぶどうが乗った「海ぶどうとアグーの丼仕立て1,520円」。

甘くてジューシーながらもさっぱりとしたアグー肉に、プチプチ食感の海ぶどうを絡めて召し上がれ。お肉のうまみが染みたご飯もたまりません!

fuu cafe

手作りスイーツも大人気。いくつかある中から選んだのは「ガトーショコラ450円」。

濃厚かつ上品なチョコの甘みに、まるで生チョコのようにとろける食感。お腹いっぱいでもぜひ食後に味わってほしい一品です!

店主の屋我さん

今回お話をお伺いしたのは店主の屋我さんです。

スペシャルティコーヒーの専門店「瀬底島珈琲」として2006年にオープン。「fuu cafe」という店名には、屋我さんの「空気が綺麗なこの場所で、ふ〜っと深呼吸できるようなお店にしたい」という思いが込められています。

自家農園ではコーヒーの木も栽培していて、いずれはそこで採れた豆を使ったコーヒーも提供する予定なのだそう。

「質の高いコーヒーも用意しています。美味しい食事とコーヒーで贅沢な時間を過ごしてください」と屋我さんはおっしゃっていました。

[基本情報]fuu cafe
住所/沖縄県国頭郡本部町瀬底557
電話/0980-47-4885
営業/Cafe & Lunch11:00〜14:30(L.O.14:00)、Bar & Grill18:30〜21:30(L.O.21:00)
定休日/水・木曜
駐車場/あり
Wi-Fi/あり
クレジットカード/可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

12月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション