「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

観光

2021.06.30

80万坪のカヌチャリゾートの大自然に囲まれてワーケーション!「カヌチャリアンリゾートオフィス」

 80万坪のカヌチャリゾートの大自然に囲まれてワーケーション!「カヌチャリアンリゾートオフィス」

こんにちは!沖縄出身在住のライター小鍋悠です。

私は幼少の頃から、年に1回県内のホテルで食事や宿泊をする家族のイベントがあったのですが、非日常空間だからこそ味わえるあの気持ちの良い時間は、小さい私にもたまらない楽しいモノものでした。

大人になった今でも、年に1~2回のペースで「自分へのご褒美」としてホテルの宿泊や食事に訪れています。

今回は、名護市の「カヌチャリゾート」内で新しくOPENしたワーケーション施設「カヌチャリアンリゾートオフィス」にお邪魔しました!

コワーキングスペースや、ミーティング・セミナーで利用できるマルチルーム、お一人様から使えるパーソナルルームなど、用途に合わせて自由に使えて、なによりカヌチャリゾートのなかでお仕事もできるなんて、もう感動です。

「ワーケーション」とは、「ワーク」+「バケーション」。言葉とおり、働きながら休暇を取る過ごし方という意味で、いま私が大注目しているテーマの1つです。

大自然に囲まれた広大な敷地のカヌチャリゾート

カヌチャリゾートは、名護市安部にあるリゾートホテル

カヌチャリゾートは、名護市安部にあるリゾートホテル。緑も海もプールもスポーツもアクティビティも楽しめる広大な宿泊施設で、大自然と共生しながら過ごせる80万坪は、まさに楽園リゾート。

ワーケーションができる「カヌチャリゾートオフィス」のすぐ側は、ゴルフコース

ワーケーションができる「カヌチャリゾートオフィス」のすぐ側は、ゴルフコース。何もない緑のじゅうたんと空を眺めながらリラックスできる環境に囲まれています。

ワーケーション施設は、宿泊棟「マグノリア」の2階

ワーケーション施設は、宿泊棟「マグノリア」の2階

ワーケーション施設は、宿泊棟「マグノリア」の2階。吸い込まれそうな通路の向こうには緑の風景が広がります。こういうフォトジェニックな風景を見ると心踊ります。

ロボットがお出迎え!落ち着いた雰囲気のリゾートオフィス

カヌチャリアンリゾートオフィス

分身ロボットOriHime

到着しました!ここはスタッフは常駐しておらず無人ですが、カードキーで入退室管理されており、分身ロボットOriHimeを使うと、いつでもスタッフがリモートでお問い合わせ対応してくれます。

出入り口のドア

出入り口のドアから室内をチラッと見てみると、なんだか緑いっぱい。

全20席の「コワーキングルーム」

こちらは全20席の「コワーキングルーム」。

緑と茶を基調としたアースカラーの室内には、コンセント付きのテーブル席&カウンター席のほか、ふかふかな肘掛け白ソファやロビーソファがあります。

照明が暖色灯なので、落ち着いた雰囲気。スタッフの崎山翔さんは「カフェにいる感覚を味わえますよねー」とほほえみます。

緑が目の前に広がる窓際の席

自然好きなライター小鍋は、緑が目の前に広がる窓際の席をすぐチェック。

ここで原稿作業したらサクサクはかどりそうです。目や手が疲れたら窓の外を見てぼーっとしたい!

隣の席とはパーテーションで区切られているので、コロナ対策やプライバシーも大切に守られています。

セミナーや配信など様々なシーンで利用できる充実の設備

スクリーン、プロジェクター、マイクなどが付いていて、貸切時はシアター形式で最大59席まで設置可能

前方はちょっとしたステージになっています。スクリーン、プロジェクター、マイクなどが付いていて、貸切時はシアター形式で最大59席まで設置可能。

会議やセミナーのほか、お洒落な空模様のステージ背景をバックに、お一人様からのyoutube配信やオンラインセミナーにいかがでしょうか?

自販機、本棚、給湯施設、テレフォンブース

自販機、本棚、給湯施設、テレフォンブースもありますよ。

マルチルーム

こちらは「マルチルーム」。全20席で、さきほどのコワーキングルーム同様、お一人様から自由に利用できます。

各テーブルにコンセントがあるので、PCやスマホなどを持ち込んで作業ができるほか、セミナーやミーティングで貸切の際はスクール形式で最大36席設置可能。

スクリーン&プロジェクト、マイク、ホワイトボード、ミキサーなどが付いています。

私は注目したのはロールカーテン!これはなかなか珍しい!

小さな空間が欲しいときや、グループ学習や面接練習、着替え室などに使えそうです。

パーソナルルーム パーソナルルーム

こちらは「パーソナルルーム」(全3室)。プライベートを大切に1人で集中して作業したい人にオススメ!wifiと通常のコンセントとUSBコンセントがあるほか、通路内にコピー機(有料)もあります。

机の下には小さなスペースと大きなスペースがあるのですが、すぐ使う書類以外は小さなスペースに置いて、カバンは大きいスペースに置いたりできるので、すごく便利!

カヌチャリアンリゾートオフィス

以上、ザッとカヌチャリゾートのワーケーション施設「カヌチャリアンリゾートオフィス」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

80万坪の広大なカヌチャリゾートには、他にもありとあらゆるサービスが揃っています。

仕事もプライベートも充実したリゾートライフを

オープンテラスカフェ イ古式リラクゼーション

オープンテラスカフェでランチやスイーツ。タイ古式リラクゼーションでヒーリングタイム。

託児サービス

こどもがいる方は、セミナーや会議の間に「託児サービス」!

ベビーカー&ベビーベッドのレンタル、紙おむつ・粉ミルクの販売、こどもの夕食メニューの用意などがあるので、出先で忘れ物があったり、予備がなくなったときも安心。6ヶ月~6歳のこどもを8時~20時の間、基本3時間以内¥4,400円~からお預かりできます。

グラスアート体験 グラスアート体験

こどもと一緒にグラスアート体験もできますよ。

ジェルキャンドルやアクセサリー、ガラスペンダント、ハーバリウムの中から、好きなものを好きなだけ作ることができます。カラフルなパーツは、見ているだけで心ウキウキ♪

大人もお一人様から利用できるので、ぜひ自分だけの思い出作ってください!

プール ビーチ

プールやビーチもあります。いやぁ、この風景を見て心躍ったのは、海好きなライター小鍋です。取材を忘れて飛び込みたかったー!

こちらのシーパラダイスゾーンは、こどもと遊べるキッズプールのほか、ビーチサイドプール、カヌチャビーチ、滝壺、ダイビング、フィッシングなどアクティビティが豊富で、マリンアクティビティだけでも28種類!一日中、思う存分プールと海で遊ぶことができます。

疲れたら、ビーチサイドテラス「ラナイ」の軽食とドリンクで一休みしてくださいね。

カヌチャリゾート カヌチャリゾート

これで終了です!今回だいぶ楽しい取材のあまり、テンション高めに取材レポートをお届けしましたが、読者の皆様にこの気分の高揚とリラックス気分が伝わっていたら嬉しいなぁ。

カヌチャリゾート

広大な敷地と自然に囲まれたカヌチャリゾートだからこそ味わえる非日常なリゾートワーケーション「カヌチャリアンリゾートオフィス」。

同僚や取引先、友人知人、ご家族、パートナーで、ぜひワーケーションしてみてはいかがでしょうか?

konabeharuka
この記事を書いた人小鍋 悠

沖縄出身、沖縄在住。ことば×音楽のライフワーカー。某テレビ会社とラジオ局勤務を経て、現在ライター&司会者。小さい頃はとにかく図書館が大好きで、大学ではびっしり沖縄民話の調査に当たり「取材」の原点を味わったことから、ライターへ。得意な執筆分野は「沖縄あるある」。趣味はJazzとピアノ。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

7月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション