「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

観光

2020.06.02

沖縄で出合う音楽!中古レコード店巡りの旅

沖縄中古レコードショップの旅

好きなアーティストのアルバムやお気に入りの曲を入手したい時、どうしていますか?おそらくCDを買うか、今ではインターネット配信を利用している方も多いはずですね。

それが当たり前となった現代で、今回はアナログの音楽メディア「レコード」を主役に取材!

40代以上は懐かしさを感じるかもしれませんが、いま若い世代も注目しているのが「レコード」なのです。

レコード

10年ほど前にアメリカのインディーズシーンで活躍するミュージシャンが、次々とレコードでニューアルバムを発売。2018年以降は日本の大手レコード会社も、約30年ぶりにレコードの制作を再開する動きを見せました。

そんなレトロ感もあり新しさもあるレコード。昔の名盤が買える店は?新譜はどこで手に入る?ということで、沖縄の個性ある3店舗を取材してきました。掘り出し物、ジャケ買い、気になる曲・・・あなた好みのレコードやミュージシャンを沖縄で探してみませんか。

【那覇市】駅チカ!中古レコード店デビューはここから「Music Punch RECORDS」(ミュージック・パンチ・レコード)

Music Punch RECORDS

ゆいレール「美栄橋駅」の近くにある、那覇市久茂地の中古レコード・CD店「Music Punch RECORDS」

店に入るとまず目に入るのは、壁いっぱいにキレイに飾られたレコードの数々。そしてたくさんのレコードとCDがぎっしりと棚に並んでいて、掘り出し物に出合えそうでワクワクします。

Music Punch RECORDS

開店7年目を迎えるお店のオーナー、島袋林也さんは元々リサイクル業に携わっていましたが「大好きな音楽を多くの方たちに届けたい」という思いを抱き、2013年にオープン。

「ディスプレイのアドバイスを時々私がしています」と語る奥様のさくらさんと、二人三脚でお店を切り盛りしています。

沖縄で出合う音楽!中古レコード店巡りの旅

ロック・ジャズ・ポップスなどオールジャンルを扱っているこのお店は、年齢や性別、そして国籍も問わず幅広い層のお客さまに愛されています。

レコードもCDもいろいろと並んでいましたが、中でもオススメしたいレコードを島袋さんに聞いてみました。

ナット・アダレイの「ワーク・ソング」

「ファンが多いジャズですが、ファンキージャズの代表曲でかっこいい1枚」と言って選んでくれたのが、ナット・アダレイの「ワーク・ソング」。1960年の作品で、サックス奏者ナット・アダレイの代表作として知られる名盤です。

ユーミンの荒井由美時代の作品で1976年にリリースされた「YUMING BRAND」

続いてもう1枚は、ユーミンの荒井由美時代の作品で1976年にリリースされたYUMING BRAND」

「やさしさに包まれたなら」などの人気曲が収録された、ユーミン初のベストアルバムです。「ユーミンは日本を代表するアーティストですが、海外の方は意外に聞いていないようです。海外の方にもっと聞いてもらいたいと思っているんですよ」と島袋さん。

他にも来生たかお「ナチュラル・メニュー」や、ジャズ・アルバムなどさまざまなオススメ作品があり、島袋さんの音楽愛を垣間見ることができました。どれにしようか迷ったら、ぜひアドバイスをもらってくださいね。

レコードもCDも買いやすい金額設定を心がけているそうで、直径30センチのLP版は、基本的に650円~1450円というお手頃価格でした。

島袋さん

「音楽好きな方はもちろん、インテリアとして飾ってもかっこいいのがレコード。ぜひ購入して楽しんでください」と笑顔でメッセージをくれた島袋さん。

時間がある時や近くに行った時にはのぞいてみよう、と思える親しみやすいお店です!

Music Punch RECORDS

[基本情報]Music Punch RECORDS
住所:那覇市久茂地2-19-5-1F
電話:098-866-8696
営業時間:月〜木13:0019:30
金〜土13:0021:00
定休日:日曜日(臨時休業の日もありますので、お問い合わせください)
駐車場:なし
https://musicpunchrecords.ti-da.net

※一時閉店、新店舗準備中(2020年6月時点)

【沖縄市】音楽の街・沖縄市の老舗店「中古CD・レコード店’69」(ロクジューキュー)

中古CD・レコード店'69

沖縄市パークアベニュー近くにある「中古CD・レコード店’69」は、約30年前から同じ場所に店を構えるレコード店。

オーナーの富山さんは元々アルバイトスタッフとして働いていたそうですが、現在は店を買い取って引き継ぐ形で営業を続けているそうです。中に入ると、その歴史が伝わる老舗店であることがはっきり分かりました。

中古CD・レコード店'69

店内はレコードとCDが半々ほどの割合で置かれ、洋楽に邦楽、またカントリー・テクノ・ヒップホップなど、幅広いジャンルの音楽作品を取り揃えています。

そんなお店の特徴が物語っているように音楽全般が好きだという富山さんにも、オススメのレコードを2枚紹介してもらいました。

YES「FRAGILE こわれもの」

まず選んだのはYESFRAGILE こわれもの」。1985年度グラミー賞を受賞し、2017年には「ロックの殿堂」入りを果たしたイギリスを代表するロックバンド、YES。彼らの代表作として知られるのがこのアルバムです。

「シンプルで単純にカッコいい。僕が生まれたころにはもう活動していたベテランのバンドですが、今聴いてもカッコいいと思えるんですよね」と、楽曲やアルバムのクオリティーにほれぼれしているようでした。

そんな富山さんに選んでいただいたもう1枚は、かまやつひろし「我が良き友よ」。言わずと知れた日本のフォークの名曲ですが、レコードで聴くことでさらに曲の深みが出ます。

レコードの価格設定は安い物は50円からで、高くても50006000円程度とのこと。

「他県で売られているレコードを参考に、それより安い価格設定を心掛けています」と話していました。リーズナブルな値段で入手できるのは、本当にうれしいですよね。

またこのお店では、沖縄インディーズのアーティストのCDの定価販売もあり、県内のディープな音楽シーンの一面をキャッチできます。

「日々知らない音楽に出合え、それを聴けることが楽しいです」と語りながらレコードのお手入れをする富山さん。

音楽に包まれた街にたたずみ、オンリーワンな1枚を発見できるレコード店です。

[基本情報]中古CD・レコード店’69
住所:沖縄市越来3-8-18 1F
電話:098-953-2802
営業時間:11:0021:00
定休日:火曜日
駐車場:なし
https://twitter.com/recordshop69

※2020年4月に移転・写真は旧店舗です。

【那覇市】床屋とカフェも併設! 多彩なチャンネルをもつレコード・CDショップ「MUSIC & BARBER 波の上」(ミュージック アンド バーバー ナミノウエ)

MUSIC & BARBER 波の上

2015年にオープンした「MUSIC & BARBER 波の上」は、レコードやCDを販売する音楽発信店ながら、同じスペースにバーバー(床屋)とカフェもあり、またオリジナルグッズも販売しているマルチなショップ。

2019年の年末には「NAMINOUE Festival」(通称:波フェス)を開催し、クラブシーンで活躍する国内の人気アーティストや飲食店などとのコラボイベントも行なっています。

中古レコードと新譜CDのショップとしてのスタートでしたが、2019年にバーバーとカフェを併設。

レコードを買った後にコーヒーを飲んだり、ヘアカットに来た方が店内のBGMに耳を傾けてCDを購入するなど、面白い相互作用が起こっているそうです。

ショップマネージャーの浦崎直幸さんは、「赤土 AKAZUCHI」というヒップホップ・クルーのメンバーで「DJ 4号棟」として活躍する人物。

自分たちの作品を販売する拠点を作りたい、という思いで始めたショップです。集めていたレコードを中古品として販売したり、つながりのあるアーティストの作品も紹介していけたら面白そうという気持ちもありましたよ」と話します。

扱うジャンルはヒップホップとクラブミュージックがメイン。浦崎さんが推したい作品、大手ショップにはないローカルものや限定版など珍しいラインナップも並んでいます。

沖縄アーティストの作品は特に力を入れていて、「県外に羽ばたいてほしい!」という思いで新作を店先に並べ、旅行客に薦めることも多いそうです。

レコード

浦崎さんのスタンスとしては、インターネットでの音楽配信サービスが広まってきた現在、ショップのカラーを生かした作品選びにこだわりたいとのこと。

「音楽の入手方法は変わってきましたが、好きな作品はレコードやCDで欲しい人もいます。お客様とコミュニケーションを取りながら音楽情報を紹介し、気に入ってもらえたらうれしいですよね。イベントで招待するアーティストもいますので、CDやレコードを聞いて会場でライブを見て、体感につながってもらえたら最高です」と浦崎さん。

イベント連動の新譜には注目したいですし、中古レコードは全国価格より多少低めの設定らしいので要チェックです。

「最近はレコードのリリースが増えています。レコードでかけたい、聞いてほしいというアーティストが多いのでジャケットや歌詞カードにこだわっていますよ。レコードは中古・新譜どちらも取り扱いたいです。あとCDももちろんありますが、音楽以外にもいろんなチャンネルを持つショップでありたいと思っています」と浦崎さん。

符和(フワ)の「陽ノ導 feat. RITTO, TA-DA」

オススメのレコードを2枚選んでもらったところ、まず島根のアーティスト・符和(フワ)の「陽ノ導 feat. RITTO, TA-DA

「僕ら赤土のラッパーRITTO(リットー)とTA-DA(ターダ)と符和さんのコラボ作品で、3人のハーモニーを感じる7インチレコード。歌詞カードがカッコよく、手作り感が伝わってくるので手に取って実感していただきたいです」と、ポイント盛りだくさんで紹介。

2枚目は同じくRITTOさんが、東京のバンドSAIRUとコラボした「君にキメるhibiki

「 RITTOは赤土の看板ラッパーで沖縄のヒップホップ・音楽シーンから全国に羽ばたいた一人。ヒップホップシーンに収まらず色々なバンドやDJとのセッションの経験が豊富でその感覚がフィールした東京・吉祥寺のバンド『SAIRU』と作った曲はお互いの良い部分と新しい部分が出てて新鮮な感じ。ジャケットもイケてるので表・裏・盤のラベルまでチェックして欲しいですね。」と詳しく教えてくれました。

店内にはDJブースがあり視聴もOK!気になるレコードやCDがあれば耳で確かめてください。

「沖縄はたくさんのアーティストを輩出していて、イベントに呼ばれて全国区で活躍している人も多いです。那覇市内は移動しやすいので楽しく遊べ、クラブも盛り上がっています。若い子も先輩たちも、音楽が好きでめっちゃ元気!20代を経て30代の僕等にしか出来ない事、経験したからこそ出来ることを年代関わらず巻き込んで共有して面白いことを仕掛けていきたいです。行きたいと思ってもらえる場所になり、若い世代が音楽にハマるきっかけになったらうれしいです」と、次世代の音楽ファンが育ってほしいと願う浦崎さん。

ショップでの出会いが何より楽しく、音楽に関する情報を共有・共感していきたいそうです。

MUSIC & BARBER 波の上

20代〜40代がメインで男性のお客さまが多いですが、最近はDJ女子も増えてきたので来てくれたらうれしいです。そしてバーバーを併設してから、近くのおじいちゃんや子どもを連れたママさんの来店もあります。気軽に遊びに来てください!」と笑顔でメッセージをくれました。

ヒップホップやクラブミュージックのレアな情報を知りたい方や初心者も、訪ねて元気になりましょう。

[基本情報]MUSIC & BARBER 波の上
住所:那覇市辻1-2-14-1F
電話:098-960-3838
営業時間:11:0021:00
 (音楽作品・CBD関連商品デリバリーサービス開始 / BARBERご利用の方は予約受付のみ / 時短営業日あり)

定休日:不定休
駐車場:なし
Twitter:https://twitter.com/NaminoueM
Instaglam:https://www.instagram.com/naminoue_music_barber/?hl=ja

音楽に包まれた沖縄の3店舗を紹介しました。いかがでしたか?

レコードプレーヤーがなくて聴けない方も、ご心配なく。3店舗ともCDの販売もありましたし、インテリアとしてレコードを部屋に飾るのも良いのでは?と思えます。

そして何より、店員さんとの交流が楽しい!

音楽愛にあふれている方たちに、たくさんの情報を教えてもらい、音楽観が広がりました。こんな作品があるんだ、このアーティスト初めて知ったなど新発見があるので、みなさんも時間を作って出掛けてみてください。

nohatakako
この記事を書いた人饒波 貴子

那覇市出身・在住。OL生活、週刊レキオ編集室勤務を経て、フリーライターに。現在は沖縄のエンターテインメントおよび店舗紹介を中心に取材・執筆。ウェブマガジン「琉球新報Style」、雑誌「porte」ほかで執筆中。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

2月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション