「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2020.09.23

【豆腐の島】沖縄の4大豆腐まとめ【影なるソウルフード】

沖縄の4大豆腐まとめ

美しい自然や絶品の沖縄料理に魅せられて、訪れる人が絶えない沖縄県。海ぶどうやゴーヤ、あぐー豚などさまざまな名産品が生産されています。中でも「豆腐」は本土に比べて消費量が多く、名物の1つであることから、「豆腐の島」と呼ばれることも。

あまりなじみのない食材に思えますが、島の食堂でゴーヤーチャンプルーをはじめとする炒めものには、決まって島の豆腐が入っています。

そんな沖縄のソウルフード「豆腐」の特徴や種類、豆腐を提供するおすすめ店までたっぷり紹介します。

沖縄グルメ「島豆腐」とは?

沖縄グルメ 島豆腐 ソウルフード

沖縄の豆腐の中でも抜群の知名度と深い味わいを誇る「島豆腐」。

通常売られている木綿豆腐よりも固いので炒め物に使用しても形が崩れにくく、本州の豆腐に比べて栄養価が高いのが特徴。島豆腐は「海水」を使って固めているので、ほんのり塩味がついていてそのまま食べても美味しい!海水が汲まれる地域によっても味が微妙に違うのだとか。

県外からのお取り寄せや真空パック商品のお土産も販売されています。しかし、現地ならではの出来立て島豆腐は格別。本土では規定により温かい豆腐が販売されないので沖縄に訪れたらまず、出来立てホカホカの島豆腐をいただいてください♪

島豆腐が絶品のお店「海洋食堂」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miniminiminnie(@misakong1128)がシェアした投稿

元豆腐屋さんということもあり、自家製の豆腐を使った豆腐料理が絶品な「海洋食堂」。那覇空港から車で約10分、地元の方や観光客が絶えない老舗食堂はボリューム満点&リーズナブルな価格が魅力。

イチオシメニューは島豆腐をふんだんに使った「豆腐ンブサー」。ンブサーとは味噌とカツオだしで炒め煮にする料理法。沖縄版肉豆腐のようなお料理です。

[基本情報]海洋食堂
住所:沖縄県豊見城市字名嘉地192-10
電話:098-850-2443
営業時間:10:00~19:30
定休日:日曜日
駐車場:あり

島豆腐のレトルト商品⁉沖縄土産にもおすすめ「れとるとうふ」

沖縄 豆腐 れとるとうふ

沖縄のスーパーや豆腐屋で売られている島豆腐は出来立ての温かいものが多く、大半が袋で売られています。そのため日持ちしにくくお土産として持ち帰りにくい食材です。

そんな悩みを抱える中で開発されたのが「れとるとうふ」。保存料を使用せずに島豆腐を常温で90日保管できます。自宅用やお土産にもおススメ!

詳しくはこちら▼
沖縄で食べた「島豆腐」がお土産として持ち帰れるように レトルト商品化 常温で90日保存可能 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

県内各地へ!移動販売でおいしい島どうふをお届け「大豆加工研究所 三代目池田屋」

沖縄県内にはいくつもの豆腐店がありますが、西原町の「池田食品」は1983年の創業以来、40年近くにわたって伝統の製法で真心をこめて島どうふ作りを続ける老舗です。

3代目となる瑞慶覧(ずけらん)宏至さんは、引き継いだ製法に加え新たな商品作りや販売方法を展開。

詳しくはこちら▼
豆で人生を豊かに!島豆富を移動販売で届ける西原町「大豆加工研究所 三代目池田屋」

沖縄グルメ「ゆし豆腐」とは?

沖縄グルメ ゆし豆腐 ソウルフード

「ゆし豆腐」は、島豆腐を作る過程でニガリ(または海水)を入れて固まり始めた、型に入れる前のふわふわとした豆腐のこと。おぼろ豆腐のようですね。

島豆腐と同じく袋に入れて販売されることが多く、出来立てホカホカの味は絶品。柔らかいので炒め物などには向きません。水切りをしていないゆし豆腐に醤油を少したらして、青ネギを乗せていただくのが本場の味わい方です。

料理する場合は味噌汁に入れるのが沖縄では一般的です。沖縄の食堂では沖縄そばの上にのせる「ゆし豆腐そば」も人気。

ゆし豆腐が絶品のお店「食事処やま」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

素敵やんおじさん(yuji koga)(@nijinotiti_yuji)がシェアした投稿

沖縄で美味しいゆし豆腐が食べられる名店「食事処やま」。店内にはカウンターとテーブル、座敷があります。

名物のゆし豆腐は、みそ味・塩味・生の3種類。ご飯とおからがついた定食で味わうのが王道です。なめらかな舌触りで優しい味のゆし豆腐のほかにも、定食屋らしいコロッケやトンカツ、ゴーヤーチャンプルーの定食も提供しています。

[基本情報]食事処やま
住所:沖縄県宜野湾市新城1-35-8
電話:098-893-4358
営業時間:11:00~15:30、18:00~21:30
定休日:日曜日、火曜日
駐車場:あり

石垣島で人気の絶品ゆし豆腐モーニング

石垣港離島ターミナルから車で約10分、早朝6:30から出来立ての豆腐料理が味わえる「とうふの比嘉」。

早起きして並んででも食べにいきたいお店として、観光客だけでなく、島の人たちからも人気の、石垣島を訪れたことがある人が口を揃えておすすめする名店。

出来立て、アツアツのゆし豆腐はとてもなめらかな食感。舌のうえでやさしくとろけて口いっぱいに大豆のうま味が広がります。

詳しくはこちら▼
石垣島ならではの味。「とうふの比嘉」で味わう絶品ゆし豆腐モーニング!

沖縄グルメ「ジーマーミ豆腐」とは?

沖縄グルメ ジーマーミ豆腐 ソウルフード

ほんのり甘く、まるでデザートのようなもちもち食感が人気の郷土料理「ジーマーミ豆腐」。大豆から作られる一般的な豆腐とは違い、ジーマーミ豆腐はピーナッツの絞り汁にサツマイモのデンプンを加えて作られています。

沖縄の居酒屋ではよくおつまみやデザートとして提供されています。ジーマーミ豆腐はビタミンB1、ビタミンEを多く含むためアルコールの分解を助け、美肌効果も期待できる優れものです!

沖縄グルメ「豆腐よう(唐芙蓉)」とは?

唐芙蓉 沖縄グルメ 豆腐よう ソウルフード

鮮やかな赤い見た目が特徴的な沖縄の郷土料理「豆腐よう」。沖縄特産の泡盛や紅麹に島豆腐を漬け込み、長時間発酵させて作られています。

発酵食品特有のねっとりとした食感が特徴的ですが、「東洋のチーズ」と呼ばれるほど濃厚で深い味わいがクセになります。タンパク質が多く栄養価の高い豆腐ようはご長寿食としても注目されています。

お酒にもよく合うので泡盛との組み合わせはもちろん、ビールや焼酎にもぴったり。お酒好きさんはたまらない一品です。

沖縄グルメ 豆腐 ソウルフード

意外にも奥深い、沖縄の豆腐文化。食べてみたい豆腐は見つかりましたでしょうか。

健康にも良く、ヘルシーなので、沖縄に訪れた際はぜひ食べてみて下さい。きっと今よりもっと豆腐が好きになるはず♪

沖縄の有名な食べ物25選

沖縄 有名 な 食べ物 グルメ 人気 おすすめ 旅行 観光 フード ご当地
これを食べずに帰れない!沖縄の有名な食べ物25選

お得に沖縄旅行!
\ツアー予約はこちらから/
JJ Tour 沖縄旅行

この記事を書いた人Feel Japan 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

12月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション