「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2021.04.27

日々のハーフタイムを優雅に過ごす 本部町の小さなオシャレカフェ「Half Time Cafe」

日々のハーフタイムを優雅に過ごす 本部町の小さなオシャレカフェ「Half Time Cafe」

那覇空港から車で2時間ほど、のどかな昔の沖縄の雰囲気を残す本部町営市場の近くに、地元の人々が憩う小さなカフェがあります。赤い看板が目印の「Half Time Cafe」。

お店を仕切るのは、ここが地元の國場さんと北海道出身の岡田さんです。

Half Time Cafe

お店があるのは本部町営市場のすぐ近く、閑静な住宅街の細い通りを進んでいくとオシャレな赤い看板が見えてきます。隠れ家的な雰囲気がすごくいいですね。

駐車場は通りを少し先に行ったところにあるauショップの後ろに2台ほど停められます。

店内には至る所に木材が使われており、温かみのある雰囲気が漂っています

店内には至る所に木材が使われており、温かみのある雰囲気が漂っています。席数は少ないですが、居心地良くアットホームな空間でゆっくりと食事を楽しむことができますよ。

日々のハーフタイムを優雅に過ごす 本部町の小さなオシャレカフェ「Half Time Cafe」

軽食からがっつり飯までメニューは豊富でどれもリーズナブル。その中でもオススメなのが、もとぶ熟成麺を使った新感覚の「もとぶカレーそば」。

スパイス感は結構ありますが、隠し味の和風だしで滑らかな辛さに仕上げています。一緒に頼んだドリンクは、地元で採れた新鮮アセロラを使った「生アセロラジュース470円(税込)」。爽やかな甘さと酸味が、カレーそばのスパイスとも良く合います。

手作りの「ガトーショコラ」

食後はデザートとコーヒーをどうぞ。手作りの「ガトーショコラ」は独自でチョコレートをブレンドしていて濃厚かつすっきりとした甘さ。

黒糖カプチーノ

「黒糖カプチーノ」にはすぐ近くにある「西平黒糖」の特別な粉黒糖を使用しています。

地元の作家さんが作った雑貨なども販売しています

地元の作家さんが作った雑貨なども販売しています。こちらは「みつろう」で作ったハンドクリームやキャンドル。天然素材でできているので体に優しく安全です。

「地元の方々に毎日でも来ていただけるお店にしたかった」と國場さん。メニューには本部町や岡田さんの地元・北海道の食材を贅沢に使っていながらもリーズナブル。

「1日のハーフタイムに、ここで落ち着いて過ごしていただければ」優雅でのんびりとしたハーフタイムをここで過ごしてみてください。

[基本情報]Half Time Cafe
住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地7
電話:0980-47-7833
受付:11:30〜22:00(月曜は18:00迄)
定休日:火曜
駐車場:あり(4台)
Wi-Fi:あり
クレジットカード:不可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

5月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション