「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2019.07.13

【閉店】もちもちタピオカとふわふわ氷のコラボ! 素材の味わいをそのままギュッと氷に閉じ込めた ICE OASISの台湾かき氷

【2019年12月】店舗移転に伴い、本店は閉店しました
移転先:那覇市牧志3-1-1 牧志水上店舗1階

「那覇市に台湾かき氷がメチャクチャ美味いお店がある」との噂を聞きつけてやってきたのが、那覇市松尾外国人の観光客で賑うドン・キホーテ那覇国際通り店5Fにある「ICE Oasis」

オーナーさんは、本場台湾のご出身。台湾と沖縄で共通するのが癒しの文化です。温かな人柄だったり、穏やかな風土だったり…。「地元の人や観光客の人にとって、ここが癒しの場になるといいんですけどね」とオーナーさん。ホッと一息つきたい時のオススメは、なんといっても看板の台湾かき氷だそうです。

お子さんがいらっしゃるというオーナーさん。やはり商品作りも親目線になっちゃうらしく「子どもでも安心して食べられるものにしたい」と甘味料や着色料を一切使わない無添加の氷にこだわっています。その代わり、氷にはフルーツなどの素材をぎゅ〜っと凝縮。「素材そのものの色だから、たまに色が変わっちゃうこともあるんですけどね」でもそれが自然の美味しさ。

台湾と沖縄の魅力も一緒に詰まった、贅沢なかき氷とタピオカドリンクをどうぞ。

那覇市松尾の国際通り沿い、ドンキホーテ国際通り店のエレベーターを昇っていくと緑の外観が印象的なお店があります。ハートマークが可愛らしいですね。

お客さんの癒しの場にしたいと、店内にも鮮やかな緑を配し、ゆったりとできる大きなテーブル席を用意しています。まさに都会のオアシスといった雰囲気ですね。夏場は特に修学旅行生の子たちで賑わっているそうですよ。

那覇市の特に国際通り沿いは、小さな子どもを連れてゆっくりできるお店なんてほとんどないですよね。でもこちらでは、子どもが飽きることなく過ごせるキッズスペースを用意しています。キッズメニューも豊富なので、子どもづれの方には嬉しいですね。

ふわふわの氷が特徴の台湾かき氷。ICE OASISの氷にはフルーツなどの素材を贅沢に使っているので、ふわふわしているだけじゃなくしっとりと滑らかな食感です。特にこの「紅芋セット1,000円(税込)」は、まるでホクホクの柔らかい焼き芋をそのままかき氷にしたような美味しさ。台湾かき氷のイメージをガラリと変える一品です。

タピオカドリンクももちろん大人気。可愛い店員さんにオススメしてもらったのは「タピオカミルクティー(ICE)350円(税込)」。黒糖味のタピオカが、アッサムティーの爽やかな苦みを引き立ててくれます。しかもこの安さで、学生を中心に大人気だとか。

1位を争うほど人気の「生クリームタピオカチョコレートオレ500円」。下からタピオカにチョコレート、ミルクに生クリームと4層になっています。チョコレートの濃厚な甘さが特徴。

その他メニュー:(かき氷)マンゴーセット1,300円・シンプル800円、パッションセット1,100円・シンプル700円、京都宇治抹茶セット1,000円・シンプル700円、チョコセット1,000円・シンプル700円

(ドリンク)あずき抹茶タピオカミルク600円、マンゴージュース400円、タピオカ生クリームミルクティー450円、コーヒーゼリーミルクティー350円   (一例、税込)

[基本情報]ICE OASIS
住所:沖縄県那覇市松尾2-8-19ドンキホーテ那覇国際通り店5F
営業時間:10:30〜21:00
電話:098-988-8689
定休日:なし
駐車場:なし
クレジットカード:不可
煙草:禁煙

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

1月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション