「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

観光

2020.06.27

4000本の樹木が生育!「宮古島市熱帯植物園」

4000本の樹木が生育!「宮古島市熱帯植物園」

宮古島には、東洋一の美しい砂浜や海だけでなく、グルメや歴史、伝統文化などたくさんの魅力があります。観光スポットも多く、どれも見逃せない観光地ばかり。中でも、おすすめしたいスポットが、宮古島市熱帯植物園です。

種類豊富な植物が生い茂り、家族やカップルで散策すれば、沖縄らしい自然を身体いっぱいに感じられます。今回は、宮古島市熱帯植物園の楽しみ方や周辺のおすすめホテルもを紹介します。

宮古島市平良にある「宮古島市熱帯植物園」

宮古島市平良にある「宮古島市熱帯植物園」

「宮古島市熱帯植物園」は宮古島市の平良に位置。宮古空港から車で約10分ほどでアクセスすることができます。

戦前は琉球松が多くあった老木密林地域でしたが、戦時中には一度伐採されてしまいます。昭和42年に造園に着手し、今では約1600種・4000本の樹木が生育した沖縄県内で最も大きい熱帯植物園になりました。

12万平方メートルある広大な園内では、植物をじっくり観察したり、おいしい空気をいっぱいに感じながら歩いたりして、自由に楽しむことができます。

宮古島市熱帯植物園の楽しみ方①ウォーキング

宮古島市熱帯植物園の楽しみ方①ウォーキング

広大な園内を満喫できるように、4つのウォーキングコースが用意。四季折々の植物を生育していて、デイゴやハイビスカス、テイキンザクラ、ガジュマルなどを眺めながらウォーキングを楽しめますよ。

コースと長さは以下の通り。

・ドラゴンコース(約4km)
・ラブリーコース(約1km)
・ひょうたん池コース(約3km)
・ミュージアムコース(約1km)

ドラゴンコースは最も長いコース。「竜の家」や「竜の池」、展望台など見どころが豊富です。次に長いひょうたん池コースでは、園内で最も大きい池「ひょうたん池」を目指します。

ラブリーコースとミュージアムコースは1kmと、比較的軽めの道のり。体力に自信がない方や短いコースをじっくり歩きたい方、宮古島市総合博物館に立ち寄りたい方は、ラブリーコースかミュージアムコースを選びましょう。

休憩所には、「ゆっくりくつろいで」という意味がある宮古島の方言「ゆかぁあまち」と書かれています。ウォーキングでは、気遣いに甘えて、無理せず休むことが大切。

歩く前のストレッチやこまめな水分補給なども忘れずに行い、身体に気を付けながら、植物や景色を楽しんで歩きましょう。

宮古島市熱帯植物園の楽しみ方②体験工芸村

宮古島市熱帯植物園の楽しみ方②体験工芸村

植物園の中には、宮古島市体験工芸村があり、工房で様々な体験ができます。体験できるのは、以下10つのメニュー。

・藍染め
・宮古織物
・民具作り体験
・貝殻細工
・陶芸
・牛の角細工
・島ぞうり作り
・琉装
・万華鏡作り
・郷土料理作り

それぞれの工房で織物や民具を作ったり、琉装を着たりできて、宮古島旅行の思い出づくりにぴったり。植物園を散策した後に立ち寄って、思い出の品やお土産を手作りしてみましょう。

宮古島市熱帯植物園

宮古島ってどんな島?

宮古島ってどんな島?

宮古島は、沖縄から約300km離れた場所にある離島。宮古島の周辺には、伊良部島や池間島、来間島などの7つの島があり、宮古島も含めた8つの島を合わせて、宮古諸島と呼ばれています。

沖縄本島や他の島々に比べると、平坦な地形になっており、耕作地が多いのが特徴です。さとうきび畑が広がり、湿原にはマングローブ林があるなど、豊かな自然が残っています。

また、宮古島は人気が高い観光地で、見どころが豊富。「東洋一の白浜」と言われる与那覇前浜ビーチや宮古諸島をつなぐ橋からの景色、美しい海でのマリンアクティビティなど、思い思いに楽しめますよ。

宮古島市熱帯植物園近く!おすすめホテル

ホテルピースアイランド宮古島

ホテルピースアイランド宮古島

「ホテルピースアイランド宮古島」は、メインストリートである西里大通沿いに立地。市街地へのアクセスが良いだけでなく、宮古島市熱帯植物園へも車で約10分で行くことができます。

客室には、洗濯機と電子レンジを全室に用意されているのが特徴。宮古島に長期滞在する方にとって、過ごしやすく快適なホテルになっています。

ホテルピースアイランド宮古島 詳細・予約はこちら!
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawarito/hotel/peace-island-miyako/

ホテルアトールエメラルド宮古島

ホテルアトールエメラルド宮古島

宮古島市熱帯植物園から車で約10分、パイナガマビーチから徒歩3分の場所に立地するアーバンリゾートホテル。全室から見えるエメラルドグリーンの海を眺めたり、ビーチに遊びに行ったりでき、宮古島を満喫できるでしょう。

市街地からも徒歩10分とアクセス良好。宮古島市熱帯植物園などを観光した後は、街で宮古グルメを楽しんでみるのも良いですね。

ホテルアトールエメラルド宮古島 詳細・予約はこちら!
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawarito/hotel/atoll-emerald/

ホテルライジングサン宮古島

ホテルライジングサン宮古島

宮古島の市街地の近くに立地している「ホテルライジングサン宮古島」。宮古島市熱帯植物園やビーチなどの観光スポットへは約10分ほどアクセスできるので、宮古島観光の拠点に最適です。

宮古島の海で楽しむマリンスポーツは、ホテルで手配できます。ダイバーズロッカーなどアクティビティにうれしい設備がそろっているので、植物園散策と合わせて、海でも存分に遊んでみましょう。

ホテルライジングサン宮古島 詳細・予約はこちら!
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawarito/hotel/risingsun-miyakojima/

宮古島市熱帯植物園

宮古島市熱帯植物園には、デイゴやハイビスカス、ガジュマルをはじめとした約1600種類以上の植物が生育。景色を眺めながらウォーキングしたり、敷地内の体験工芸村で思い出の品を作ったりできるなど、楽しみ方の多い観光スポットです。

宮古島には、宮古島市熱帯植物園へアクセスしやすいホテルも多くあるので、ホテルから足を伸ばして、植物園を訪れてみましょう。

お得に宮古島旅行!
\ツアー予約はこちらから/
https://www.jumbotours.co.jp/jj-tour/okinawarito/miyako_island/

[基本情報]宮古島市熱帯植物園
住所:沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166-286
電話:0980-72-9784(宮古島市 農林水産部みどり推進課)
入園料:無料
営業時間:8:30~18:00
定休日:不定休
駐車場:あり

この記事を書いた人Feel沖縄 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

キーワード:

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

6月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション