「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2022.05.30

沖縄野菜をトッピングして大満足の美味さ!うるま市の「沖縄そばパパイヤとスブイ」でのんびり沖縄そばタイム

こんにちは、そばじょーぐーライターのもーりーです!

最近では県外でも親しまれている沖縄野菜。色々と思い浮かびますが、皆さんは何がお好きですか?

真っ先に思い浮かぶのはゴーヤーですが、筆者的にゴーヤーに並ぶ沖縄野菜の代表は青パパイヤとスブイ(冬瓜)。どちらも栄養たっぷりで、沖縄の暑い夏を乗り越えるには欠かせない野菜です。

もちろんスブイ汁やパパヤーイリチーにしても美味しいのですが、今回は2つの沖縄野菜を沖縄そばで美味しくいただいちゃいますよ〜♪

那覇空港からはだいたい車で1時間くらい、うるま市石川の国道329号線から少しだけ外れたところに「沖縄そばパパイヤとスブイ」はあります。略して「パパスブ」。赤黄箸の看板が超カッコいい!

広い店内はオシャレなライトと可愛いドライフラワーで彩られていて、沖縄そばのお店というよりもカフェのような雰囲気。広々としていて清潔感もあり、女性客も多いそうですよ

お店のロゴも素敵ですね。当初はラーメン屋として始まったお店ですが、今年の4月に沖縄そばのお店としてリニューアルオープン。

青パパイヤとスブイを使ったのは、店主の島袋さんが大好きな沖縄野菜だからなのだそう。沖縄そばにラーメンで学んだ技術を加えることで、パパスブだけの味わいが生まれました。

オススメしていただいたのは看板メニューの「パパスブそば800円」。

豚骨や鶏ガラ、椎茸などを丁寧にじっくり煮込むことで、濃厚ながらも優しい透明なスープができるのだそう。

打ちたての自家製麺はもちもちとした食感。スブイのうまみとパパイヤのほのかな酸味で、濃厚かつ上品なスープがさらに深い味わいに。

「小さい子にも、しっかり1杯のおそばを楽しんでほしい」と島袋さん。小学生未満の子どもを連れたお客さんには、なんとお子様そばを無料で提供しています。

沖縄そばのお供には「イカスミジューシー350円(そばとセットで200円)」をどうぞ。人参や椎茸の甘みの後に、ふわ〜っとイカスミの爽やかな苦みが広がります。

イカスミで歯が黒くなるのは気にするな!

ということで、今回はうるま市石川にオープンしたばかりの沖縄そば屋「沖縄そばパパイヤとスブイ」を紹介しました。

店名の通り、沖縄野菜をふんだんに使った沖縄そばは栄養満点で美味。ゆったりとした空間で、のんびりと沖縄そばを味わうことができましたよ。

 

[基本情報]沖縄そばパパイヤとスブイ
住所/沖縄県うるま市石川249
電話/098-953-9897
営業/11:00〜15:00(土日は16:00迄※要Instagram確認)
定休日/なし
駐車場/あり
Wi-Fi/なし
クレジットカード/不可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

6月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション