「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2021.07.28

元アルバイト店員が紹介!沖縄の本格メキシカンカフェ「ESPARZA’S TACOS&COFFEE」

元アルバイト店員が紹介!沖縄の本格メキシカンカフェ「ESPARZA'S TACOS&COFFEE」

那覇空港から車で45分。浦添西海岸道路を走らせ、宜野湾市を通り過ぎると見えてくる海外のような街並み。そんな北谷町の国道58号線沿いにある「ESPARZA’S TACOS&COFFEE(エスパーザスタコス&コーヒー)」は、一際目立つ黒い看板が目印です。外壁アートやサボテンが並ぶ外観から、メキシコのテイストが随所に感じられます。

今回は、このお店の元アルバイト店員の筆者が、お店の魅力や楽しみ方をたっぷりとご紹介します。

個性的なアートやメキシコ人形に包まれた遊び心溢れる店内

個性的なアートやメキシコ人形に包まれた遊び心溢れる店内

2017年に改装された店内はDIYで施されたアメリカンチックな雰囲気と、個性的なアートやメキシコ人形など遊び心が溢れています。多様な魅力が詰まった独特の世界観に引き込まれ、外国人のお客さんが多い異国情緒漂う店内で本格メキシコ料理を味わうことができます。

テラス席からは夕日を眺められ、ビールを飲みながらのディナーは最高のひとときです。ビールとタコスとサンセット。口に広がるメキシコの味と沖縄の風景がマッチングして、日常を忘れさせてくれます。

お肉使ってないの!?驚きの絶品ヴィーガンタコスに舌つづみ

お肉使ってないの!?驚きの絶品ヴィーガンタコスに舌つづみ 元アルバイト店員の一押しタコスをご紹介!

もちもちとしたトルティーヤに、全8種類の具材からお好みのものをチョイスするスタイルです。

人気が高いステーキタコス(2ピース/880円)やチキンファヒタス(2ピース/880円)は、無料のサルサソースをトッピングしていただけます。

ベリーヴィーガン2pc チップス付

ベリーヴィーガン2pc チップス付(880円)

動物愛護・環境保護の観点から、見直されている話題のヴィーガン。動物性食品を使わないヴィーガンタコスも3種類あります。

その名の通り、王道のヴィーガンタコスメニュー「ベリーヴィーガン」は、5種類の直火焼き野菜と金時豆を使用。島野菜のシシトウやメキシコ料理によく使われるズッキーニなど野菜がふんだんに入っています。

ヴィーガンは徹底した菜食主義のイメージがありますが、週1回ヴィーガン食にする人やできるだけ肉食を選ばない人など、柔軟なヴィーガン愛好家や特にそうでない人も気軽に楽しめる一品です。

元アルバイト店員の一押しタコスをご紹介!

チャンキーチョリソ2pc チップス付

チャンキーチョリソ2pc チップス付(880円)

その中でも、元バイト店員の筆者一押しなのが、「チャンキーチョリソ」です。

豆腐を原料とする具材にスパイスを効かせたヴィーガンタコスは、お肉といっても気づかないほどのクオリティです。無料でトッピングできるパクチーオニオンと一緒に食べられ、コーンの素材を生かしたサイドのチップスには、サルサソースをつけます。筆者が働いていた時期も、お客様から「ほんとにお肉使っていないの!?」と驚きの声が寄せられていました。

チャンキーチョリソの奥に見えているドリンクは、オリジナルのデザイングラスで提供してくれる「自家製ジンジャーエール」。キビ糖と生姜、各種スパイスが調合され、程よい甘さで喉ごしが抜群です。他にも自家製ジンジャーシロップを使ったジンジャーラテなど、旅の疲れや沖縄の暑さを吹き飛ばしたい方におすすめですよ。

サトウキビ由来のエコストローを使用している点も、環境保護や動物愛護に対する、ESPARZA‘Sの思いが込められています。

 

ESPARAZA‘Sにはタコスの他にも、オリジナルメニューが豊富。チキンとチーズをトルティーヤで包み、上からチリソースをかけたインチラーダやヴィーガンタコライス、チーズがトロけるピザスティックなど、メキシコ人も驚愕のラインナップ。おすすめがありすぎて紹介しきれません……。

社長の大工原さんやESPARAZA‘S スタッフが「美味しいメニューをフラットな形で提供したい」と考案しているメニューには、多様性を受け入れていく店の思いが込められています。

ESPARZA‘Sのダイバーシティに込められた、愛のあるお店づくり

ESPARZA‘Sのダイバーシティに込められた、愛のあるお店づくり

食やアートを通じて、たくさんの人と時間を共有しているから、いつも活気に溢れているESPARAZA‘S。大工原さんは「ヴィーガン派もそうでない人も一緒に食事ができる場所」として、ESPARAZA‘Sの空間を提供しています。

 イベントを定期的に開催し、アーティストが毎月交代しながら展示会を行っています。なので、月ごとに店内の雰囲気が変わるのも魅力の一つ。毎月第3土曜日には保護犬の里親会を開催するなど、さまざまな地域の問題や課題を共有するコミュニケーションの場にもなっています。ESPARAZA‘Sに集まれば、みんな「アミーゴ(友達)」というわけです!

国籍も、性別も、食のスタイルも関係なく、多様性を受け入れているから、いろんな楽しみ方ができるメキシカンカフェ。本格メキシカン料理とアートや音楽に触れられる「ESPARZA’S TACOS&COFFEE」にぜひ、足を運んでみてください。

[基本情報]ESPARZA’S TACOS&COFFEE(エスパーザスタコス&コーヒー)
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜3−1−10
電話:098−926−1888
営業時間:11:00〜21:00(土曜日、日曜日は10:00〜)
定休日:年末年始
駐車場:あり

Hisaki
この記事を書いた人Hisaki

沖縄県読谷村出身。大学院に通う院生ライターです。専門は環境経済学で、海の経済学について研究しています。趣味はサッカー観戦とカメラ。「よんなーよんなー(ゆっくり、のんびり)」をテーマに、沖縄のチル旅スポットをご紹介していきます。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

9月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション