「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2022.05.27

ウイスキーとの新たな出会いが待っている!?初心者歓迎のオシャレバー「WHISKEY BAR CLUARAN」に行ってみた

こんにちは、実はちょっとお酒には弱いもーりーです。まあ弱いとは言ってもビールは好きで、中ジョッキの6、7杯くらいは一晩でいけるのですが…。

でも、たまにはビール以外のアルコールにも挑戦してみたい!沖縄ならやっぱり泡盛?それともワイン?いやいや、ここはちょっとカッコつけてウイスキーを飲みたい!

アルコール度数の高いイメージのあるウイスキーですが、流行りのハイボールなら筆者でも気軽に楽しめるかも?ということで今回は、私のような初心者でも気軽に、かつオシャレにウイスキーを味わえるBarを紹介しちゃいますよ。

地元から観光客まで人気の「イオンモール沖縄ライカム」から車で10分ほど、沖縄市泡瀬の県道85号線沿いに「WHISKEY BAR CLUARAN」はあります。

駐車場がないので、タクシーなどを利用した方がいいかも。

階段を上った2階がお店の入り口です。落ち着いた照明に照らされるオシャレな店内。

「ウイスキーと向き合って、楽しく飲める場所にしたかった」と店主の湧田さん。カウンター席を中心にして禁煙にしたのも、ウイスキーの魅力を十分に味わってもらうためなのだそう。

今ではウイスキーエキスパートの称号も持つ湧田さんですが、実はつい最近までウイスキーが苦手だったのだそう。

「ウイスキーは世界で長年愛されているお酒。それぞれの違いや作り手のこだわりを知ることで、徐々に美味しく飲めるようになってきました」その魅力をお客さんにも伝えたいと湧田さん。

「初めは分からなくて当たり前、オススメの銘柄や飲み方など、分からないことがあれば恥ずかしがらずになんでも聞いてほしい」

そのためにカウンター越しのお客さんとのコミュニケーションを大切にしているそうですよ。

海外のものから国内のものまで、用意しているウイスキーは300種類以上。この中から、初心者にオススメのものと他ではなかなか味わえないものをいくつかピックアップしてもらいましたよ。

まずは初心者にオススメの飲み比べセット(1,500円)でよくチョイスするというこの4種。

1番左がトウモロコシの甘みを感じるアメリカのバーボンウイスキー「WILD TURKEY 13年」。その隣が大麦の爽やかな香りと軽い口当たりのアイリッシュウイスキー「BUSHMILLS 12年」。深い燻製の香りがたまらないスコッチウイスキー「BOWMORE 12年」に最後はフルーティーな甘い香りの「MACALLAN 12年」。

それぞれ特徴が違うので、ウイスキーの魅力を知るにはオススメの4種です。

そしてこちらはお店で1番高価なウイスキー、台湾の「KAVALAN6,000円(1ショット)」です。

近年はアジアでもウイスキー産業が活発になっていて、ウイスキーアワードで賞を受賞したKAVALANは世界的に有名。熟成にシェリーワインの樽を使っていて、爽やかでフルーティーな風味が特徴です。

フランスも近年ウイスキー産業が盛んになっている国の一つ。

こちらはなんと蕎麦の実を使った「EDDU1,000円(1ショット)」。湧田さんもまだ飲んだことがないそうなので、気になったらぜひ挑戦してみてください。

ということで、今回は沖縄市泡瀬にオープンしたばかりの「WHISKEY BAR CLUARAN」を紹介しました。

若い人にとってはちょっと敷居の高いイメージのあるウイスキーですが「ここではウイスキーが初めての人でもリラックスして飲んでほしい」と湧田さん。ウイスキーの魅力に触れて、新たなお酒との出会いを楽しんでくださいね。

[基本情報]WHISKEY BAR CLUARAN
住所/沖縄県沖縄市泡瀬1-1-6 2F
電話/098-988-7186
営業/19:00〜翌02:00
定休日/水曜
駐車場/なし
Wi-Fi/あり
クレジットカード/可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

6月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション