「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2022.01.24

深煎りコーヒーの香りと懐かしのあの味を求めて浦添市牧港の「カフェ喫茶 smells」に行ってみた

深煎りコーヒーの香りと懐かしのあの味を求めて 浦添市牧港の「カフェ喫茶 smells」に行ってみた

沖縄はまだまだコーヒーブーム。日本で唯一コーヒーノキが育つ場所とあって、その楽しみ方はどんどん広がっています。

そんな沖縄の賑やかな街で台頭しているのは、忙しくてもさっと美味しいコーヒーが味わえるコーヒースタンドのお店と、若者が集うインダストリアルなお店。もちろんそんなお店もとても素敵なのですが、たまには気兼ねなくのんびり静かにコーヒーを味わいたいことも。年配の方には「おしゃれすぎるお店はちょっと入りにくいな」なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

一昔前は、微かに音楽の流れる静かな店内で、新聞や雑誌を読みながらコーヒーを味わう喫茶店が至る所にあったんですよ。今回紹介するのは、そんな懐かしい香りの漂うお店…。

カフェ喫茶 smells

那覇空港から車で約30分、今回お伺いする「カフェ喫茶 smells」は沖縄県浦添市牧港の国道58号線から少し県道153号線に入った場所にあります。駐車場は向かいの「大漁屋」というお店の隣に4台ほど。オープンから17時までは停められるそうです。

カフェ喫茶 smells

歩道沿い、趣のあるレンガ調の窓から覗く店内。窓の向こうで店主がコーヒーを淹れていると、コーヒーの香りが外にまで漂ってくるような気がして通りがけに思わず入ってみたくなりますね。

レンガ調のカウンターに広々としたテーブル席

レンガ調のカウンターに広々としたテーブル席と、暖色のライトも相まって店内はどこか懐かしい雰囲気。「時間を忘れてゆっくり落ち着ける場所にしたい」と店主の伊佐さん。各席にコンセントがあるので、パソコンを持ち込んでノマドワークなんかもOKだそうですよ。

店主の伊佐さん

今回取材にお答えいただいた店主の伊佐さんです。ずっと県内外の飲食業に携わってきたという伊佐さん、自分の料理で誰かを喜ばせたいとこのお店を始めたそう。

「厳しい時代ですけど、このお店が地域の活性化に繋がってくれれば」その地元愛が美味しさの源です。

昔ながらのオムライス

ハンバーグやナポリタンなどの懐かしの喫茶店メニューが並ぶ中で、筆者がチョイスしたのがこちら。店主自慢の「昔ながらのオムライス」です。

濃厚な卵のうまみを引き立てるケチャップは、3種類のケチャップをブレンドしたこだわりのもの。ふわふわ食感が大人気の一品です。

ネルドリップ珈

そんなオムライスと一緒にいただいたのは「ネルドリップ珈琲」。

特別にオーダーしたという深煎り豆は、深いコクと苦味の懐かしい味わい。ネルドリップで時間と手間をかけて淹れることで雑味のない透き通った一杯に仕上げています。

ということで今回は、浦添市牧港に昨年の3月にオープンした「カフェ喫茶 smells」を紹介しました。どこか懐かしい雰囲気の中で味わう絶品コーヒーと料理。今月からはモーニングも始めたそう。漂ってくるコーヒーの香りに気づいたらぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。

[基本情報]カフェ喫茶 smells
住所/沖縄県浦添市牧港2-48-2
電話/098-800-2852
営業/08:00〜17:00(L.O.16:00)※金・土曜は11:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日/日曜
駐車場/あり
Wi-Fi/なし
クレジットカード/不可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

5月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション