「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2022.11.07

誰もが「美味い!」と認める絶品沖縄そば 南城市の人気店「そば処 玉家 本店」

こんにちは、そばじょーぐーライターのもーりーです!

某雑誌社の某沖縄そば専門誌を担当し、今までに数百杯の沖縄そばを食べてきた筆者がオススメする絶品沖縄そば企画の第9弾。去る10月17日は沖縄そばの日でしたが、皆さんはお気に入りの一杯を見つけましたでしょうか。

筆者も沖縄そばの日に合わせて、美味しい沖縄そばを食べてきましたよ〜。ということで今回は、某番組の企画で2代目沖縄そば王に輝いたあの名店を紹介しちゃいます。

那覇空港から車で30分ほど、南城市から糸満市へと向かう県道77号線の通り沿いに「そば処 玉家 本店」はあります。

ここに移転する前から数えると、オープンから今年で15年。地元のお店から始まり、今では県内で6店舗も暖簾分けのお店を持つ人気店になりました。

店内はビックリするくらいの広さ。テーブル席の奥には座敷席が10席以上あり、ゆったりと過ごすことができます。この席の数でもピーク時に満席になるのは、さすが人気店ですね。

可愛いシーサーに三線と、店内は陽気な沖縄感満載。壁に飾られている絵は社長のご家族の方が描かれたものだそうで、沖縄銀行のカレンダーにも採用されたそうですよ。

注文はこちらの券売機で。メニューは三枚肉、ソーキ、てびちのそばが中心。大きさも3種類から選べて、持ち帰りができるのも嬉しいですね。

その中からオーダーしたのは、人気の三枚肉とソーキが乗った「ミックスそば(大)700円」。黄金色の透明スープは、豚出汁と鰹出汁がバランスよく効いた上品な味わいです。

1日で湯がく出汁の量はなんと150kg。それでもしっかりと肉の下処理をし、丁寧に脂を取り除いているから美味しいスープができるのだそう。

社長が沖縄そば屋を始めたきっかけが、亀浜製麺の麺。この麺の食感と味わいに惚れ込み、亀浜製麺の方にアドバイスをもらいながら作ったのが今の沖縄そばなのだそう。

「これも美味しいよ〜」とおそばにつけてもらったのは「油みそご飯」。

ウチナーンチュにとっては懐かしの味。油みそを乗せるだけで、ご飯が何杯もイケちゃいます。パックでの販売もしていましたよ。

ということで今回は、南城市の人気店「そば処 玉家 本店」を紹介しました。

沖縄そば王に輝き、お客さんも姉妹店も増え、それでも変わらない美味しさと価格。その裏には、お店の方の沖縄そばへの愛情と地道な努力がありました。

誰もが認める美味い沖縄そばをぜひ味わってみてくださいね。

[基本情報]そば処 玉家 本店
住所/沖縄県南城市大里古堅913-1
電話/098-944-6886
営業/10:30〜17:00
定休日/なし
駐車場/あり
Wi-Fi/なし
クレジットカード/不可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

12月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション